パターにも4~5度のロフトがついていますが、どんな意味でついているのでしょう? 他のクラブほどロフト自体に意味がない気がしますが。(もちろんプロのレベルになれば別かもしれませんが・・・)
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

パターではインパクトでのロフトが4度のときが最も良い転がりをするというのを、キャメロン氏が実験で発見しました。



ただ、これはインパクト時のロフトであって、パターそのもののロフトではないので、人それぞれにインパクトが違うので潰して打つ人は多めのロフトの物を、アッパー気味に打つ方は少な目のロフトの物を選ぶといいと思います。

アメリカでキャメロンのパターを使うプロが多いのは毎トーナメントに顔を出し、その時々に若干のインパクトのズレに対応しパターを調整してくれるキャメロンは一番信頼できるのでしょう。

因みにミケルソンはインパクトをかなりハンドファーストで迎えるためロフト7度のパターを使用しています。

青木プロはダウンブローに上からヒットしているにもかかわらずパターがうまいといわれますが、それは私にも分かりません。ただ、昨年の平均パット数で言えばUSツアーの中に当てはめると、うまいと言われるほどのランクではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミケルソンは7度ロフト! なるほど彼はものすごいハンドファーストなのでどうも理解できないものがあったのですが、やっとわかりました。
それにしてもさすがはオリエンタルマジックの青木サン、多分あの人はグリーンの読みと、ここ一番でネジこんでくる勝負カンがパットをうまく見せているのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/09 00:16

どんなに綺麗なグリーンでも球は沈んでいます。

(重いグリーンではもっと沈んでます)そこで、ロフト角0度のパターで打ちますとディボットから打っているようなものでヒットした瞬間に球が沈んでいるぶん、上に跳ね上がり力が上手に伝わらずに転がりの悪い球になってしまいます。それで、ほとんどのパターにロフトがついているわけです。(ボールの位置やアッパーに打つなどすれば別ですけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なーるほど!トーナメントレベルくらい刈り込んであれば別ですが、普通のグリーンなら芝の中にわずかに沈んでいるわけですね。説得力あります。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/29 08:47

>具体的に「いい転がり」ってのがいまいちわかりにくいのですが・・・



人によって良い転がりと言うのは感覚は違うと思いますが、僕の場合はボールが芝に噛んで回転力だけで前に進む感じで止まりそうで止まらない。レールの上でボールが仕事をしてくれるイメージを持っています。

でも僕の友達(パットは上手い)は転がりなど考えた事もないと言っていますし、個人差は大きいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。そうなんです、パットって結構フィーリングなんですよね・・・だから悩んじゃうんですよ。

お礼日時:2004/12/29 08:43

基本的には


ボールに適度の回転を与えるのが目的ですね

ボールに回転がつけば直進する確率が上がります
つまり曲がる率が減ることになりますね

振り子の運動で、最下点を過ぎて上がり気味の
時点でヒットするイメージを持てば理屈は理解
出来ると思います

参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「適度の回転」は順スピンですよね。バックスピンではおかしなことになりますし・・・「最下点過ぎてからヒット」だとロフトはさらに増えて5~6度くらいになりますが、それで順回転をつける訳ですね。

でもパットの名手、青木サンの打ち方見てると、「上がり気味ヒット」には見えないので訳がわからなくなってしまったのです。

お礼日時:2004/12/28 09:32

パターでもロフトが0度のものや逆ロフトのものもありますが、ロフトが大きい程打ち出した時滑って(ジャンプして)芝目やピッチに影響されにくいためです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どこぞやの本で読んだことがあります。「打った瞬間、5~10cmくらい空中を飛んでから着地すると、芝目に左右されにくい、いい転がりになる」って。具体的に「いい転がり」ってのがいまいちわかりにくいのですが・・・

お礼日時:2004/12/28 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパターとロフト角。

パターとロフト角。


ただ転がすだけのパターにロフト角が着いているのはなぜでしょうか?

Aベストアンサー

NO3のautoroさんが実に的確な回答をされておりますが私も少しだけ補足的なご意見を述べさせて頂きます。

パターにロフトを付ける事により地面や芝目の影響を受けにくい、とか正しい回転を得られる、と言われておりますが現状では「定説」と言うほど確立されていないのが実情でもあります。
あのフォーティーンで有名な竹林隆光氏やフィル・ミケルソンのパットを開眼させた名手デーブ・ストックトンなどは「パターにおける最適なロフトは0度の状態でインパクトするのがもっとも転がりの良いボールになる」と言っております。
昔の事になりますがオデッセイの2ボールパター(ご存知?)の前身とも言える3ボールパターの考案者であるベルツ博士などは「パターのロフトは芝質により替える事が必要」とも言っております。

ではなぜロフトが必要なのか?
これは色々な理由(要素)があり一概には決められませんが最近の傾向と言うか特徴から現在主流であるパターの構造(グリップやソール形状)から「ハンドファースト」に構えやすい、と言う傾向になっています、すなわち「そのスタイル」で打つと言う事は簡単に言うと3~4度のロフトであってもインパクト時のロフトは理想的な0から1度となる訳です。
但し「打つ方」のスタイルにもよりますから「全て」ではありません、現に6度と言うロフトも存在しますからね・・・まぁ少数とは思いますがその逆の方もいるとは思います。
また速いグリーンにはロフト角は大きめ、逆に遅いグリーンには少なめ、が良いと言う意見もあります。

要約しますとパターのロフト角は「付いている」と言う解釈より「打つ方」のスタイルなどにより変わるものとお考えになった方が良いのではないでしょうか?
大切なのはいかに自分に合った「転がり」を得られるパター(ロフト)を選択するか?だと思います。

長文で失礼致しました。

NO3のautoroさんが実に的確な回答をされておりますが私も少しだけ補足的なご意見を述べさせて頂きます。

パターにロフトを付ける事により地面や芝目の影響を受けにくい、とか正しい回転を得られる、と言われておりますが現状では「定説」と言うほど確立されていないのが実情でもあります。
あのフォーティーンで有名な竹林隆光氏やフィル・ミケルソンのパットを開眼させた名手デーブ・ストックトンなどは「パターにおける最適なロフトは0度の状態でインパクトするのがもっとも転がりの良いボールになる」と言...続きを読む

Q軽めのパターと重めのパター

軽めのパターと重めのパターのメリット、デメリットを教えて下さい。

方向性を考えた場合、ストロークが小さくなる重めがいいと思うのですが。

Aベストアンサー

現在プロが何を使用しているか
それが回答かと思います

方向性
軽いとボールの重量との比率の問題で
フェースの動く率が高くなると思います(芯を外した場合)
(芯で打てればフェースが動かないのでどちらも同じですね)

ストローク
短い線で結ぶより、長い線で結ぶ方が正確な線が出ます
(真っ直ぐにストロークできればの話)

現在はPingを使用していますが
最初のパターはAcushnetのかまぼこ(マレット)でした
とても重かったのですが構えやすく、バランスが良く
その感触が手に残っていますね
残念ながら盗難に遭いなくしましたが
どちらともつかないことを書いてしまいました

参考まで

Qパターのストロークはパターヘッドと手元のどちらに意識を向けるべきか

まっすぐ引いてまっすぐ打つというイメージでパターを打っているのですが、その際に意識を集中させるのはパターヘッドか自分の手元のどちらがいいんでしょうか?

個人的には手元の動きをまっすぐにすれば自然にヘッドもまっすぐな軌道になりやすい感じがします。

ヘッドに集中している人が大半だと思いますが、未熟な私の場合はヘッドの動きを意識すると手元で微調整してしまう場合があります。

今のまま手元に意識を持って練習していて特に問題ないでしょうか?

Aベストアンサー

最近は何でもデジタル的に理解しようとする傾向があります

元々人間の行動は総合的な動作を包括して理解し
必要な量を分割して配分する形で出来ています

意識を分けることが果たしていいものかどうか
レッスンをする時に教えるポイントを強調しますが
御自身の動作はスタンス、グリップ、目線などと合わせ
力加減、重心の配分、上体と下半身の力の配分具合など
も加味して総合的に判断するのがいいのではないかと思います

よく「自然体」と言う言葉を聞きますが
まさにこの言葉が人間の総合的な動きを言い表しているのではないかと
感じている次第です

個人で意識する分は何も言う事はありません

アドバイスまで

Qプロの試合でもグリーン上はパターのみですか??

ゴルフ歴長いくせに、ルールに詳しくないダメゴルファーです。

私の拙い知識だと、ローカルルールでグリーン上はパターできない
けれど、プロはかまわないって覚えてました。メジャートーナメント
で、20m以上はありそうな二段の下からのパットも、ウエッジを使う
プレーヤーがテレビに映ることはありませんでした。実は、私の
レベルが低いからパターよりウエッジの方が楽そうに見えるだけで、
とんでもない長さ、高低差があってもプロにとってはパターの方が
楽なのか・・・それとも、オーガスタなどの一部の有名トーナメント
は、グリーン上でパター以外を使うことがプロでもNGなのか知りたい
のですが・・。

ご存知の方がいらしたら、教えて下さい。

Aベストアンサー

いつかはわかりませんが、LosAngeles OPEN (現在のNorthern Trust OPEN)でフィル・ミケルソンがグリーン上からウェッジでロブショットをしている映像があります。

http://www.youtube.com/watch?v=8KQ3PDDhFuw
http://www.therivieracountryclub.com/html/Course_Tour.cfm?Hole_ID=6

このホールは、グリーンの中にバンカーがあるのでそうしたようですが、見ているだけでドキドキします。

他の方が述べているように、プロの試合などでは”グリーン上でパター以外は不使用”というのはないようです。(はっきりした根拠はわかりませんでした。大会規定などがわかればいいのですが)

ちなみに、グリーンより離れたところからパターでアプローチするのをテキサスウエッジと言うそうです。(ご存知でしたらすみません)

http://www.youtube.com/watch?v=8KQ3PDDhFuw、http://www.therivieracountryclub.com/html/Course_Tour.cfm?Hole_ID=6

いつかはわかりませんが、LosAngeles OPEN (現在のNorthern Trust OPEN)でフィル・ミケルソンがグリーン上からウェッジでロブショットをしている映像があります。

http://www.youtube.com/watch?v=8KQ3PDDhFuw
http://www.therivieracountryclub.com/html/Course_Tour.cfm?Hole_ID=6

このホールは、グリーンの中にバンカーがあるのでそうしたようですが、見ているだけでドキドキします。

他の方が述べているように、プロの試合などでは”グリーン上でパター以外は不使用”というのはないようです。(はっ...続きを読む

Q古いクラブですがテーラーメイド SuperSteelBURNERバブルシャフトのロフト角をご存じの方いませんか。

どなたか古い資料をお持ちでテーラーメイド SuperSteelBURNERバブルシャフトのロフト角をご存じの方いませんか。現在、私自身が使用しているクラブでして、ゴルフショップで調べてもらう事は出来ると思うのですが有料かと思い、もしご存じの方がいらっしゃったらと思いまして質問させて頂きました。

Aベストアンサー

バーナーアイアンはストロングロフトなのですが、重心位置が低くボールが上がりやすいと思いますよ。
しかもバブルシャフトモデルは軽量なのにバランスが重めなのでさらにボールが上がりやすくなります。

ボールが高いのは良い事だと思います。
ボールが上げられなくて悩んでいる方もたくさんいらっしゃいます。
贅沢な悩みかもしれませんよ。

僕もバブルシャフトの3W持っていますが高い球が打てます。
現在は使用していませんが大事に保管しています。

自分のクラブのスペックは気になるものです。
実際お手持ちのクラブと同一かどうかわかりませんが参考URL貼っておきます。

ショップでロフト角を調べて貰うのは1本だけなら無料でしょう!

僕なら7番アイアンだけおかしいのでロフト角調べてもらえませんか?と言って全部調べてもらいます。
もっとも良く行くショップなら喜んで調べてくれます。

今バブルシャフトは貴重なので大事にして下さいね。

参考URL:http://www.major-golf.com/index005.htm


人気Q&Aランキング

おすすめ情報