人に聞けない痔の悩み、これでスッキリ >>

心臓サルコイドシスは治りますか

A 回答 (2件)

前回は難しいことを記しました。

おそらく何も解らずに締め切られたと思います。
プロフィールもお書きではありませんし、回答されたお方に質問やお礼などお返しでもありません。

難しい病気は医師に任せるのではなく、頭を働かせ、可能性にチャレンジしなければ治すことはできません。

サルコイドーシスは今の医学で根本の原因は明らかとなってはいませんし、進行すれば治すことはできないため、肉芽腫形成を少しでも抑える治療として、ステロイドやメトトレキサートなど白血球を抑制する方法がとられています。
ステロイドは白血球を始めすべての細胞の働きを抑制します。
白血球を抑制することは免疫能が低下しますので、病気自体治らなくなりますし、その他の病気にもかかりやすくなり身体に良くはありません。
しかし、ステロイドを止めれば肉芽腫の形成が進み病気は進行しますので、致し方なく使用している訳です。
この様なステロイドを使う病気は膠原病やアレルギーなど数多くあります。

●サルコイドーシスは肉芽腫が出来ることから生じる疾患ですから、なぜに肉芽腫ができるかが原因を探る上で大切です。

肉芽腫は、マクロファージという白血球が、ウイルスや細菌また死んだ白血球や細胞を貪食するが分解できず、類上皮細胞また組織球となり、それを取り囲む形質細胞という白血球と線維組織で形成されるということです。

初期なら自然治癒があるということは、ウイルスや細菌また死んだ白血球や細胞を分解でき排除できることからです。
従って、マクロファージを始めT細胞など白血球が活性化すれば、ウイルスや細菌また死んだ白血球や細胞を分解でき排除できることになります。
そのためには一定期間、副作用なく、マクロファージ・樹状細胞に刺激を与えて貪食能を高め、ウイルスや細菌を排除に向かわせることでしょう。
その効果があるものとして国内には丸山ワクチンおよびハスミワクチンという免疫療法があります。
いずれも癌を対象としていますが、膠原病など多くの免疫疾患にも効果を見、幅広く使われています。
丸山ワクチンは結核菌の成分をワクチン化したものであり、ハスミワクチンはウイルスと癌細胞膜抗原を材料としたもので30数種類のワクチンからなります。
主治医はその知識もなく否定されるでしょうが試されるべきです。おそらく効果を見ると思います。

―――――――――――――――――――――――――――― 
私が癌以外で効果を見た疾患は次の通りです。何らかのウイルスが原因の疾患です。

■ 自己免疫疾患と類似疾患
    メニエル氏病 治癒1名、シェーグレン症候群 改善1名、リウマチ 治癒1名、
    B型慢性肝炎 強ミノ離脱1名、B型肝炎ウイルスキャリヤ セロコンバージョン2名、
B型劇症型肝炎 治癒1名、
    潰瘍性大腸炎 ステロイド離脱改善1名、1型糖尿病 治癒1名、2型糖尿病 改善1名、
    網脈静脈分枝閉塞症 治癒1名、突発性難聴 治癒1名、網膜剥離 改善1名、
    肺気腫 改善中に身内の中止強要にて悪化後死去1名
■ 細胞変性と良性の増殖体によるもの 
    後縦靭帯骨化症(再発)治癒1名、変形性肘関節症 治癒1名 、卵巣嚢腫 消失2名、
    子宮内膜症 治癒1名
■ その他炎症性疾患
    慢性扁桃腺炎 治癒1名、単純疱疹口腔ヘルペス性口内炎(ハスミコルダにて)治癒1名、
■ Ⅰ型アレルギー
    アトピー性皮膚炎 治癒・改善 十数名、喘息 治癒 数名、
    花粉症(ハスミ点鼻薬にて)治癒4名
「心臓サルコイドシスは治りますか」の回答画像2
    • good
    • 0
この回答へのお礼

詳しくありがとうございます

お礼日時:2020/01/16 13:38

自然治癒の場合もあるけど、サルコイドーシスは進行性の病気であり、炎症を抑制しなければどんどん病状が悪化してしまいます。

つまり、サルコイドーシスが心臓に発生しているか否か(心臓サルコイドーシスを発症しているかどうか)で、患者さんの予後や医療者側の心構えが全く異なる
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング