新規無料会員登録で1000名様に電子コミック1000円分が当たる!!

ワインのロマネサンヴィヴァンと、ブランデーのサンヴィヴァンって何か関係性があったりしますか?

A 回答 (1件)

ブランデーのサンヴィヴァンは16世紀にいたガスコーニュ地方のブドウ畑を所有していた貴族の名前です。

正しくはSAINT-VIVANT DE LA SALLE(ラ・サール会のサンヴィヴァン)という名前です。
※ラ・サール会=カトリック教会の修道会です。

一方、ワインのサンヴィヴァンは中世にヴォーヌ・ロマネのグランクリュ複数を所有していたサンヴィヴァン修道院の名前からつけられました。

ですからどちらにもカトリック教会の修道会もしくは修道院が深く関係しているということになりますが、個別の直接関係はないと考えて宜しいです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。

お礼日時:2020/01/31 21:53

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング