人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

アメリカの医療制度を教えて下さい。
アメリカの医療ドラマを見てると、国民健康保険がなく、医療費が払えず困ってる患者が多いです。
それに、医師がどうにかしてあげたくても病院が医療費を全額負担しなきゃならないので、出来る事が限られています。
アメリカは日本みたいに国民健康保険を作れないのでしょうか?
日本の生活保護の人みたいに必要最低限の医療を受けられるように出来ないのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 色々、教えて下さりありがとうございます。
    外国の事は知ってる事・知らない事・誤解してる事がゴッチャになってました。

      補足日時:2020/01/08 21:59

A 回答 (10件)

民度の問題で、アメリカ人は移民がとても多くその分を金持ちが払いたく無いのでしょう。


日本のようにある程度平均化されてくると保険も収入に応じて支払う事に同意するのです。
然し日本でも生活保護など医療費はタダであるが癌治療などは、使える薬など制限があります。
どんな国でも命はお金持ちが永らえて、貧乏人は諦めることが多いのです。
病院ですら入院待ちがありますが、金次第で今日からでも入院できるのです。
それは常識だし当たり前、アメリカなどはその究極なのですよ。
日本では生活保護という究極の選択にて生き永らえる事が出来る福祉の国だと思うが、国外の人にも当てはめられては迷惑ではありますね。
    • good
    • 0

高福祉国家では医療費は無料です、ただし、それを維持するために重税が課せられています。


逆にアメリカは税などの公共負担が少ない代わりに、医療保険は自己責任になります。それに、医療費がとんでもなく高額です。日本では高額医療で保険から補填されますが、アメリカだとそういう制度が無く、心臓病だと数百万円は普通です。日本だといったんは払うとしても補填されて最大20万円くらいです。

こういうのは、大きな政府と小さな政府の問題になります。アメリカだと共和党は小さな政府、民主党は大きな政府を標榜しています。ですからオバマ政権ではオバマケアの導入に熱心でしたが、トランプは知ったこっちゃないです。日本は中くらいの政府で、中くらいの福祉なんですね。一番成功した社会主義国家といわれています。
    • good
    • 1

逆に日本は政府が財源もなしに支出をしているから、財政赤字の一因になっているとも言えるでしょう。

    • good
    • 0

アメリカは民間保険が主流で、日本のような保険にちかい形をオバマがやろうとしましたが、そこまでではないといえるでしょう。



しかし、アメリカの病院経営を保険会社が監視するので、日本のような問題は少ないです。

日本の問題は高額医療機器を大量に買い、人件費は少ない為に医療関係者が過労状態です。
    • good
    • 0

日本と違って貧困者は極貧ですからね


日本だって浮浪者は保険も年金もはいってないでしょ?
あんなかんじの層がごっそりいたら国民皆保険は無理です
    • good
    • 0

国民皆保険制度なんて、


日本独自の制度です。
海外には存在しません。
国際社会で救急車は有料です。
1回20万円程度が必要です。
無料なのは日本だけです。
よって年間50兆円にも及ぶ
医療費負担が生じてます。
財政はパンク寸前です。
社会保障費負担は、
既に昭和の5倍です。
今後も負担は増えます。
そろそろ現役世代も限界です。
これは世界に例が無いです。
現役医師の半数以上が、
日本の医療制度は崩壊する
との認識です。
どこの病院も高齢者に占領され
朝から連日混雑してます。
早朝から外には高齢者が行列です。
待ち時間3時間は当たり前
診察は5分以内です。
日本の医者と製薬会社は、
メチャクチャ儲かってます。
しかし税金投入されてる
医療業界が儲かっても、
国益には成りません。
また日本人は薬を飲み過ぎです。
抗生物質による抗体で、
薬が効かない患者が増えました。
年間死亡する方は、
癌で亡くなる方を上回ってる。
世界WHOから、
以前から指摘されてます。
日本は先日公表しました。
病気とケガは自己責任
これが国際社会の常識です。
日本の高齢化社会を見て、
日本の健康保険制度
見習う国ありません。
言葉は悪いですが、
本来寿命を迎えた方
ムリに延命治療すれば、
寝たきりを増やします。
介護問題が生じます。
働けない方の生活費は、
誰が負担するんでしょう?
綺麗事なら何でも言えます。
しかし現実は厳しいです。
オバマ大統領時代に、
健康保険制度を提案した。
誰もが安価で医療が受けられる
一見すると素晴らしい制度です。
しかし議会は通りませんでした。
健康な方に負担を押し付ける
健康保険制度に国民はNOです。
国にして貰うのではなく
国の為にする意識です。
日本人の感覚とは違います。
因みに生活保護や母子家庭に、
無料で医療を受けさせるのも、
日本だけなんです。
生活保護だって、
現金は支給しません。
食べ物しか買えない
フードチケット配布します。
周囲には生活保護受給者だと、
知られて生活します。
一般の方に紛れて、
日本の様に生活は出来ません。
従って日本とは違い
不正受給は存在しません。
近年の日本だって、
自己責任論が浮上してます。
暴飲暴食で運動不足
不摂生してる方の治療費
なぜ皆で負担するのか?
高い健康保険料に、
ウンザリしてる方も多いです。
健康な方は滅多に、
病院には行きません。
病院に来る頻度が高い方
大概が働いてません。
納税してません。
給付金で生活してる方です。
中には給付金欲しさの仮病
暇潰し受診も有ります。
処方された薬を転売する方
また高齢者の自宅には、
飲まない薬が山積みです。
ムダな医療です。
救急車をタクシー代わりに利用
ふざけた輩も居ます。
ご存知でしょうが、
遺伝子レベルの病は
医療で解決が困難です。
DNA配列を見れば、
職業や犯罪の有無また寿命も、
今は判明します。
癌は遺伝子の欠損
また加齢による劣化は、
病では在りません。
性質も病とは言えません。
日本が期待していた
アルツハイマー新薬
研究は中止されました。
日本人は臓器を金で買うと、
国際社会から非難されてます。
人には寿命が有ります。
いずれ皆亡くなります。
だから命は尊いです。
国際社会の認識が、
正しいかも知れませんよね。
    • good
    • 2

政府に支給される医療保険制度として、メディケアとメディケイドがあります。

Medicareは一般に65歳以上に支給されます。医療費の全額をカバーするわけではないので、補助の医療保険が必要です。重篤な病人にも、申請すれば、支給されることがあります。

Medicaidは低所得者対象の医療保険ですが、適応されることが難しいです。ないより、マシ、という程度。

オバマケアでは、このMedicaid を参考にして、低価格の医療保険を提供しました。オバマケアで革新的だったのは、既往症の有無にかかわらず保険に入れる(従来の医療保険では、既往症は保険対象外)、保険料が破格である、そして、26歳までの若者は、被扶養者として、親の保険に加入できる。

ただ、結果として儲かったのは、病院と保険会社である、という弊害もありました。深刻な医者不足の兆候もあります。

個人で加入する、従来の医療保険は、州ごとに保険会社がいろいろなパッケージを販売しています。健康状態によって、申し込んでも保険料が法外であったり、既往症の有無で、拒否されることもあります。ですから、メディケアが適応される、65歳までは、なんとか、健康でいることが、非常に大切になります。

不法・合法を合わせて移民が数百万人以上に上るでとみられている米国では、米国に住む人すべてに行き渡る国民健康保険のシステムを導入することが、現実的には、非常に困難です。人間の出入りが非常に流動的だからです。

人生の成功者が、より良い医療を受けることは、公正である、と思う人が多いです。そして、医療保険のない人が、重篤な病気にかかった場合、SNSを利用して募金を集めると、割と簡単に集まります。
    • good
    • 0

アメリカには、GENERAL HOSPITAL, STATE HOSPITALとか呼ばれる収入に応じた医療費を払う病院があります。

貧しい人はそこに行きます。入院部屋は日本と同じ大部屋(6~8人ベッド)です。日本の大学病院とかほとんどの病院と同じような感じと思っていただければいいです。言語は、英語・スペイン語・イタリア語なら全く問題なしです。生活保護のようなお方でも、必要最小限以上の医療をちゃんと受けられるようになっています。ただ、中流階層の下くらいの人は、そのような病院に行くのには抵抗があるようです。

お金がある人は、保険もかけているので、豪華なリゾート地の高級ホテルのような広い病室で個室となります。バス・トイレ付は当たり前で付添人のベッドも準備されています。待合室も、ホテルのロビーの感じです。付添人用の、ジムもプールもあります。
    • good
    • 0

国民健康保険がないかわりに、アメリカでは保険を使っています



風邪をひいても保険を使っています

トランプ大統領は、オバマ大統領の言っていた国民健康保険をやらないよと言って票を集めたくらいですから、なかなかむずかしいでしょうね

それくらい反対が多いのです
反対する人たちは、保険に入っているからです
    • good
    • 0

マイケルムーアの「シッコ SiCKO」


見たら良いですよ
後はオバマケア調べる事かな

簡単に言えばアメリカは自由の国だから
富むのも貧するのも自由(努力)の結果である。
って考えてる国民が多いのですよ
「何で俺達が貧乏人の治療しないといけないんだ」
って本気で主張してる人が多い国だからです

出来ませんね
アメリカって自由の国ですからね
自由=自己責任なのですよ
政府を信じてない(政府は最小限の事やってれば良い)
人が多い国ですからね
それがアメリカのナショナリズムなのですよ

これは銃規制にも当てはまります
政府が俺達の自由と権利と金を奪うのは許せん
と、言う思想が根底に有ります
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング