今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

冬に電熱ベストを着ていて思ったのですが、もし感電して高電圧の電撃を食らっても、ベスト内に巻かれている巻線に電気が流れて逆流してモバイルバッテリーが爆発したとしても生身の人間の身体に電気が走るのを防ぐセーフティベストの役割もするのでは?と思ったのですがどうですか?

電気って電気が流れやすい方に流れるんですよね?身体の表面に電気巻線が巻かれているのが電熱ベストなので感電しても心臓にいかなく生き延びれるのでは?とふと思いました。

逆に電磁誘導が電熱ベストの巻線に流れて感電しやすくなる?

電熱ベストを着て高電圧の近くに行くと危険ですか?

それを言ったら携帯電話の金属の塊を持って近づいても感電しないです。

A 回答 (2件)

「もし感電して高電圧の電撃を食らっても」という意味が分かりません。

電熱ベストを着て作業中に近くの高圧送電線に触れて感電する、という意味でしょうか。それとも電熱ベストの電源(モバイルバッテリー)に触れて感電するということでしょうか。

> 電熱ベストを着て高電圧の近くに行くと危険ですか?
電熱ベストを着ているからといって、高電圧の近くに行くととくに危険になるということはありません。理屈を言えば、高圧線からの電磁誘導を受けて電熱ベストの巻線(ヒーター)に電流が誘起されますが、微々たるもので無視できます。

> セーフティベストの役割もするのでは?
電熱ベストの巻線(ヒーター)が網のように全体に亘って張り巡らされていれば、感電した電流は人体を通るよりも電熱ベストの巻線網のほうに流れ、いわば人体が遮蔽されます。
ただし感電は高圧線に接触したところから電流が流れ込むとしても流れ出る先(ふつうは大地)も必要ですから、電熱ベストの巻線網の一端は大地に接続されていなければなりません(つまりアースしておかなければなりません)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

みんなありがとう

お礼日時:2020/01/10 21:08

モバイルバッテリーの電圧はたかだか数ボルトです。


この電圧であれば裸で触っても感電しません。
バッテリーが発火した場合は、感電ではなくやけどです。
ベストが遮熱性能を持っているのであれば、安全かもしれません。

>電熱ベストを着て高電圧の近くに行くと危険ですか?
モバイルバッテリーではなく、高電圧に触れた場合は、電熱線が大電流で焼き切れてしまって、感電とやけどのため死に至る可能性があります。
自動車の中では雷が落ちても大丈夫だと言われてますから、鉄の鎧を着ていればもしかしたら助かるかもしれません。ただし短絡の衝撃で弾き飛ばされたり、鉄が溶けるのに耐えられるかどうか?
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング