システムメンテナンスのお知らせ

明智光秀を、本能寺に向かわせた理由は一体、何でしょうか?

質問者からの補足コメント

  • 個人的には、信長のパワハラに悩んでいたんじゃないかと推測しております。

      補足日時:2020/01/18 10:44
gooドクター

A 回答 (10件)

色々あると思いますが、


◎徳川家康を接待する時に、面前で怒鳴られて殴られたから
◎領地を取り上げられそうになっていたから
◎長宗我部元親を敵に回したくなかったから
◎人質だった母親が、信長のせいで敵に殺されたから
◎元々、性格が合わなかったから
◎本当は、足利義昭や朝廷が好きだったから
◎未来に不安をいだいたから
◎周りからそそのかされたから?
◎天下を取りたかったから
等々・・・
    • good
    • 3

諸説ありますが、光秀は甲斐の武田氏と陰で情報交換というか、ちょっとしたつながりがあったようなのです


しかし、信長は直前に武田氏を滅ぼしました
そうなると武田の残党(生き残り)から、光秀と武田のつながりが信長にばらされるのは時間の問題です
すると、信長からの処罰は免れません
ならば、やられる前にやってしまえと考えるのは自然です
信長の本能寺滞在という千載一遇のチャンスを捉えて、信長に成敗される前に先手を打って殺そう ということになったのかもしれません。
    • good
    • 1

付け足し


◎格下の羽柴秀吉の元で、毛利と戦いたくなかったから
◎少し病んでいたから
等々・・・
    • good
    • 1

誰でも社長は狙っている。

 今で言う虐待や市民人権の考え方の相違?
    • good
    • 0

本人に聞きましょう

    • good
    • 0

歴史の定説など変わる事も有るので真実は簡単には判らない。


もしかしたならば、明智光秀は本能寺に居たのは織田信長ではないと吹き込まれていたのかも知れないし、火を付けたのは
中の証拠を残さない為では無いのかと言う推測も出来る。
光秀は大きな策略の中で利用されたのかも知れないし。
    • good
    • 1

明確な資料は残っていないので、諸説あって、真偽は解っていません。


近年では信長の四国政策の変更が原因とも言われてます。
    • good
    • 1

400年以上昔の事、それも当事者は死んでいる。


真実なんて、わかろうはずがない。
後世の人が勝手に推理をするだけ。
    • good
    • 0

俺が一番だ~、、


!(-o-)/
    • good
    • 0

そこに本能寺があったから。



登山家の本能と同じ。
    • good
    • 2

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

gooドクター

人気Q&Aランキング