人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

刑事訴訟法154条は違憲(憲法38条1項)になりますか?

また、裁判の流れがよくわからないのですが、この宣誓は検察や被告弁護士も行うのでしょうか?
仮にそうであれば、検察や弁護士は不利な情報を提出しなかったりしますし問題にはならないのでしょうか?

A 回答 (2件)

刑事訴訟法154条は違憲(憲法38条1項)になりますか?


 ↑
なりません。
自分が刑事訴追を受ける様な場合は
宣誓や証言を拒絶出来るからです。
(刑訴法160条など)



また、裁判の流れがよくわからないのですが、この宣誓は検察や被告弁護士も
行うのでしょうか?
 ↑
検察や弁護士が証人となる場合は
行います。
そうでなければ行いません。



仮にそうであれば、検察や弁護士は不利な情報を
提出しなかったりしますし問題にはならないのでしょうか?
 ↑
そういうことをしないように宣誓させる
訳です。
    • good
    • 0

どこがどう違憲なのか書きましょう。




>この宣誓は検察や被告弁護士も行うのでしょうか?

検察官や弁護士は証人ではありません。
弁護士に証言させようとしても刑事訴訟法第百四十九条に証言を拒むことができる条件が書いてあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング