アレルギー対策、自宅でできる効果的な方法とは?

パターにも4~5度のロフトがついていますが、どんな意味でついているのでしょう? 他のクラブほどロフト自体に意味がない気がしますが。(もちろんプロのレベルになれば別かもしれませんが・・・)
どなたか教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

パターではインパクトでのロフトが4度のときが最も良い転がりをするというのを、キャメロン氏が実験で発見しました。



ただ、これはインパクト時のロフトであって、パターそのもののロフトではないので、人それぞれにインパクトが違うので潰して打つ人は多めのロフトの物を、アッパー気味に打つ方は少な目のロフトの物を選ぶといいと思います。

アメリカでキャメロンのパターを使うプロが多いのは毎トーナメントに顔を出し、その時々に若干のインパクトのズレに対応しパターを調整してくれるキャメロンは一番信頼できるのでしょう。

因みにミケルソンはインパクトをかなりハンドファーストで迎えるためロフト7度のパターを使用しています。

青木プロはダウンブローに上からヒットしているにもかかわらずパターがうまいといわれますが、それは私にも分かりません。ただ、昨年の平均パット数で言えばUSツアーの中に当てはめると、うまいと言われるほどのランクではありませんが。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ミケルソンは7度ロフト! なるほど彼はものすごいハンドファーストなのでどうも理解できないものがあったのですが、やっとわかりました。
それにしてもさすがはオリエンタルマジックの青木サン、多分あの人はグリーンの読みと、ここ一番でネジこんでくる勝負カンがパットをうまく見せているのかもしれませんね。
ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/09 00:16

どんなに綺麗なグリーンでも球は沈んでいます。

(重いグリーンではもっと沈んでます)そこで、ロフト角0度のパターで打ちますとディボットから打っているようなものでヒットした瞬間に球が沈んでいるぶん、上に跳ね上がり力が上手に伝わらずに転がりの悪い球になってしまいます。それで、ほとんどのパターにロフトがついているわけです。(ボールの位置やアッパーに打つなどすれば別ですけど)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なーるほど!トーナメントレベルくらい刈り込んであれば別ですが、普通のグリーンなら芝の中にわずかに沈んでいるわけですね。説得力あります。ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/29 08:47

>具体的に「いい転がり」ってのがいまいちわかりにくいのですが・・・



人によって良い転がりと言うのは感覚は違うと思いますが、僕の場合はボールが芝に噛んで回転力だけで前に進む感じで止まりそうで止まらない。レールの上でボールが仕事をしてくれるイメージを持っています。

でも僕の友達(パットは上手い)は転がりなど考えた事もないと言っていますし、個人差は大きいと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

再度ありがとうございます。そうなんです、パットって結構フィーリングなんですよね・・・だから悩んじゃうんですよ。

お礼日時:2004/12/29 08:43

基本的には


ボールに適度の回転を与えるのが目的ですね

ボールに回転がつけば直進する確率が上がります
つまり曲がる率が減ることになりますね

振り子の運動で、最下点を過ぎて上がり気味の
時点でヒットするイメージを持てば理屈は理解
出来ると思います

参考までに
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。「適度の回転」は順スピンですよね。バックスピンではおかしなことになりますし・・・「最下点過ぎてからヒット」だとロフトはさらに増えて5~6度くらいになりますが、それで順回転をつける訳ですね。

でもパットの名手、青木サンの打ち方見てると、「上がり気味ヒット」には見えないので訳がわからなくなってしまったのです。

お礼日時:2004/12/28 09:32

パターでもロフトが0度のものや逆ロフトのものもありますが、ロフトが大きい程打ち出した時滑って(ジャンプして)芝目やピッチに影響されにくいためです。

    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。どこぞやの本で読んだことがあります。「打った瞬間、5~10cmくらい空中を飛んでから着地すると、芝目に左右されにくい、いい転がりになる」って。具体的に「いい転がり」ってのがいまいちわかりにくいのですが・・・

お礼日時:2004/12/28 09:19

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

専門家回答数ランキング

専門家

※過去一週間分の回答数ランキングです。

Q質問する(無料)

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qパターのヘッド重量が重過ぎると

スパイダーパターを使っています。
重りをかえることができるので
色々試しているのですが、気になることがあります。

よく重い方がストロークが安定するとか
慣性モーメントが増すなどといわれていますが、
それならパターを重くしたほうがいいのでしょうか?

ドライバーなどは重くしすぎると
ヘッドスピードがおちてしまいますが、
パターは飛ばす必要はありませんよね。

パターを重くしすぎた場合、どういった問題がおこるのでしょうか?

スパイダーは初期設定で4g×2個の重りがついています。
それを14g×2個にかえてみましたが、
重いとは思いますが、特に問題なかったです。

よろしくお願いいたします。

Aベストアンサー

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時は他のパターを知らずそれが当たり前と思っていました

後に、いろいろなパターを知る事になりましたが
思い起こすと重さゆえに手首を使わずにパターの重さを利用して
腕全体を動かしていましたね
私のパッテイングの基礎はこの時に出来たと思います

現在、軽いパターを知った後で重いパターに変えたとき
打ち方が変わるために、手の微妙な感覚が
パッテイングに出ないのではないかと思っています
(長く慣れればまた変わるのでしょうが)

アドバイスまで

>重すぎる
何を基準にされていますか?
個人差は非常に幅が広く、何がその方に適しているかは
判らないと言うのが正解かと思います

御使用のパターで、初期設定が4gX2で
14gX2に変えてみた
普通のパターに比較して見ないとどこが基準になるか見えません
総重量がどう変わるかでも目安になりますね

ところで私がゴルフを始めた際
Acushnetのかまぼこ型を頂きました
(残念ながら盗難に遭い手元にはありませんが)
これが普通のパターの2倍ほど重かったのを記憶しています
当時...続きを読む

Qキャディバックにフードを着けない、って何か意味があるのでしょうか?

毎度皆様にはお世話になっております。
素朴な質問ですがお付き合い願います、昨日も寒空の中仲間のコースに行ってきました(笑い)
実は前から気になっていたんですがキャディバックにフードを着けないで来る方を見かけます、バックの荷卸しを見ていると必ずと言って言い位数人はいます、コレって何か意味があるんでしょうか?
普通のキャディバックには必ず(絶対かな?)と言っていいほどフードが着いていると思うんですが何でわざわざ外しているんでしょうか?
それにあのフードって主に移動中などのクラブの保護が目的だと思うんですが着けないとしたら何のメリットがあるんでしょう?
自分のゴルフ仲間も結構大勢いるんですが誰一人そう言う方はおりませんので何故か理解出来ないのです・・・・・

以前に完全なプロ仕様(支給?)のバックの場合フードはオプション(希望に応じて)みたいな事は聞いたんですが・・・

Aベストアンサー

私も普段は付けてません。
但し、アイアンカバー(アイアンのヘッドをまとめて入れる袋状のもの)を付けてます。
もちろん、ウッドはヘッドカバーをつけてますしパターもヘッドカバーをつけてます。
私はそれ以上クラブを保護する意味があまりないと思ってます。

理由としては、フードを付けたり外したりが面倒だというのが一番です。
また、大抵のコースでカートに積む時に、フードを半分だけ外して折り返されることが多いので、フードに折り目が付いたりスナップが壊れたり原因になるので嫌いです。完全に外して背袋などに入れて欲しいと思ってます。

もちろん、宅配便や飛行機に預ける場合はフードをつけてトラベルカバーをして預けてます。ちなみにその時はシャフトが動かないようにタオルなどで軽く固定をしています。

Qシャフトの硬さ(LかA)の選び方を教えて下さい!

ゴルフ初心者の30代女子です。
レディースクラブのシャフト硬さ、LかAかでどちらが良いのかわからず、
悩んでいます。HSは、ドライバーで平均35~36みたいです。

現在のスキルは、1年以内、ラウンド回数4回、ベスト123
現在使用中のクラブは、つるやゴルフでキャディバック込みのフルセット
新品で1万9800円だったもののおさがり。
練習には行けるのですが、なかなかコースに出る機会が少ないです。

先日、ショップでXXIOのドライバーとUTを試打したところ、
男性のベテラン定員さんにAシャフトの方が良いです。と言われ、
考えてもいなかったことだったので、悩み始めました。

「え?一般的にLですよね??? A?」と
理由を聞くと、第一にヘッドスピードのことを言われ、
その後は専門的なゴルフ用語でズバーーっと言われたので、
ちんぷんかんぷんでした。
そして、その定員さんが、AシャフトのXXIOを持ってきてくれたのですが、
打ってみると、定員さんにPC画面を見せられ、
「ほら、今のは距離は出ていませんでしたが、真っ直ぐコースの真ん中に打てていますね。」
と説明されました。
正直、試打したものの、Lと比べて決定的な良さ?が私にはわからず、悩んでいます。
Lじゃなくていいの?という先入観もあり、動揺してたせいもありました;

試打した状況を説明しますと、
レディースのXXIOかテーラーメイドのバーナー(白ヘッドの)で検討しており、
試打してみると、私にはXXIOの方が「イイ感じ」でした。
やっぱりXXIOにしよう!と思ったところで、ベテラン定員さん登場。
Aの硬さを進められ、混乱。

定員さんの説明では、
バーナーのLより、XXIOのLの方がシャフトが硬い。
だから、お客様(私のこと)は、XXIOの方がイイんですよ。と言われ、
XXIOでしたら、LよりAのシャフトの方がイイですね。
という流れです。

女子はしなやかなシャフトの方が飛ぶんですよね?
特に体力やパワーに自信があるわけでもないので、Aを進められても悩みます。

どなたかLとAの違い、何を基準に決めるのか(試打の体感?HS?打ち方??)
わかりやすいご説明をいただければと思います。よろしくお願いします。

ゴルフ初心者の30代女子です。
レディースクラブのシャフト硬さ、LかAかでどちらが良いのかわからず、
悩んでいます。HSは、ドライバーで平均35~36みたいです。

現在のスキルは、1年以内、ラウンド回数4回、ベスト123
現在使用中のクラブは、つるやゴルフでキャディバック込みのフルセット
新品で1万9800円だったもののおさがり。
練習には行けるのですが、なかなかコースに出る機会が少ないです。

先日、ショップでXXIOのドライバーとUTを試打したところ、
男性のベテラン定員さんにAシャフトの方が良いです...続きを読む

Aベストアンサー

シャフトの固さは、一般的にヘッドスピードで決めますが、あくまでも一般的なので、本来は自分が打ちやすいシャフトを使うのがいいのですよ

 店員さんは、ヘッドスピードを見て、セオリー通りに勧めただけです。 あくまでも決めるのは自分ですから、気にしないでいいんですよ

 でLシャフトの基準が、ヘッドスピード29-34 Aが32-37 Rが35-40 くらいだと私は認識してます。クラブによって違いがありますので、私が思う基準です。

 つまりヘッドスピード35.36というのは、Lでも打てるし、Aでも打てるし、Rでも打てるということになります。 では何を基準にシャフトを選ぶかというと。 打つときのタイミングです。 ゆったり打ちたい人は、柔らかいシャフトが好きですし、振り回したい人は(笑)固いシャフトではないと合わないわけです。

 
 柔らかいシャフトは、しなり戻りで飛びますが、曲がります。固いシャフトはしなりが少ないので、曲がりが少ないのですが、飛ばないことになります。 


 店員さんの言う「ほら、今のは距離は出ていませんでしたが、真っ直ぐコースの真ん中に打てていますね。」
と説明されました。


 ということです。 


 今はLで練習して、そのうちコースで曲がらない球を打ちたくなったときに、固めのシャフトを選択するという手もあります。ゴルフを始めて数年は、柔らかいシャフトでスイングを覚えたほうが、いいスイングが身に付くんではないでしょうか

シャフトの固さは、一般的にヘッドスピードで決めますが、あくまでも一般的なので、本来は自分が打ちやすいシャフトを使うのがいいのですよ

 店員さんは、ヘッドスピードを見て、セオリー通りに勧めただけです。 あくまでも決めるのは自分ですから、気にしないでいいんですよ

 でLシャフトの基準が、ヘッドスピード29-34 Aが32-37 Rが35-40 くらいだと私は認識してます。クラブによって違いがありますので、私が思う基準です。

 つまりヘッドスピード35.36というのは、Lでも打てるし、Aでも打てるし、R...続きを読む

Q練習場とコースで違い過ぎ 改善方法は?

練習場ではアイアンもドライバーも上手く打てるのに、何故かコースに出ると
まともに打てません。
アイアンはドフックもしくはチーピン、ドライバーはフェースを外れたトゥ側
ギリギりに当たって意味不明の右に飛んでOBと目茶目茶です。
コースのラウンド帰りに練習場で反省の為に練習すると、普通に打てています。
一体何が悪く、どう対策すれば良いのか教えて下さい。

ちなみに、元がダフッっているけど、練習場のマットだと滑るので上手く
打てているだけなのかな?とも思いましたが、それは違うようです。
自分でもコースのティーグラウンドで構えた瞬間に何かが大きく違っている事は
何となく分かるのですが、何が違っているのかが分からず悩んでいます。

同じような悩みを過去に体験された方、アドバイスをお願いします。

ちなみにゴルフ歴は20年程で、ずっと止めてましたが最近またやり出し
ました。
以前の平均スコアは97程度でした。

Aベストアンサー

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行きますか?
まず行きませんよ。アベレージゴルファー(90~100)の人10人いて
一発目であの柱!といって左右10ヤード以内に納められる人は
2人しかいません。
そのうち一人は偶然です。これはデータとして出ています。

そして練習ラスト一球になった時、これで最後!の球をよく思い出してください。
確実にうまく打ってますか?
たいてい悔いの残る一球になっていませんか。

ほら、一球しかないというプレッシャーがあるでしょ?

これらのショットをコースでは要求されます。
なので勘違い、と申し上げました。

打っているうちに調子がよくなりいい球が数発続いたりします。
その数発のイメージが残っており、練習場では調子いいのに・・・ってことになります。
まして、球はいくらでもある。これを失敗したらなんて思わない。
プレッシャーなんてまったくかからない。
なのでいい球が続けざまに打てる時があります。

でも、それもよく思い出してください。
7番アイアンの練習で30発打って25発は思い通りの球が出ますよね?
でも5発は結構ダフったりトップしたり、大きく曲げたりするでしょ?
それですよ、それがコースでは出ちゃうんです。一球しかないというプレッシャーでね。

これが練習場ではうまくいくのに・・・。という勘違いなのです。

さらに!
コースではライや傾斜が毎ショット確実に違います。
ティーショットでさえ厳密に言えば、足場とボールの高さが1~2cm変わります。
また傾斜も微妙についていますし、景色も違います。
たとえば打ち上げホール、ティーグラウンドは微妙に左上がりになってます。
当然ですよね、フェアウェイからこっちに向かって下っているのに
ティーグランドを左下がりにしたら水はティーグランドとフェアウェイの間にたまってしまいます。
なので普通は傾斜をそろえてあります。しかし、見た目には平らに見えます。

そこで構えて、打ち上げ、素人はどう考えると思います?
球をあげなくちゃ!でしょ?
そしてついつい下からかちあげるように打っちゃう。
ほら、どフック!
下から煽るように打てばそりゃフックしますよ。
そんなのまだいいほうです。

これやるのはだいたい90~100の人です。
それ以上の人はそれさえ頭にありませんからいつもと同じ(そもそもまっすぐ行かない)
に振ってチョロって打ち上げなのでその辺しか行きません。

では打ち下ろし、
景色がよく、落としどころ、つまりフェアウェイを覗いちゃいますから
左肩がいつもより下がります。
ほぼ正面に見える雲や鉄塔の頭、山の目印になるところ、つまり目線の高さを
狙って打つ人なんかほとんど見たことありません。
たいてい眼下に見えるフェアウェイを見ちゃってます。
そんな構えから普通に打てばそりゃスライスしますよ。
早く落ちろ!!!なんていってるのはだいたいそういう人です。

ティーショットですら条件がコロコロ変わるのですから
月に2度くらいコースに出てても対応できません。
ましてや、セカンドショット、アプローチなど
万度傾斜があり、平らに見えても足元とボールの位地は1~2cmは練習場と違っちゃいます。

なので、練習場ではシングルクラスのショットしていても
コースでは100打っちゃうんですね。
ドライバーは曲げるわ、ショットはまっすぐ飛ぶものの飛び出し方向があっちこっちで
グリーンに乗らない。そりゃ足場が練習場と違うんですからその辺考えないと!

結論をまとめるとこうなります。
練習場での一発目と最後の球のナイスショットは滅多に出ない。
この最初と最後の球がコースでの一球と同じだから
練習場でいい球が出るのには勘違い!

練習場では多少ダフってもナイロンのマット上をヘッドが滑ってくれて
ダフッたのを気がつかない。
練習場は真っ平ら、しかしコースでは微妙に傾斜があり微妙に構えが違ってしまうし
練習場と同じ振り方しても当たらない。

景色が違い、打ち上げ打ち下ろし、左がOB、手前が池などでプレッシャーもあり
構えも練習場とは大きく違っている。

これが原因です。
これを克服するのはやはりコースに頻繁に出ていないと身につきませんし、
また練習場との当たりのよさの違いを理解できません。

練習場はあくまで基本的スイングの練習と割り切っていい球でたからといって
一喜一憂しないことです。
基本的スイングの練習ですから
平らのところから打って大きく曲がるようならその曲がりを少なくする練習をしましょう。


さて、
練習場でも何球か失敗しますよね?
その失敗があなたの実力、と思いましょう。

いい球なんて100打つ人だって練習場なら打てます。
失敗の大きさが100打つ人とシングルとは違うんです。

7番アイアンで片手シングルなら30球ほど立て続けにナイスショットが出ます。
しかし最低一発はグリーンを外れるくらいのミスショットは出ます。
でも!外れても5ヤードで収まってます。

100打つ人はうまく打っても10球で3発失敗します。
そのうち1球はとんでもない失敗しています。
グリーンはあっちだぜ?どこ打ってんの?
というショットしちゃうでしょ?あれが実力差なんですよ。

なので、失敗ショットが自分の実力、と思ったほうがいいです。
練習ではその失敗の数を減らし、失敗の大きさを狭めていくことに専念すべきなんです。
いい球を打つことなんか目指したってスコアなんぞいくらもかわりゃしません。

ミスショットをしてもいいからそのミスの大きさを小さくすることに
神経を使うべきなんです。


それから、
練習場で10球打って9球うまく打つ人と
8球うまく打つ人ではどのくらいの実力差があるかご存知ですか?
実は倍ほど違うんです。

9球の人が80台でまわる人だとすると
8球の人は100近い人です。
(片手シングルなら30球打って1球失敗くらいです。)

同じようなもんだ、と思うでしょ?
でも全然違うんです。
片方が失敗が1球、もう片方は2球
ね、倍違うでしょ?ゴルフはミスショットを減らすゲームです。
ナイスショットの数がスコアに出るのではありません。
失敗の少なさとその大きさがスコアに出ます。

あは。勘違いです。
練習場でいい球が出る?
はい、ほとんどはね。

私も腕に覚えがるので(オフィシャルで2です)上から目線で大変恐縮ですが
解説させていただきます。

じゃあ、思い出してください。
練習場に到着しました、靴はいて上着を脱いでまずは柔軟体操。体温まってから
サンドウェッジを持ったりクラブ2本持ったりして軽くスイング5~6回。

さー球打つぞ。
普通はここからアプローチですが
ここで、いきなりドライバーを持って230ヤード先の旗、あるいは柱を狙ってみましょう。
そこに球が行...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報