仕事を頑張る人のおしりトラブル対策

私はよく、相手の考えていることが分かると逆の事をしてしまいたくなってしまいます。
例えば、AとBどちらのお店に行きたいか話し合ってる時に、相手が「どちらでもいい」と言いつつ本心ではAのお店に行きたいと思っている、とわかった時、私は何故かBのお店を選択したくなってしまいます。あまり親しくない友達の場合そんな事ないのですが、親友や恋人だと強く思ってしまいます。今までは私の心の狭さと天邪鬼な性格、謎のプライドのせいだと思っていたのですが、友達や彼氏に聞いたら皆同じように共感してくれました。これって普通の事なのでしょうか?何故こうなってしまうのか、どういう心理が働いているのでしょうか?

A 回答 (4件)

> 友達や彼氏に聞いたら皆同じように共感してくれました。



これが、[aiaiaiaisさん]のやっている言動の実態を理解するポイントだと思います。
「AとBどちらのお店に行きたいか話し合ってる時に、相手が"どちらでもいい"と言いつつ本心ではAのお店に行きたいと思っている、とわかった時、私は何故かBのお店を選択したくなって」が、反抗的気分や思考や相手に対する怒りや不満の気分から生じたものであるのならば、[aiaiaiaisさん]さんから質問された友達や彼氏は「私も、、」的な対応をしてはくれないでしょう。
茶目っ気、イタズラ心、"わざと天邪鬼"は、一種のじゃれ合いのようなものです。 そういうふうに振る舞うことが私達の仲の良さや安定的な関係をより一層確実にしてくれると感じているからやっているようなものです。 親子でも、恋人同士でも、友人同士でも、揺るぎない関係なんだと思っているからやっている「遊び心の現れ」だと思います。
    • good
    • 0

聞いたときにどちらでもいいと言ったのに、本当は行きたいとこ決まってるんじゃん。


わかってるなら聞いたときにどうして言わないの?という感情からではないですか?

天邪鬼な性格や謎のプライドとは少し違う気がします。
あまり親しくない友達だと、そもそも期待するものも関心もないから、相手がどう思っていようがどうでもいいのでは?
親友や恋人だと、心を開いてほしい気持ちや期待する気持ちが他の人と比べて強いので、本心が決まっているのにどちらでもいいと言われると「受け入れてくれてない」や「なぜ話してくれないのか」などのネガティブな方向に感情が向いてしまっているだけかと。。
きっと質問者さんの親友や恋人は、自分的にいいなと思う方はあるけど、質問者さんが好きな方があるならそっちでいいという思いやりや優しい気持ちからどちらでもいいよ言っているのだと思いますよ。
逆のことをしてしまったとしても、お相手の方は特に何も思っていないと思います。
「どちらでもいい」というのは嘘ではないのですから。

質問者さんの中で、言いたいことを言ってくれない=今後すれ違いなどが起きてもいいと思ってる、というような解釈になってしまっているのかも。
次に同じようなことがあった時は「本当はAに行きたかったんじゃん、言ってよ〜」などと、伝えてほしいという意思をやんわりとでも伝えてみてはどうですか?

現状小さなことかもしれないですが、大事な局面でのすれ違いに繋がってしまうことにもなりかねないので、ご自分のお気持ちともよく向き合ってみてくださいね。

応援しています!
    • good
    • 0

私はないです。


どちらでもいいと言われると、何となく探って行きたい方を提案したりします。
気が小さい性格です。


ちゃんと主張しなかった罰だよ、と思ってるのですかね。
まわりに気が強めの人多いのですか?
    • good
    • 0

c と言わないだけマシ

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報