利用規約の変更について

2016年にiPhone6Sを購入した時、買ってすぐに水没させてしまいこの保証サービスで5000円でリフレッシュ品に交換してもらえました。

今も何も変えずにサービスは継続中なのですが、故障したのでサービスを利用しようと思ったところ「12,100円」と言われました。

確かに月額750円のプランなのでマイドコモなどで料金を見ると11,000円となっているのですが、初めて利用した時は確実に5000円くらいでした。

値上げになったのでしょうか?それとも初回だけ安いのでしょうか?
倍近くなってるので驚きました…

A 回答 (6件)

ケータイ補償サービスって、過去に、何回か、改訂なりの変更はありますね。


基本的には、契約したときの内容のままの料金とかになりますが・・・

iPhoneで750円のプランなら、1.1万円となりますから、消費税が別と発生するので、12100円になりますね。
    • good
    • 0

ちょいちょい改定はあるので、ご自身が契約している契約内容を放置しているほうがおかしいかと。


端末は中古でも使えますけどOSのサポや月々の支払いを考えたら機種変更したほうが安いかも

>倍近くなってるので驚きました…
ま、それがやり口ですね。
わたくしは補償なんて契約しません。
    • good
    • 0

ちなみに、


Apple 直で修理に出すの場合は「その他の修理 - 保証対象外(AppleCare切れ) iPhone6s 32,800 円+税」(2020年1月現在)です。
この金額と比べたら、高くもないと思う。
    • good
    • 1

たびたび提供条件変更があります。


端末高額化、修理費用の負担増、利用者の交換利用頻度があがってくるなどが、そのまま負担金の上げ下げ傾向に反映されるのでしょう。

私の記憶では、もともとのケータイ補償から「 for iPhone&iPad」 に補償規約が分離されたときにリフレッシュ品交換は、1回7500円に設定されたと記憶しています。それが今は11000円です。消費税を入れて12100円となります。

ドコモの場合サービス用在庫が枯渇すると、同等品として上位製品があてがわれるときもある。
これはメーカーにはできないサービスなので、そういうものを含みで考えると金額として妥当なのかもしれません。
    • good
    • 0

ケータイ補償そのものの内容が変更になって自己負担金額が改定になっています。


https://www.nttdocomo.co.jp/info/news_release/20 …
    • good
    • 0

月額750円のプランではその様な保証は無いですよ。



保証サービスは月500円位?で別途加入していないといけません。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報