忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

副業について質問があります。

一般の企業ですとまだ副業禁止というところが多いと思います。
副業とはどのような内容の仕事を意味するのでしょうか?

コンビニでアルバイトをしたりなど、明らかに他の会社で働けば、
たしかに良くないかな・・と思ったりもします。

一方で、本業の収入では不安を感じて株などの投資をしたり、また最近ではブログを書いて
それなりに収入を得たりする人もいます。このような個人的な投資、ブログなども
副業になってしまいますか?

A 回答 (2件)

そもそも、副業を禁止できる法的根拠はありませんから、禁止規定もお願いでしかありません。


本業に影響が出れば、それは本業の雇用契約を侵害しますので違反となりますが、そうならない場合、賃金の出ない個人の時間に、どこで何をしようを自由です。もちろん、他の法律に反しない範囲で、w
また、「副業」という言葉に法的定義が無いのであいまいですが、狭義に考えれば業、業務に限ると言えます。株を業務として売買するか、個人的な投資として売買するかでの分離もできると思います。
    • good
    • 0

>副業とはどのような内容の仕事を意味するのでしょうか?


就業している会社から得る給与収入以外の一切の収入でです。

株に収入、不動産収入、印税収入、農業収入等についても副業収入に該当します。
ただし、不動産収入でも親から相続したものは認められる場合が多いでしょう。
株の売買収入や印税収入なども勤務時間外の活動なら大丈夫でしょう。
但し、株取引はインサイダー取引の問題がありますので、職務内容によって認められないこともあるでしょう。
ブログも内容によっては炎上し、勤務先が特定され、勤務先に被害が及ぶ危険性はあります。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報