仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

会社の収入(売上)でも、遺産相続でも、税務署に「これしかありません」と申告して、
後から、税務署(国税)から指摘されて修正の手続きをした場合は「うっかりミスでした」と答えれば、故意ではない。となり脱税で罪に問われることはない。としても、本来納めるはずだった金額(税金)にペナルティーの金額がつくのですか?

質問者からの補足コメント

  • 表1:加算税
    過少申告加算税 申告書は法定期限内に提出したが、その税額が少なすぎた場合。
    増加した税額×原則10%
    無申告加算税 申告書の提出が期限後になった場合、あるいは申告書を提出しなかった場合。
    納付税額×15%
    不納付加算税 給与などの源泉徴収税額を翌月10日までに完納しなかった場合。
    不納付税額×10%
    重加算税 事実の仮装・隠ぺいなどに基づく過少申告、無申告あるいは不納付の場合。
    【過少申告または不納付】増加した税額または不納付税額×35%
    【無申告】納付税額×40%
    ※地方税においても、延滞金、利子金、加算金があります。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/01/13 17:21

A 回答 (5件)

>としても、本来納めるはずだった金額(税金)にペナルティー…



延滞税と過少申告加算税 (または無申告加算税) は付きます。
悪質でなければ重加算税までは付きません。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

>と申告して、後から、税務署(国税)から指摘され…

この間が早ければ 2~3ヶ月ということもありますが、1年近くあるいはそれ以上経ってから指摘してくることもあります。

延滞税は 3/16 を起算日として日割り計算なので、2~3ヶ月か 1年後かで延滞税額はかなり違ってくるのですが、それも間違い申告をした申告者が悪いとするのが税務署の見解です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2020/01/13 15:08

2年以内は、修正申告ができるのも、国民の権利ですから・・・



私は、過少申告で税務署から、納期限から半年後に指摘を受けましたが、指摘の通りに修正申告すれば、ペナルティーは受けませんでした(ケースバイケースかもしれませんが・・・)。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2020/01/13 17:20

> 「うっかりミスでした」と答えれば、故意ではない。


そんなことが通用するほど、世の中、甘くはありません。

> 脱税で罪に問われることはない。
ならば、ペナルティはあり得ません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

脱税で逮捕・起訴までは、行かないが、ペナルティーで追徴課税処分などですね。

お礼日時:2020/01/13 15:07

過少申告で、納期限が過ぎていれば、ペナルティーが付く危険はあると思います。


ただ、税務署から間違いの指摘を受けて、その指摘の通りに修正申告すれば、ペナルティーを受けない可能性が高いと思います。
詳しい人では、ありませんが、自分の経験からの発言で申し訳ありません。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2020/01/13 15:08

>「うっかりミスでした」と答えれば、故意ではない。

となり脱税で罪に問われることはない。

「故意ではない」「意図的ではない」と判断するのは税務署で、「うっかりミスでした」が問題にならないわけじゃない


第1回 うっかりミスでも附帯税は…
https://bit.ly/35MfXja
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答いただきありがとうございました

お礼日時:2020/01/13 15:08

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報