マンガでよめる痔のこと・薬のこと

歴史に出てくる地名について。

最近歴史の教科書を読んでいて、地名についてモヤモヤしています。
①「日米修好通商条約の調印によって、神奈川・長崎・新潟・兵庫を開港した。」
②「人々は、新しい政治について考えるようになり、長州藩(山口県)や薩摩藩(鹿児島県)などでは…」
①の神奈川は、今の神奈川県と完全一致する場所を指す言葉なのか、今の神奈川県内に存在する場所を指すのか?
②の長州藩とは山口県と完全一致する場所を指す言葉なのか?
③「人類史上はじめて製造した二発の原子爆弾を8月6日広島に、8月9日長崎に投下した。」
このころには廃藩置県によって県がおかれているはずなのに、なぜ教科書には広島、長崎と県をつけない書き方をしているのか?
こんな感じのなんかよくわからないモヤモヤが残っています。みなさんはどうやって歴史の地名に関して納得しているのでしょうか?回答お願いします。

A 回答 (8件)

基本的に文章中では、県と書かれていなければ都市や町などのほうを指します。


会話では略して県を付けないでいう人もいますが。

>長州藩とは山口県と完全一致する場所を指す言葉なのか?

ほぼ一致してます。
ただ、長州藩以外の支藩が山口県の範囲にありました。
    • good
    • 0

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E7%B1%B3 …
によると, 1 は「神奈川」としたものの, 実際に開港したのは (東海道の宿場である) 本来の神奈川 (現在の神奈川県横浜市神奈川区付近) ではなくその対岸の横浜らしいね.
    • good
    • 0

歴史、ですよね。


だいたいその辺り、ということで納得して次に進みます。

私は、歴史は好きで地理苦手です。
なので、歴史の地名には地理的な厳密さを求めないし、覚えきれません。
歴史的に何が必要か、どういう意味か、という視点で捉えます。

1.神奈川=江戸近郊、長崎=江戸期の貿易港、新潟=日本海側の拠点、兵庫=近畿圏の拠点。
2.地域が藩と完全一致していることが重要なのではない。郊外の村や町が多少ズレていても大勢に影響しない。
3.人類史上初めての原爆が日本に使用された、それも2ヶ所も、ということが歴史的に重要なことで、場所は付随的情報にすぎいが、一応必要な情報。
「市」が省略されているが、ヒロシマ、ナガサキで世界には知られているし、世界史的には市でも県でも大差ない。偶然だが、広島も長崎も市名と県名が同じだから都合がいいともいえる。

だいたいこんな感じです。
歴史は事象の因果関係によって動いているので、地理的厳密さが優先ではないこともあります。
たとえば、原爆が落ちたのが広島でなく岡山でも、歴史的には大差ないわけです。
世界視点では、日本に二つの原爆が落ちた、でもいいのです。

もちろん、ピンポイントで正確な場所を把握しなければ歴史理解が不正確になるケースもあるとは思います。
でも、歴史の地名はだいたいの場所がつかめて、歴史的に持つ意味が理解できればいいということが多いです。
そのように納得しています。

だから、私は地理の成績は悪かったわけですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

お礼日時:2020/01/21 22:55

小学生からやり直しかな。



江戸時代は、日本国内300藩にわかれて、それが明治維新以降、廃藩置県で県になるけど、当初から合併、分割、再合併を繰り返してやがて安定。
近代の行政単位は、県こそ安定しているけど、市町村はいまだに合併を繰り返す。

そんな常識を踏まえれば、江戸時代の行政単位(そもそもそんな概念さえあいまいだが)と、今の行政単位が一致してるわけがないですよ。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。正確さを求めすぎていました。回答者様の考えを取り入れたいと思います。本当に助かりました。

お礼日時:2020/01/08 00:47

①は、条約に書かれた地名を書いているだけで、県名とは全く関係ありません。

単に条約に書かれた地名です
例えば「神奈川」は神奈川県でなく地名の神奈川です。同じように「兵庫」も兵庫県ではありません
②の長州藩と山口県や薩摩藩と鹿児島県などは、全く重なるわけではありませんが、おおよその場所が分かります。
正確な表記が古文書の中に無かったり、おおよその地域を教科書の読み手にわかってもらうために
現在の地名を( )で囲んで使うことがあるのです。
③の広島や長崎の表記は、その中心となった場所ということで、広島市や長崎市が爆心地となったという意味です
②で説明したことと似ていますが、代表的地名という使い方です。
つまり、古文書や文章にでは正確に特定できない場合、代表的な地名を表記するのです。
私は、現代の地名が併記されている場合は、おおよその場所だという程度に理解しています。
    • good
    • 0

1. 神奈川・長崎・新潟・兵庫 は県名ではなく、港の地名(現都市名)です


神奈川→横浜港・長崎・新潟・兵庫→神戸港 長崎と新潟はそのまま港名でもあり都市名でもあります、この4港に加えて、箱館(現 函館)が開港5こうと呼ばれています
本来の神奈川はもう少し狭く違う土地ですが、当時は横浜を神奈川と呼んでいました

2. 長州藩はほぼ現在の山口県を支配した毛利氏を領主とする藩でいいです。
薩摩藩は現在の鹿児島県と宮崎県南西部、琉球王国を支配下に置いており島津氏が支配しました、鹿児島県とするのは違和感があります。

3. 原爆投下をされてのは、広島市と長崎市です、両方とも県名と県庁所在地の都市名が同じなだけですね
県全域に被害が及んでいなくて、市内の一部に被害が及んでいます。県では間違いと思うのですが、市と付けても間違いではないと考えます
    • good
    • 0

①神奈川は横浜の開港


のこと。

②山口県は長州藩と山口藩の2藩で一致していない。長州藩は永年に亘り萩城を主城としていたので県を代表する呼称としたもの。

③県とすれば、原爆投下は県エリアとなり範囲が狭くなるため。
    • good
    • 0

③に関しては、県のことではなく市を指すとか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング