ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

体重の変動について。
食事制限ダイエットをやめて、少しずつ食事量を戻しています。バランスに気を付けて野菜しっかり取り、和食中心です。朝と夜決まった時間に体重を測っています。朝と夜で多い日は600グラム増えますが、翌朝には絶対300グラムしか体重が減りません。なのでこのまま体重が増え続けるのが心配です。過度な食事制限をしていたので筋肉をつける為にも食べないといけないのですが、翌朝300グラムしか減らないと分かっているので、翌日昼はサラダのみなど制限してしまいます。本当はしっかり食べたいし、体のためにも食べないといけないのですが、増え続けるのが怖くてしっかり食べれていません。代謝を上げようと歩き回ったり簡単な筋トレ、食事も気をつけています。このまま食べても体重増加は止まりますか?

A 回答 (3件)

Re: 回答No.2



食事制限ダイエット中のいま、体重が安定しているとすれば、その状態で「たんぱく質を多めに摂る」ように変更すると、体重は増えます。どれだけ増えて幾らの体重で安定するかは、「たんぱく質を多めに摂る」食事をキープしながら3ヶ月は様子を見ないと分かりません。
    • good
    • 0

体重がどこで安定するかは、3ヶ月くらいは様子をみないといけません。

この間に食事のメニューや食べる量を変えると判断できなくなります。

食事制限ダイエットを止める場合は、その食事制限ダイエットを続けていればますます体重が減りそうな勢いのときには食べる量をほんの少し増やしてもよいのですが、食事制限ダイエットで体重が安定した状態になっているときは食べる量を増やすと体重もその分だけ増えます。

大事なことは、食事メニューや食べる量を変えることなく3ヶ月くらいは様子をみることです。

> このまま食べても体重増加は止まりますか?

前述のとおりです。食事メニューや食べる量をほんの少し変えて、3ヶ月間は様子をみないといけません。希望どおりの体重が安定するようになれば、そのときの食事メニューと食べる量が今後維持していくべきダイエット(=日々の食事)です。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
今は意識して少なめに食べていて安定しています。
少し痩せすぎて体力も落ちたので少し筋肉を付けないといけないと思っています。
たんぱく質を多めに取ってしば、く様子を見てみようと思います。

お礼日時:2020/01/17 15:25

体重の増加は止めることが出来ます。



健康的にダイエットを行うのであれば最も効果的なのは炭水化物を含めた「糖質制限」です。運動は二の次です。何を食べて何を食べないようにするのかが最も重要です。内臓脂肪はそのほとんどが食べた「糖質」が蓄積したものですのできちんと糖質制限が出来ればお腹の脂肪などは3ヶ月くらいで「ストン」と落とせます。

甘いお菓子、加糖されたジュース類、ジャンクフード、ご飯を含めたお米を使った製品、パン類全て、麺類(ラーメン、そば、うどん、そうめん、パスタなど)、その他小麦粉を使った食品(お好み焼き、たこ焼きなど)の摂る量をなるべく減らすようにすることです。

その代わりにエネルギー不足になりますので、いろいろなお肉類、魚介類、卵、チーズ、バターなどの動物性タンパク質とともに豆腐や納豆、枝豆などの大豆製品から食物性タンパク質をしっかりと食べるようにすることです。

食事制限をされていたということですがカロリーは太る太らないとは関係が有りませんのでそこを間違えないように気を付けて下さい。食べたものの「総エネルギー量」で計算をしないと間違いが起こります。

例えばですがオリーブオイルは大さじ1杯で110キロカロリーもありますが、摂り過ぎても「太りません」。
摂り過ぎた分は排泄されるだけですので。

ヒルナンデスによく出演されている「内科医水野のアメブロ」より抜粋

「カロリーとか未だに言っている人はヤバい。太るかどうかとは関係無い。」

https://ameblo.jp/naikaimizuno/entry-12433506578 …

未だに「カロリー」で太るとか太らないとか言っている方々が沢山、ほんとに沢山いらっしゃいます。

時代遅れも甚だしいのでお近づきにはならない事を推奨致します。

他についても情報が大変古いかと思いますので真に受けないようにしてあげて下さい。

カロリーとは「空気中で火をつけて燃やした時にどれだけ水を温めるか?」という話です。

体内の「代謝」とは全く違います。体内で火をつけて燃やしてはいません。

むしろ、代謝について学べば学ぶほど「火をつけて燃やしてない」のが分かるかと思います。

「火をつけて燃やした時の話」が体内の代謝と関係あるなどというのが「ちゃんちゃらおかしい」というのがよく分かるかと思います。

カロリーは太る太らないとは関係ありません。

以上。

”何を食べて何を食べないようにする”

のかが重要です。

医師水野のブログより「蛋白脂質食の説明書」無料配布PDFファイル(最新版)を参考にしてみて下さい。

https://mizunodoc.jp/archives/138

「糖質制限・炭水化物制限」プラス「高タンパク質食」とともに葉物野菜やキノコ類、海藻類、ナッツ類などからビタミン、ミネラルを摂るようにすることをオススメします。

それらが出来れば、おのずと希望する体重になるはずです。

栄養のバランスについても水野医師も指摘をしていますが、日本の政府(厚生労働省と農林水産業)の推奨している食事摂取基準(=昔から女子栄養大学が作成しています)からして間違い(特に炭水化物があまりにも多すぎることなど)が有りますので気を付けて下さい。

また運動については簡単な腹筋運動や体幹ストレッチ、ウォーキングや水泳、サイクリングなどの有酸素運動を少しでもできていればハードな筋トレなどは必ずしも必要ではありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。
カロリーより糖質制限が大切なのですね。詳しく教えていただきありがとうございます。
栄養バランスと糖質オフに気をつけならが食事を戻して行こうと思います。たんぱく質もしっかり取るように注意します。
きちんと食べようという気持ちが湧いて来ました、ありがとうございました!

お礼日時:2020/01/13 08:51

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


人気Q&Aランキング