初めての店舗開業を成功させよう>>

新卒の自営業で月々13万の収入で引かれたら10万くらいになります。毎月休み無しで30日仕事として。そしたら国からの支援など出るのでしょうか?低収入というので支援等など

A 回答 (6件)

探せば、事業者向けの補助金や助成金とか貸付は、いくらでも転がってますが・・。


計画性の乏しい自営業を初めて、行き詰まったら「助けて~!」なんてのが通用するほど、ビジネスの世界は甘くありませんよ。

下のURLはご参考まで。
恐らくは、最も包括的に紹介してくれている支援施策案内の一つでしょう。

https://www.chusho.meti.go.jp/keiei/index.html

ただね、該当する支援策を探し当てることと。
申請したり、申請が採択されるのが難しいのです。
それなりの企業がコンサルなどを使って申請しても、採択されないことも普通と言う世界なので。

従い、「自営業を始めたんだけど、低収入で困ってるから、助けて~!」なんて言っても・・。
「判りました。じゃあ支援しましょう!!」なんて言う役所や機関は、まずありません。

たとえば「創業支援事業」に該当する可能性があるので。
それに絡めて、お役所や機関に対し、支援に値するかどうかを、如何に納得させられる申請をするか?です。

役所や商工会議所あたりで、相談などは出来るだろうから、取り敢えず相談に行ってみれば?
ドンピシャの相談先を見つけることからして、簡単ではないですが。

また相談の時点では、実情を話しても構わないでしょうけど。
多少は勉強してから行かないと、苦笑いくらいはされるだろうし。
真剣さが足りないなどと思われて、まともに相手されないかも知れません。

おまけに、勉強や相談の末に申請しても、採択される保証もありません。
なぜなら、良い条件の支援事業ほど、ライバルも多いし。
どんな条件の支援事業であろうが、大事な国民の税金から支援するのだから、簡単に採択される訳もないです。

逆に言えば、補助金やら助成金の一つもゲット出来ない様なら、そもそも自営業など無理とも言えるかも?
私は、いくつか会社を経営しており。
私自身も補助金などを利用する一方で、起業などを考えている人の相談に乗ったり、創業支援を行ったりもしています。
すなわち、起業する人の真剣さと、ビジネスの計画性などを評価した上で、私の会社が支援することもあれば、補助金の申請を勧めたり、そのための助言や助力をしています。

そんな私の立場から言えば、補助金とかの考え方も、全く間違っていますし。
少なくとも質問内容の感じだと、「根本的に計画を考え直した方が良い」くらいのレベルですよ・・。
どちらかと言えば、「無計画」とか「無謀な計画」と言っても良いくらい。

ちょこっと考えたら判りませんかね?
月々13万の収入を、30日労働で割れば、恐らく最低賃金を下回ります。
簡単に言えば、そんな自営業を始めるなら、コンビニでバイトする方が、遥かに稼げます。

また、上手く行けば儲かるのは当然ですが・・。
上手く行かなかった場合、半年と経たずに経営破綻した上、無収入の状態に陥った先に、借金だけが残ることになるのですよ?

創業なんてのは、どちらかと言えば、主に上手く行かなかった場合のことを考えてするものです。
それでも基本的には大丈夫なプランだけど、返済負担を減らした方が、より早期に軌道に乗り易い・・みたいな考え方で、補助金の獲得を目指したり、出資を募ったりするものです。

逆に言えば、上手く行かなければ破綻・・みたいな創業計画に、あなたは出資しますか?
補助金だって同じです。
    • good
    • 0

何をどう引かれているのかにもよりますが、偽装請負等の可能性もあります。


自営業とは名ばかりで、雇用であれば最低賃金や労働時間の規制、時間外労働(残業)の割増賃金など、色々な保護策があります。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

個人的に私が始める会社なので偽装ではないです

お礼日時:2020/01/17 12:23

一時的な融資はありますよ。

返済義務もありますが。
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya …

一時的に売上が下がっただけなら、つなぎの運転資金をもらえばなんとかなるでしょうけど、その後も改善が見込めないのであれば、そのビジネスは終わりですよ。
止めるべきです。
どうしても続けたいのなら、支援なしで成立するように生活費を大幅に見直すなどしなければいけません。
    • good
    • 0

こんにちは



そんな事で援助が受けられたら、国中の自営業者に払わなければなりませんから無理です。

今の仕事の将来性はどうですか?30日働いて、13万円では商売もつずきません。その辺の見通しはどうなんですか?

将来性がないのでしたら、どこかに就職した方がいいです。高賃金の会社で死ぬ気で頑張って元手を貯金をして、また商売を始めれば良いと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

お店は決まってて4月からオープンです。うまく行けば収入も上がりますが、、
毎月50万の売上はありますが借金返済等に返す必要があり、多くの給料が出てこないのです。将来性はそこまでないため10年続けるのみと計画を立て、そして飲食店は過酷なので若いうちにやらないと家族ができたりしたら到底無理な話なので。そこでもしやるとなれば13万は低収入で支援とかあるのか気になりました。

お礼日時:2020/01/17 12:22

>自営業で月々13万の収入で引かれたら10万くらいに…



何が引かれるのですか。
何か考え違いをしていますよ。

サラリーマンと違って、自営業には売上から引かれるものなどありません。

仕入れや経費など、さらに各種税金や社会保険料など、あとで払わなければいけないものはいろいろありますけど。

>国からの支援など出るの…

売上が少ないと言うだけの理由で国からお金がもらえたりしません。
日本のお国はそんなに税金が有り余っているわけでは決してありません。

身体に一定の障害でもあれば障害者年金がもらえますが、それはなにも自営業に限った話ではなくサラリーマンでも同じです。
    • good
    • 1

おそらく年齢が若いですから、


アルバイトするなり、
収入を自身で増やすコト
または実家で生活するコト
指導されますよ。
儲からない自営業して、
生活保護は虫が良すぎて、
通用しません。
今は副業してる方
決して珍しく無いです。
生活保護受給するには、
様々な審査あります。
天涯孤独の高齢者で、
病気で就労が不可能な方
今は戦後最大です。
生活保護も高齢者が8割を占め
死ぬまで利用します。
若い方に受けさせる余裕
自治体ありませんよ。
困っちゃいますよね。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報