『忠犬もちしば』のAIを育てるとグッズが貰える!>>

フェライトコアでノイズを取ろうと、二つのブレーカにコールドとホットに、それぞれ二つ付けようとコールド二本を束ねてフェライトを付けたところ、フェライトコアが携帯のバイブなみに振動しました。このまま使い続けても大丈夫ですか?いつもではなく指で動かしていると、振動する場所があります。

わかりにくいかもしれませんが、違うブレーカのホットとコールド線 計4本をホットとコールドごとにフェライトコアで束べました。問題ないかどうか教えてください。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (3件)

別の経路の電線を一個のフェライトでまとめるのは問題があります。


振動しているのは位相がずれて互いに干渉しているためだと思う。

経路1本にフェライト1個が普通だと思う。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

御指摘どうり、今はブレーカごとに分けました。
回答してもらいありがとうございました。

お礼日時:2004/12/29 16:58

主電流で電磁コイルとなっているためでしょう。



同じブレーカのホットとコールドを同じコアに通すようにしてください。
ブレーカの違うものは、別のコアにしてください。

考え方は、主電流(回路電流)に対しては、インピーダンスを生じないように(電流往復でキャンセル)して、コモンモードノイズのみにインピーダンスが生じるようにする。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

わかりやすい回答ありがとうございました。
皆さんの指摘どうり、別々のブレーカに使用しています。

お礼日時:2004/12/29 16:55

振動はいけません。


コアと電線が干渉した部分がじきに必ず磨耗して短絡します。
振動しない位置を探してワックス等で固定するか、巻数やコアのサイズを変更して振動しないパラメータを探して下さい。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

素早い回答ありがとうございます。
やはり振動するのは危険信号ですね。

お礼日時:2004/12/29 16:50

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qフェライトコアの正しい取り付け方について

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お手数をお掛けして申し訳ないのですが、何卒よろしくお願いします。

それでは、本題です。
■質問:01
フェライトコアは巻いてこそ意味があるのでしょうか?(または、効果が上がるのでしょうか?)
同様に、巻かなくもいいのでしょうか?

■質問:02
コードをフェライトコアに巻きつける場合、なるべく多く巻いた方がいいのでしょうか?(何周も)
また、巻きすぎが良くない場合など、およそ何周くらいが丁度良いのでしょうか?

■質問:03(添付の画像)
フェライトコアにケーブルを巻きつける場合、画像の様な3パターンを考えるのですが、
どの巻き方が一番良いのでしょうか?
A:コアとの隙間を広く取り、ケーブルを大きく巻く
B:コアと密着させ、小さく巻く
C:コアの周りを巻かず、ケーブルを束ねる様に中を通す

お手数をお掛けしますが、宜しくお願いします。

お世話になります。
自分はノイズ対策とかそういうものが大好きで、
色々なものにフェライトコアを付けています。
しかし、以前から疑問だったのですが、フェライトコアの理論の説明や、
効果については色々と検索して見つけたのですが、
取り付け方の説明というのを見た事が無かったので質問に至りました。

もしかしたら、そのケーブルの種類によっても作法が異なったり、
付けない方がいいという場合もありましたら、教えて頂けると幸いです。
今回は文字だけだと説明が難しかったので画像を添付致します。
お...続きを読む

Aベストアンサー

1.「巻いた方が効果が上がる」です。コアの中を貫通させるだけでも効果は有りますが、コアの中を通る磁束を高めた方が効果が出ます。

2.1の通り
巻きすぎるといろいろとロスも発生しますので、程度問題では有りますが・・

3.
Aのように隙間を空けてはコアを通らない磁束が大量に発生して効果が薄れます。
Cの往復ではケーブルの外に出る磁束が往復でキャンセルされてしまい効果が薄れます。
という事でBの密着巻きです。


人気Q&Aランキング