市東良子さんの「やじきた学園道中記」、どなたかご存じですか?
たしか5~6年くらい前までは連載されていたと思うのですが今はどうなっているんでしょう??
市東さんの他の作品は書店で目にしていますが、もうかいていないのかなぁ?知ってる方、教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (1件)

現在出ているものは通常のコミックスが22巻、文庫が13巻だったと思いますが、どうやら今後続編が発表されるようです。


以前は、同人誌でという情報も流れてましたが……。
公式サイトによると、ネーム(お話のあらすじとか下描き)が途中まで、最初の数ページにペンが入った状態とか。

その辺の最新の情報は、公式サイトの他、ファンレターの御返事としてもらえる情報ペーパー(のようなもの?)でもわかるようです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答、ありがとうございます。
(お礼が遅れてスミマセン:m(_ _)m)

そうですか~。
続編、発表されるんですか。
うわぁ~楽しみです~

公式サイトがあるんですね、今度探して見てみます。
友人とも「どうなったんだろう?」と常々気になっていたので。。。
ホントにありがとうございました!

あ。さっき気づいたんですが、「市東亮子」さんでしたね、
名前が間違ってました。

お礼日時:2001/08/15 01:35

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q市東亮子さんのやじきた道中記

結局、赤目の宝の正体がわかりませんでした。
28巻をなくしてしまったし。
一度読んだので買うのも勿体無いし。
誰か教えてください。

Aベストアンサー

28巻じゃなくて26巻ですね。
日本古代正史を覆す天武天皇の正体。
弟の天武天皇が兄である天智天皇より年長であるという不可解。
忍びを使役し自らも忍術を身につけていた天武天皇の謎。
について書かれた書物?あるいは正体の知れる物的証拠?

でも、正史を覆す謎の具体的な証拠は、漫画の中でかけたらすごいけれど、そんな無責任なこともできないでしょう。
謎は謎のまま、長老さんがどこかに移動させたということですね。

Q市東亮子さんの「やじきた道中記・・(題名を失念)」(秋田書店)について

市東亮子さんの「やじきた道中記・・(題名を失念)」(秋田書店)について教えてください。

過去に人に借りて途中まで読んで、続きは漫画カフェで読んでましたが、いつの間にか本棚から消えてしまったようです。
話は終わっていませんでしたし、続きを描くのに時間がかかる、みたいな事を本の中で書いておられたのは覚えています。
漫画の続きは描かれているのか、中止中か、など教えてください。

Aベストアンサー

「やじきた学園道中記」ですね。
とても面白い本ですよね。

通巻では29巻まで出ていると思います。
第 1巻「千代田編」
第 2巻から4巻まで「必殺編」
第4巻から第5巻まで「用心棒編」
第5巻から第9巻まで「箱根編」
第10巻から第13巻まで「日光編」
第14巻から第19巻まで「用心棒編・又」
第20巻から第21巻まで「邪剣編」
第21巻「騎士編」
第22巻「清水編」
第23巻から第29巻まで「赤目編」
となっています。

現在番外編として「やじきた学園道中記昭和仕立八丁堀事始メ 」が発売されています。

現在は「やじきた学園道中記II」として「軽井沢編」を連載しているようですよ。

22巻と23巻のあいだは12年間かかりました。続巻はのんびり待ちましょう。

Qやじきた学園道中記

 市東亮子先生の「やじきた学園道中記」23巻が今月に発売されると聞きました!
 10年くらい前に22巻でひとまずお休みに入ってたような感じだったのですが雑誌(ボニータかな?)で連載を開始されたのでしょうか?
 ご存知の方教えて下さい★
 

Aベストアンサー

大昔に「やじきた」を読んでいたクチです。
昨年末にミステリーボニータで復活しました。
ボニータが廃刊になってしまって、復活は望めないかと思っていたのですが…よかったよかった。

http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=015

参考URL:http://www.akitashoten.co.jp/CGI/autoup/listput.cgi?key=list&bunrui=015

Qやじきた学園道中記、文庫14巻の続きは・・・

「やじきた学園道中記」の文庫版が全14巻出ていますが、通常のコミック版23巻~は文庫版14巻の続きになるのでしょうか?

Aベストアンサー

そうですね。コミック22巻までが清水編までで文庫本の方も同じです。23巻からが赤目編が始まっています。現在は29巻辺りまで出ているはずだと思います。

Qこうの史代さんの連載『ぼおるぺん古事記』

こうの史代さんの連載『ぼおるぺん古事記』を、1話から読みたいのですが・・・
「その十二.しにしに」までのバックナンバーしか探せませんでした。


ここにあるよー
or
もう見られなくなったよー


など、ご存知の方、教えていただければ幸いです。


こうのさん作品のファンなので、ぜひとも単行本で刷っていただきたい!と思っています。

Aベストアンサー

単行本が刊行予定です。

こうの先生も書き込みされている、「こうの史代ファンページ
掲示板」で、元日のファンの書き込みに、昨年末に発売された
「太陽の地図帖 出雲」に、カラーの古事記「おとうと」があり、
その最後に来春発売予定と書いてあるそうです。
(その方は来春が1012年か1013年か心配されていますが、
私は昨年末の来春なので、この春だと解釈しました。)

ググってみたら、他にも同様の記述があり、現在は前半終了
で連載お休みですが、神代編だけ全3巻の予定らしいです。
平凡社サイト以外は違法UPなので、単行本を待ちましょう。

平凡社「別冊太陽 太陽の地図帖11 出雲」
http://www.heibonsha.co.jp/catalogue/exec/viewer.cgi?page=browse&code=945040

【こうの史代ファンページ掲示板】
(2012年1月1日の書き込み)
「太陽の地図帳」に話は戻りますが、「おとうと」の最後に
「ぼおるぺん古事記を来春に刊行する予定」とありました。
http://6404.teacup.com/kouno/bbs?page=1&

単行本が刊行予定です。

こうの先生も書き込みされている、「こうの史代ファンページ
掲示板」で、元日のファンの書き込みに、昨年末に発売された
「太陽の地図帖 出雲」に、カラーの古事記「おとうと」があり、
その最後に来春発売予定と書いてあるそうです。
(その方は来春が1012年か1013年か心配されていますが、
私は昨年末の来春なので、この春だと解釈しました。)

ググってみたら、他にも同様の記述があり、現在は前半終了
で連載お休みですが、神代編だけ全3巻の予定らしいです。
平凡社サイト以外は違...続きを読む


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報