個人事業主の方必見!確定申告のお悩み解決

毎回お世話になります。

2018年売上は20000円あり、
2018/10/10売上、180000円。振込日省略
2018/12/10売掛、20000円。2019/1/15 振込

2019年提出(2018年の売上)の白色 確定申告には、
支払調書のまま、まとめて、2018/12/31 200000円の売上として提出してしまっています。

しかし、その内
2018/12/10 20000円は2019/1/15に支払われています。

その場合、
追加で、
2018/12/10売掛、20000円
20000円。2019/1/15 振込を記入すると、2018年度の総売上に影響がでると思います、
何か良い方法ないでしょうか。。??

何卒宜しくお願い申し上げます。

A 回答 (1件)

>の白色 確定申告には…


>2018/12/10 20000円は2019/1/15に支払われています…

青色申告で、かつ、「現金主義」の届けが受理されている場合を除いて、いつ支払われたかは関係ありません。

いつした仕事の分かが問われるだけです。
したがって、去年提出の申告書に間違いはありません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

>追加で、
2018/12/10売掛、20000円
20000円。2019/1/15 振込を記入すると、2018年度の総売上に影響が…

意味が分かりません。
平成30年分は正しく集計されているのに、何で「追加」するのですか。
そんな必要などどこにもありませんよ。

ものごとは何でも、追加したら総合計が増えてくるのは当たり前の話です。
何を聞きたいのでしょうか。

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング