ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

いつもお世話になっております。
現在大学生の者です。
タイトル通りですが、毎日自分を責めすぎて
毎晩泣くようになってしまったので
どうしたらこの癖を治すことができるか
アドバイス頂けたなら幸いです。

小さい時から何か失敗をしたときに自分を責める傾向にあったのですが、
最近はささいなことでも自分を責めるようになってしまいました。
例えば、お風呂に30分入った後に「今の30分で本を読んだり勉強したりできたんじゃないか」とか、
逆に読書や勉強をしてても「どうせ頭悪くて身につかないのにどうしてこんな無駄なことするのか」などです。
私も書いてて「大袈裟すぎ」と笑えてくるのですが、何かしてると必ず自分を否定してしまいます。
人間関係なんかは特に酷くて、さっきああ言えば良かったとか、ああすればよかったとか、何度も考えて疲れます。疲れるので人と関わることも減り、友人らしい友人も作れていません。
この自分を責める癖というのは、どうやったら治るのでしょうか。
具体的な対処法などお聞きしたいです。
よろしくお願いします。

A 回答 (7件)

あえてほめたらいいんじゃないですかね



最初は違和感あるとおもいますけど、習慣にするまで2週間かかるそうです がんば。
(ただ普段の生き方の影響もあるとおもいますよ、他人に厳しく求めてネットで文句を書き込んでいれば、いざ自分に壁が立ちはだかった時もそれまで他人に対してあてていた言葉がでてきてしまうものです)
    • good
    • 0


という歌あり。
人生がやり直しがきくというのはテレビや小説の中だけ。
行ってしまった過去は戻りません。
交差点で違う道を行けば、今と違う人生があったなあと今思います。
でも引き返してほかの道を行き直そうにも、タイムマシンはないのです。
失った時も、其処で出逢った人にも会い直して昔の状態に戻れないのも人生と思っています。

結構、逢えなくなった人もいますしね。それが良かったのか悪かったのか、もう過ぎてしまうと分からず。
https://www.youtube.com/watch?v=hAK2GQXVYHM
    • good
    • 0

自分を責める、いわゆる”自己否定感”が強い傾向のようですけれど、幼少期のインプット情報がそのまま残っていて、現在まで上書き(アップデート)されないことが問題です。

幼児期の子供は自分で判断できませんから、親のネガティブな感情移入が原因である場合がほとんどで、あなたの責任ではありません。

>具体的な対処法などお聞きしたいです。
大学生ですよね?
安易に対処法を求めても身に付きませんよ。
自分で考えることをしなかった、言われるがままに過ごしてきた幼少期とは違います。大学生なら他人に聞くより自分で見つけること・自ら学ぶことです。自分で考え、考えて考えてさらに考え抜いてください。

ですが、ヒントは差し上げます。
質問は自分を責める癖(自己否定)を止めたい・治したいということですから、上記の上書きされていない問題が分かったのですから、あなた自身が幼少期のインプット情報を上書きすればいいだけの話になります。それは回答者から答えを得るのではなく、あなた自身が書き換えなくてはなりません。

ヒントですけれど、「どうせ」と言う比較は無意味ということを、徹底的に頭にインプットしてください。それが上書きとなります。
たったそれだけです。後は自分でアレンジしながら考えることです。常に”レッツスインク”の気持ちは社会人になれば必須ですから。

例えば、お風呂の30分は本を読んだり勉強したりとのくだりですけれど、勉強しても無駄という考えに至ったのは、最初のお風呂と比較した結果で、全く無意味だということです。お風呂はお風呂の目的であり、勉強とは無関係ですよね?
また、○○に対しああすれば良かったなども、無意味です。そのとき○○と判断したことで結果を得た訳であって、ああすれば良かったかどうかを比較する必要はありません。”どうせ何をやってもダメ”という悪循環になるだけです。
ああすれば良かった、こうすれば良かった、それも「どうせ」から始まった比較に過ぎないということです。
    • good
    • 2

育った環境ですね。



親自身が思うようにならないことへの不満から、子供の考えを否定してきた影響ですね。

否定されることによって満足感や自己肯定感を得られず、結果自己評価も低くなってしまうということです。

もっとこうしなければ親は受け入れてくれないという図式が頭の中に出来上がってしまっていると思います。

具体的にはそういう心理に関する本を読み、自分はありのままの自分でいいんだということを理解し、親から影響を受けた考えを断ち切り、一人暮らしなどの精神的な自立をしていくうちに本来の自分が確立されていくと思います。

とりあえず本屋や図書館へ行き探し、ポジティブな言葉に変える癖をつけてあげて下さい。

お風呂に入ることで頭がすっきりして読書や勉強が頭に入るようになる、読書や勉強をすればするほど今まで以上にもっと理解力や知識が身に付き物知りになる。

これらの本当のことをあえて否定的に考えてしまっているということです。
    • good
    • 0

あなたは自分のとった行動を後悔しているのですよね?


ああ言えば良かった、ああすれば良かったと何度も考えてしまうとのことですが、
後悔したあとは、反省するのです。
反省とは、良くなかった点を意識して改めようと心掛けることです。
ああすれば良かったと思ったのなら、次はそう出来るように努力してください。
そしてそれが出来た時は、やれば出来るじゃん。と自分を褒めてあげてください。
ここへ質問したことも後悔して自分を責めたりするのでしょうか?
だとしたら相当重症な感じもしますが…。
それが自分の悪い癖だと決めつけてしまうとなかなか治りません。
後悔ではなく反省をして具体的な解決策を建設的に考えることが大切です。
    • good
    • 0

「常にドシっと構えといたらええ。

シンドイ事があったら、シンドイなぁ!!って言いながら、笑い飛ばせ。周りの奴らに、俺の事が分かるもんか。俺の人生は俺にしか決められへん。俺の事が分かるのは俺だけや、俺の事に対してとやかく言ってくる奴には真っ向から抗戦してやる。
来るなら来てみろ、かかってこんかい。」
....文法がぐちゃぐちゃだ笑 読み難くて申し訳ない汗
.....まぁ、参考になれば幸いです。
常にドシっと構えて、前を向いて、周りなんか蹴散らして、進んで下さい。以上です。
    • good
    • 0

大袈裟すぎて笑えてくるに、笑えました!


笑えてくるなら大丈夫かと。
大学生くらいのころは、だいたい、みんなそんなものですよ。
私の場合は、人生とはなんだという、何のために生きているのかという、今思えばあるんだかないんだか分からないような悩みで押しつぶされそうでした。泣いて、疲れて。
そんな無駄なことを考えるパワーがあったのかな。
とことん考えて、何年も考え抜いて、結婚して、死産して…。死んでしまった赤ちゃんにとっては、人生とはなんだ、なんて、なんて意味のない問いかけなんだと思いました。
人生とは、なんだじゃない、人が生きること、それだけのこと。
笑えればいいじゃないかな。
泣くことは、ストレス発散です。たくさん泣いてください。
涙が出るということは、たくさんストレスを抱えているということですね。
ストレスは涙で出しちゃってください。
後悔してしまうなら、もしかしたら、そういう癖がついているのかもしれないですね。
癖はなかなか治りません。癖は心の安定剤ですから。でも、治せないわけじゃありません。
私はやり方ですが、気持ちが溜まったときな、スマホのメモに負の思いを書き込みます。人には見せられないような、ひどい文章ですが、不思議と気持ちが落ち着きます。負の思いをメモに書捨てる感覚です。
試してみても良いかと思います!
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング