類義語辞典を探しています。ただ、辞典というよりも、2つ(以上)の単語のどこがどう違い、どういう使われ方をするのか、そのニュアンスの違いを解説してくれるものを探しています。

書店で類義語辞典を探したのですが、オックスフォードやコリンズなど、あるのは単語と、それに似た意味を持つ単語をずらずらと並べているものだけでした。

「これは」と思うものをご存知の方、お手数ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

こんにちは!


私が愛用している辞書があるのですが、どちらかというと実用類語辞典タイプ、中級から上級レベルでESLクラスの学生向けのものです。
"Longman Language Activator"という辞書で、易しめの単語について、これでもかとこと細かく説明がされています。非常に判りやすく、ニュアンスの意味を理解するには必ずこの辞書から探しています。見出しはよく知っている単語でも、説明を読み進めて行くうちに、侮れないなーとよく思います。どちらかと言うと、口語から日常生活まで十分使える言い回しの内容が多く、大学院といった論文作成向きの辞書ではないと思いますね。英語の基礎固めには十分な辞書と思いますよ。

>書店で類義語辞典を探したのですが、オックスフォードやコリンズなど、あるのは単語と、それに似た意味を持つ単語をずらずらと並べているものだけでした。

このようなタイプの辞書はネイティブも使用している上級レベルのものです。判らないまま使用してもいたずらに時間がすぎるものなので、このレベルの辞書でじっくり実力をつけながら、併用してゆくことをお勧めします。

以前同じような質問に答えたことがありましたので、ご参考までにURLをお知らせします。

参考URL:http://oshiete1.goo.ne.jp/kotaeru.php3?q=108920
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます!
ご紹介いただいたものが、私の探しているものに最も近いようです。
本屋へ行って、実際に確かめようと思います。
また、過去の回答も大変参考になりました。
ありがとうございました。

お礼日時:2001/08/07 13:42

ある程度英語が分かるのであれば


以下のサイトをお勧めします。
単語を入力しThesaurusを選択した上で
検索すると検索をかけた類義語と
そのまた類義語が一覧で出てきます。
それを比較する事で、ある程度の違いは分かります。

参考URL:http://www.dictionary.com/
    • good
    • 0
この回答へのお礼

失礼しました。私の説明が至りませんでした。
探していたのは、普段持ち運びできる類義語辞典(しかも解説付)でした。
しかしご紹介いただいたサイトも役に立ちそうです。
有難うございました。

お礼日時:2001/08/07 13:31

 単行本サイズの辞典ですが、類義語の単語を例文を挙げて詳しく解説しています。


 
 2年くらい前に出版された辞典ですが、今でも、よく売れているそうです。

  詳細は下記のアドレスへ

 http://www.sanseido-publ.co.jp/publ/nichiei_ruig …

 http://www.ec.kagawa-u.ac.jp/~hori/books/199810. …

 

 
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
ご紹介いただいたものは、私が探しているものに近いようです。
本屋で実際に確かめようと思います。

お礼日時:2001/08/07 13:41

 大きめの英和辞典などに、重要語は【類義語】として説明されています。



 大きめの英英辞典に、同様に説明されていたりします。


 類語辞典(thesaurus)で、各見出し語が詳しく(英和・英英)説明されているのは知らないので...

 Roget's Thesaurus が代表的なものですが、そこには、類義語が単独でしか列挙されていませんが、それで十分だったので...
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。
私としては持ち運びできるサイズを探していたので、大きめのものでは
なかなか難しい…

英会話の先生にRoget'sを推薦してもらったのですが、
おっしゃるとおりの内容で、「だから単語の違いはなんやねん。」と、
紀伊国屋で突っ込んでしまいました。

お礼日時:2001/08/07 13:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q刑法の『者』の読み方

大学の刑法の授業で、例えば「人を殺したる者は…、」という条文の『者』は、人ではなく行為を意味するものだから、「もの」ではなく「しゃ」と読む、と学者は言っていたのですが、
ほんとうにその読み方でいいのですか?
常識はずれで不自然な読み方だと思うのですが。

Aベストアンサー

法律上は規定なし。
法学上(講学上)通説や多数説、有力説か如何かは知らないが、社会科学に絶対的正解など存在しないので其の学者の支持する説はそうであると言う事です。

Q英英辞典(オックスフォード?ロングマン?・・・他)

英英辞典(紙辞書)のおすすめはありますか?
東京大志望の浪人生ですが、英語は出来る方だと思います。
今年は洋書(oxfordのvery short introduction,講談社英語文庫など)も読んでみようと思っています(洋書・入試問題で使うものとして。電子辞書の方が多いでしょうが、気の向いた/時間のあるときには引く、という感じで)

書店に行くとロングマン(現代英英辞典)やオックスフォードのものが取り上げられていますね。
見た感じだと、英語学習者向けの色が濃いのはロングマン、ただ個人的にはオックスフォードの方が好き(内容ではなくてネームバリュー・イギリス英語の方が好き、というだけの話なのですが)かな、とは思います。

この2種に限るわけではありませんが、どうでしょうか。

Aベストアンサー

下記が私の頭に浮かぶもので、実際に持っているのは1-4, 6-7で、組み合わせてよく使うのは1, 2 (その次は3) です。1, 2は説明が割と私にピンと来るのですね。1は書籍のみ、2は書籍+CD(winのみ)+インターネット(初め暗証番号が要ります)と揃っています。1は大きさが適当で持ち易いのと、所々に日本語訳が入っています。3, 4ははじめ使いましたが、やや説明がくどいと感じ始めて今は使わない方向です。6, 7は日本人の学習者には向きません。

使い方と好みと思いますので、書店で見比べて決められるとよいと思います。外国人(学習者)用と英語国民用に別れます。前者はどれも一見似ていますが、使いこなすと結構違いがあります。複数持たれるのもよいかも知れません。

1. 研究社/カレッジ英英辞典
2. マクミラン
3. ロングマン
4. オックスフォード
5. ?(ど忘れ、コビルドだったかな)
6. American Heritage (超分厚い)
7. Merriam-Webster

Q松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

松川事件の容疑者(判決無罪)の浜崎二雄さんの読み方を雄教えてください

Aベストアンサー

#1です。詳細が揃いましたので、改めて回答します。

名前の読み方は、
『バマザキ フタオ』
さんでした。

出典は、

タイトル:松川15年・真実の勝利の為に
出版社:労働旬報社
出版年数:昭和39年8月
読み仮名記載ページ:44ページ

【補足】

1,現在、労働旬報社は「旬報社」に改称
2,上記の本は現在絶版ですが、復刻版として事件50年目に復刻。しかし流通してない為、現物がご希望の場合には松川事件研究の福島大学・伊部(イベ)教授までお問い合わせ下さい。

イベ先生の連絡先電話番号は、このサイトの性質上ここに記載出来ませんのでご理解下さい。

大変申し訳ありませんでした、頑張って下さい。

Qオックスフォードの英英辞典をウェブ上では見れないですか?

オックスフォードの英英辞典を使って調べたいことがあります。
私の電子辞書には、ロングマンしか入っていないのですが今すぐに新しく電子辞書を買う余裕もありません。

インターネットでオックスフォード英英辞典を閲覧できたりするページがあったりするのでしょうか?

Aベストアンサー

アメリカに38年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。

onelook.comと言うサイトをこのカテで紹介し始めて5年が経ちましたが、このサイトですと900以上の辞書を使うことが出来ます。 Oxfordの辞書もありますが他の辞書も載っていますので発音や説明の仕方の違いからひとつの辞書に頼るよりいい面があります。 ぜひ使ってみてください。

これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 

Q「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えて!

「岸壁の母」の作曲者、平川浪竜の名前の読み方を教えてください。

Aベストアンサー

さっき実家の祖母に電話して聞いたところ、「ひらかわ・なみりゅう」さんとのことです。
ちなみにこちらでも調べましたのでご参考に。1928年10月10日の神奈川県生まれの方だそうです。

Q英英辞典というものがあるのに、何故、日日辞典といものがないのですか?

英語を学習する上で、「英英辞典」の活用が非常に有効であると感じています。「英英辞典」は”英語を母語としない国の英語学習者”のためにつくられているとのことですが、そこで”日本語を母語としない日本語学習者”ための辞書、つまり「日日辞典」のようなものが、何故、存在しないのでしょうか?

Aベストアンサー

日本でいういわゆる「英英辞典」というのはあくまで「英語を母国語としない人のための英語のみで書いた英語辞典」という類のものが主流です。英語ネイティブ用の辞典をより分かりやすくし、むずかしい表現を減らしたものです。ネイティブ用の普通の辞書は、最近の電子辞書は英語を専門に使う人用のものに入っている場合があります。見ればわかりますが、説明の表現がより難しいです。

外国人用の日日辞典的なものは前のかたが挙げているようなものはあるのでしょうが、ほとんど一般的にはないでしょう。あえて言えば、小学生が使うような比較的やさしい日本語で書いてある国語辞典がそれに当たるでしょう。

なぜ、英語だけそのようなものがあるのか?ですが、ひとつはあらゆる分野の先端は英語が共通語によって行われているため、英語を勉強する人が多いからというのがあるでしょう。日本の場合有名ならだれかが訳してくれているものがすぐに手にはいりますが、途上国などではこれが困難なため、原本を当たるしかありません。エリート志向の人はたいてい英語で勉強しようとするためでしょう。この場合、それぞれの言語にしてしまい対象を限定するより、英語を英語で学べるようにすればマイナーな途上国すべてをカバーすることができるためでしょう。

また、英語といえばアメリカかイギリスでしょうが、アメリカに限って言えばそもそも移民の国です。住んでみればある程度わかりますが、英語が母国語でない人がその辺にいるという前提の国なのでそういう辞書を一般的に売ります。また、日本は習字率がほぼ100%ですが、読み書きができない人がいるというのが比較的珍しくないのかもしれません。そのような方々をターゲットにわかりやすい英語で書いた辞書という意味でもともとは販売しているのかもしれません。

日本でいういわゆる「英英辞典」というのはあくまで「英語を母国語としない人のための英語のみで書いた英語辞典」という類のものが主流です。英語ネイティブ用の辞典をより分かりやすくし、むずかしい表現を減らしたものです。ネイティブ用の普通の辞書は、最近の電子辞書は英語を専門に使う人用のものに入っている場合があります。見ればわかりますが、説明の表現がより難しいです。

外国人用の日日辞典的なものは前のかたが挙げているようなものはあるのでしょうが、ほとんど一般的にはないでしょう。あえて...続きを読む

Q「支払者」読み方についてご教授ください。

お世話になります。日本語の学生の純です。

下記言葉どう読みますか。
「支払者」しはらいしゃですかしはらいものですか。
もし両方の読み方正しいなら、どの場合どう読めば良いか教えていただけますか。

よろしくお願いします。
学生 純

Aベストアンサー

こんばんは。

「しはらいしゃ」です。

「者」を「もの」と読む言葉はたくさんあります。
A「しゃ」と読むのが正しい言葉
B「もの」と読みのが正しい言葉

Bのパターンは、その人を見下げている場合が多いです。
(「働き者」(はたらきもの)のように、良い意味で使う場合もありますが。)

ご参考に。

Q語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか? システム英単語という単語帳で英単語を覚えようと

語源で英単語を覚える方法は大学受験に向いていますか?
システム英単語という単語帳で英単語を覚えようとしていたのですがなかなか頭に入ってこないので語源がのっている参考書を買いました。しかし接頭語接尾語を覚えても、それ以外の語の意味がわからなければ意味がないと思いました。
例えば、provincial proが前に、ialが形容詞に と覚えてもvinceが何なのかわからなければ単語の意味も理解できません。
記憶力に自信がないのですが諦めて単語帳で覚えていくのがいいのでしょうか?

Aベストアンサー

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

語源で覚えるという方式で説明する人は、このような例を持ち出しきます。
precept pre- 前に cept 取る (前もって取る)→ 処世訓
detain de- 離れて、下に tain 持つ、保つ (離れて押さえつけておく)→ 勾留する

私には、こじつけのように思えてくるのです。

でも、私は、ちょっと言いたいと思うのは、precept や detain ぐらいは、まるっと覚えられないのでしょうか?(ただし、これらは受験単語ではありません)

私は、こういう方法は、リスクが大きいように思うのです。
abrupt (突然の)、erupt(噴火)、corrupt(崩壊する)
"rupt"という語源で結びつけて覚えるにしては、脈絡がなさすぎるように思います。

もちろん、私の持っている単語集に、語根が書かれていて、こういう意味だと載っているものはあります。例えば、alb =白, andr=男, bi =生物, gen =遺伝子
でも、それは分野が限られているものです。必ず、そういう決まりで使われる単語があるわけで、そういう特定の分野があるということだけなのです。

そうでもなければ、私のハンドルの元、Wind+Fall ぐらいなら、
「風が吹いて、りんごが落ちる」 ->棚からぼたもち
と結びつきますが、そんな単語は数少ないのです。

もう一つ、リスクの高いのが語呂合わせなのです。
「あぐり(吉行)さんは、ugly だ」というのは笑い話でいいけれども、度が過ぎるものもあります。「solemn (ソ連)は、厳粛な国だ」とやってしまったら、それは、もう越えてはいけない部分を超えていると私は思うのです。

solemn と言ったら、"The priest read a solemn invocation in the new church." とか、宗教的なものを思い浮かべます。私たち外国人には、想像できないものもあるものの、なるべく近い所まで近づこうと試みます。

また、add -> addition -> additional こういう覚え方をしてよい、という人がいますが、add は、基本単語として、
addition は、It is hot, in addition, is muggy. というように覚えられないかなって思います。

これらの欠点は、英単語に別のイメージを持たせてしまうという問題点があります。

ところで、『システム英単語』は、覚えられませんか?
ミニマムフレーズというもので、覚えやすいように工夫されているはずですが、それでもうまくいきませんか?

単語帳の使い方というのは、まるっきり知らない単語がずらずらと出てくるものよりも、ある程度(6割り程度)知っているものを確認していく、というスタイルのほうが効率がよいのです。市販の英単語帳そのものは、勢いをつけて、長くても3ヶ月程度で終わらせてしまう、という方がよいようです。

受験で効率よく覚える方法は、単語集から、覚えたものをどんどん減らしていく方法を取っていくのが、楽で早いのです。
1回目ぐらいで、2割はすぐに覚えられるもの。10回やっても、1~2割は、覚えないもの。その残りは、4~5回の内には、未知だった単語が、未知ではなくなっています。6回過ぎくらいで定着してきます。得てして、ネガティブな部分ばかりを気にして、覚えたものに意識がいっていないこともおうおうにしてあります。

もう一つは、結果を早く求めすぎているということもあります。英単語をいくら覚えても、ほとんど試験の点数には反映してきません。しかし、ある日、英文読解が苦にならなくなっている時に気がつくのです。毎日、規則的に単語をチェックしていく、そんな作業の毎日が次に繋がるのだと思います。

ご質問者さんは、かなり優秀な方だと思います。私は、学生の時には、そういうことは気が付かなかったのです。単語を分解して覚えれば、英単語は覚えられると思っていました。

ところが、ある時点、覚えた単語が1万語ぐらいを越すようになって、分解した単語などで頭に入っているものは、ひとつもないとこに気が付きました。

pro + vinc+ ial

この説明ができる人はいるとは思いますが、それが、個々の語の組み合わせが、「地方の」という化学反応になる、というプロセスを説明できる人はいるのでしょうか。

...続きを読む

Q被保険者の読み方

被保険者の読み方は、「ひほけんじゃ」ですか?「ひほけんしゃ」ですか?
また、介護保険での被保険者証は、「ひほけんじゃしょう」ですか?「ひほけんしゃしょう」ですか?

Aベストアンサー

追記から

介護も国保も後期高齢者医療保険も
全て「保険者」です。
読みは「ほけんしゃ」です。

Qフランス語の発音は英語よりも難しそうに見えても、実際は英語より難しくない。

こんにちは。タイトルの文を英訳してみました。

Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

問題点が二つあります。一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか? 二つ目は “it is not so difficult as English.”の部分は次のように言い換えることができると思いますが、ニュアンスがどう違ってくるでしょうか?

(1)it is less difficult than English
(2)it is easier than English

Aベストアンサー

とりあえず
French seems more difficult than English in terms of pronunciation, but actually the reverse is true.

To pronounce French words seems more difficult than English, but actually not.

French is said to be more difficult to pronounce than English but...

>Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

>一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか?
はい。通常は省略です。

>二つ目は “it is not so difficult as English.”の部分は
次のように言い換えることができると思いますが、ニュアンスがどう違ってくるでしょうか?

とくにこれといってかわらないでしょう。

とりあえず
French seems more difficult than English in terms of pronunciation, but actually the reverse is true.

To pronounce French words seems more difficult than English, but actually not.

French is said to be more difficult to pronounce than English but...

>Altough the French pronunciation seems to be difficult than the English one, actually it is not so difficult as English.

>一つは、代名詞の受け方ですが、itやoneの使い方はこれでいいんでしょうか?
はい...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報