プロが教えるわが家の防犯対策術!

ソニーのα5100、α6000、α6100、α6300、α6400などのAPS-Cミラーレス一眼のレンズキットに、E PZ16~50 F3.5~5.6のレンズ付きのキットが販売されていますが、このレンズ、パンケーキ型で非常にコンパクトである反面、画質が全然ピリッとしません。お散歩カメラで使えるにしても、画質が非常に不満です。特に絞り開放で撮影された場合は、もう大きく伸ばせないような酷い画質です。ただ、F8~11に絞った場合は、多少マシになりますが、眠たい感じがします。このレンズははっきり言って、ミラーレス一眼の画質に見合わない感じで、コンデジレベルしか見えない感じです。このレンズはいい加減にメーカーさんも改良の余地があると思いますが、いつまでもこのレンズを量産してはならないと思います。これらのレンズキットをお持ちの皆さんは、不満を感じますか。ソニーは全体的にレンズがよくなさそうですがどうでしょうか。

A 回答 (3件)

これは単純に 「同時購入しやすい」レンズ。


確かに画質などはパッとはしません。



PZ 型番からわかるように電動ズームです。
なのでどちらと言うなら動画向けのレンズです。
ちなみに、動画向けのレンズだと画質云々ではなく ファーカスシフト アイリス無段階・・・ など実は結構スチルレンズと求められるものが違ってきます。

さすがにこのレンズだと絞りリング実装までは無理でしょうし、もしかしたらフォーカスシフト辺りは多少考慮されてるのかもしれません(所持はしてないのでわかりませんが、まぁ価格的にはきついと思うけど)
要するに 動画向けのレンズのラインナップを作りたかった ということじゃないでしょうかね?
せっかく動画機能を売りにするわけなら電動ズームにして初期導入者を引っ張りたいんでしょうね。
なので 動画もスチルもいけますし軽くて便利ですよ。1本目にいかが?ってことでは。
(仮に技術側がもう少し使えるようにしたいと思ってもセール側としてはなかなかそれを許せない。まぁこの辺りは各社一緒です。Canonはパワーズームキットなんて発売してしまいましたから。対応レンズがすくなすぎる)

APS-Cではありませんが私はSONYユーザーでもあります。(Canonでもあります)

正直言うならSONYのレンズラインナップは購入で考えるとCanonなどよりもコスパが悪いと思います。
ちなみに ホットシューカバーの小さいプラスチックがSONYストアで1個1000円もするのは驚きです。

画質が悪いということはありません。
あと、APS-C向けの軽量、安価、明るいレンズ の種類は少ないと思います。(これは結構欠点。ただし、ある意味FEマウントはこれからも出るわけだし、CanonはMマウント、RFマウント Nikonは Zマウント 変換アダプターを使わない単純比較をするのであればFEマウントが少ないとは言えない)

もしもスチルのみと言うならPZ型番はやめておいたほうが良いでしょうね。
    • good
    • 0

カメラ本体には問題ないが



この手のレンズではソニーレンズに評価するのは早計であります

タムロンやシグマのほうが良い色味が出ていますよ

キヤノンやニコンにも同じことが言えますね
    • good
    • 0

私も含め、周囲にソニーユーザーが居られませんので、詳しくは分かりませんが、APS-C機のキットレンズは、どこも似たり寄ったり。


取り分け、パンケーキレンズは、コンパクト化と引き換えに画質が犠牲に成り勝ち。

ソニーのレンズ全体が悪いとは思いません。
キットレンズは、実質1万円程度。高級レンズと比較するのは酷ですよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

なるほど。貴重な意見ありがとうございます。

お礼日時:2020/01/27 09:41

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング