電子書籍の厳選無料作品が豊富!

オーロラは綺麗ですけど、どうしてできるんですか?
うろ覚えの記憶では、オゾン層が破壊されていることの証明だったような気がします。

A 回答 (3件)

太陽の爆発によって発生する太陽風が原因です。

太陽風が地球に届いたとき、オーロラとなって目に映るのです。
太陽風はとくに北極・南極側にひきつけられやすいため、寒い地方で見ることができます。

詳しくは、参考URLをご覧下さい。
事細かく解説してあるようです

参考URL:http://www.stelab.nagoya-u.ac.jp/ste-www1/naze/a …
    • good
    • 2
この回答へのお礼

貴重なリンクありがとうございます。
大変参考になります。
実は私は科学は少し苦手でして…読むのに苦労しました^^;
オーロラ、いつかこの目で見てみたいものです。

お礼日時:2004/12/29 12:47

地球の磁気圏が太陽の反対側に流されており、そこに前述の荷電粒子が磁気に捕らえられてたまっています。

そしてある程度たまると(或いは磁気圏の変動で)、一部が磁力線に沿って地球側に逆流します。(荷電粒子の移動による電流が関連しているので複雑ですが。)荷電粒子のたまる付近の磁力線が、ちょうど地球の極地方に繋がっている為、極地方でオーバル状にオーロラが発生します。(このため、オーロラは上から見れば磁極を中心に円を描くように見えます。オーロラオーバルとか呼びます。)

このような事情なので、地球は太陽からの荷電粒子を常に受けていますが、オーロラは見える時と見えない時があります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

うむむ…咀嚼するのに時間がかかりそうです。やはり科学は苦手です…
何度か読めば理解できそうです。
回答ありがとうございました。

お礼日時:2004/12/29 12:50

>オーロラは綺麗ですけど、どうしてできるんですか?



太陽からの荷電粒子が地球大気中の原子・分子に衝突することで,
その原子・分子が励起(エネルギーの高い状態)になりますが,
すぐにそれは脱励起して落ち着きます.
この脱励起のとき,エネルギーを光として放出するものが,
オーロラになっています.この現象を「蛍光」と言います.

>うろ覚えの記憶では、オゾン層が破壊されていることの証明だったような気がします。

オゾン層破壊とは無関係です.
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
オゾン層のことは勘違いでしたか、お恥ずかしいかぎりです。勉強させてもらいました。

お礼日時:2004/12/29 12:48

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!