柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

愛犬が慢性腎不全(多分ステージ3とステージ4の間くらい)と診断されました。

療法食に切り替えたいのですが、なかなか食べてくれないので何とか食べてくれる物が見つかるまで炭水化物多めにした手作り食で誤魔化しています。

タンパク質制限をしなければならないのですが、どのくらいまで制限すればいい物なんでしょうか。体重1kg=2g前後が良いと見かけたのですが…

ネットで調べていると、タンパク質は制限するのが定説の一方で、積極的に取るべきだとの意見もあります。

とりあえず、獣医さんはタンパク質を控えてと言っていたので、タンパク質を与える場合はアミノ酸スコアが高い、低リンの食材を中心に与えようと思っています。

低タンパク質かつ低リンのお肉であれば、1日辺りの量を高タンパク質や高リンのお肉が1日100gまでだとしたら、それよりも増やしてあげても大丈夫でしょうか。偏食でもお肉は食べてくれる、逆にいえばお肉しか食べてくれないので困っています。何も食べてくれないよりはマシなので…

もしくは低リンの食材であれば多少タンパク質の量(もしくはお肉の量)が多くても良いのでしょうか。
同じアミノ酸スコア100%の食材を制限以内なら、タンパク質が多い物を少量と、少ない物を多めにあげるのなら、腎不全の子にとってはどちらがより長生きできるのか…

また、薬やサプリを嫌がるので毎回格闘になるのですが、薬を飲ませるために服用ゼリーを手作りした場合、ゼラチンはタンパク質が多いようなのですが薬を飲ませる程度の量であれば問題ありませんかね?

A 回答 (5件)

ダックス2.猫3と暮らしています。

最年長の14歳ダックスが11月に慢性腎不全と診断され、点滴と療法食を始めています。5月の健診ではパーフェクトな検査だったんですが、11月に歯肉炎からマズルが腫れ、歯石取りの為の事前血液検査が必要になり腎不全が発覚。
下記11/16と12/17の検査比較です。
尿窒素57.9→41.3
クレアチニン1.72→1.45
週1回の点滴と療法食一日二回、1ヶ月継続での効果です。
経過が順調な為、点滴は2週に一度でよくなりました。
療法食はドクターズのキドニーケア(ドックフードというより、見た目、食感はコーンフレークのチョコクリスピーとまったく同じ感じ)
うちの子は市販のウエット缶詰め等、プレミアムと名がついたものもの食わず嫌いなんですが、帝塚山ハウンドカムさんの生肉だけはペロッと食べます。療法食にトッピングしてますが、空のお皿をずっとなめてます。
獣医いわく、点滴、療法食、薬の三点セットで治療することがほとんどだそうですが、薬使わずにいける子もいるとのことで、とりあえず点滴、療法食で数字をみて、数値が改善しない場合薬を使おうということでした。
今、薬はなしですが、この生肉は耳掻き一杯分程の量に薬を乗せるとそれもペロッと食べてくれるので、投薬時も我が家では大活躍の品でした。
生で与えることで、加齢による涙やけもピタリととまりました。
もう一匹13歳のダックスは胆泥症という肝臓の不調を患っていますが、同じくこの生肉と療法食、こちらは薬もあげてますが、血液検査結果は毎回改善されています。
あと、肥満ぎみだったのも改善(笑)
慢性腎不全の子の今朝の食事を載せておくので良かったら参考にして下さい。
ワンちゃんの好みが早く見つかるといいですね。
お大事になさって下さい。
「慢性腎不全の犬へのタンパク質の量について」の回答画像5
    • good
    • 0

推定19歳の高齢猫の飼い主です。



以前、猫の手作りご飯をしていた経験があります。

といっても、今から、15年以上も前の話なので、お役に立てるかどうか?分かりませんが・・・。

軽い腎不全と言われ、点滴を嫌がるので、代わりに、「たんぱく質が少ない水分たっぷりのおじや(雑炊)」を作るように、
獣医師から指導を受けました。

私の作っていたのは、人参・かぼちゃ・さつまいも・白菜・お米・煮干しを少し(2本程度)入れて、
炊き、フードプロセッサーで、ペースト状にして、茹でたササミと混ぜてあげるというものです。
(野菜も、好き嫌いがあるみたいで、小松菜はうちの子は、ダメでした)

時々、ささみは、タラの切り身になったりしました。

でも、なかなか食べてくれなくて、おじやと、市販の猫缶1/2を混ぜると、食べてくれて、助かりました。

>タンパク質制限をしなければならないのですが、どのくらいまで制限すればいい物なんでしょうか。体重1kg=2g前後が良いと見かけたのですが…

こればかりは、獣医師に聞かれた方が良いと思います。
獣医さんによって、手作りご飯をすすめる人と、そうでない人と別れるようです。

また、ネットの情報だけでなく、勉強会なども、参加されてはどうですか?

薬は、うちの子は、小岩井のパンに塗るチーズに混ぜたり、
アンパンのあんこに入れたり、していました。
ただ、猫と犬は違うかもしれません。
獣医さんに相談してくださいね。

https://products.koiwaimilk.com/product/cheese/p …
    • good
    • 1

もうご存知だと思いますが、慢性腎不全は、残念ながらよくなることはありません。

進行を遅らせるために療養食をあげるようにと言われましたが、それでなくても好き嫌いが多い場合は、まず食べてくれませんね。うちのHollyがまさにそうでした。食べずにやせ細っていくよりは、食べれるうちに食べて欲しくて、それこそタンパク質がよくないのは知っていましたが、肉や魚なら食べてくれたので、それらに、ブロッコリーやニンジンやケールなどの野菜と卵とご飯を混ぜたものに、缶詰ドッグフードを混ぜてお団子を作り、オーブンでやいたものを冷凍しました。

あと、皮下輸液を自宅で一日置きにしていました。気分がよくなって食欲もでるようでしたね。

どうしても食べなくなってからは、もうあの手この手で、猫用のチュールだけは最後まで食べていました。Hollyは15歳近くになっていましたが、おたくのワンちゃんは11歳ですから、食事を気を付ければまだ頑張れますね!

全体状態はどうですか。まだ歩けますか。多飲多尿になってますか。

お辛いでしょうが、なるべく一緒にいてあげてください。
    • good
    • 0

薬は缶詰めの肉に混ぜるや口を開けてのどの奥に入れるなどしてみては。

    • good
    • 0

普段、与えていたフードは何ですか?

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報