プロが教えるわが家の防犯対策術!

結婚する時にお金の話はどうやってしましたか?

収入、貯蓄の話は、
結婚前又は結婚してからしましたか?

結婚後、お互いの収支は全て把握されてますか?

A 回答 (11件中1~10件)

「結婚式の費用をどちらがどれだけ出すか」という話から、お互いに“今の貯金がどれくらいで収入は…”という話が自然に出てきたと記憶しています。


もちろん結婚前です。

結婚からしばらくは双方ともフルタイム勤務で収入差もそれほどなかったので、家計をどちらがどれだけ出すかを相談したはずです。
    • good
    • 0

こんばんは。


男です。
>結婚する時にお金の話はどうやってしましたか?
特にしませんでした。
当時、一般的に言われていた通りに行いました。
1.結納金を渡した(月収の約3ヶ月分)。婚約指輪も渡した。
2.新居の借用費用一式を負担した。
3.結婚式、披露宴の費用は招待客の頭割
4.新婚旅行費は折半
5.最初の給料日まで当面(1週間)の生活費を渡した。
6.嫁さんは家財道具一式を揃えた。
7.新婚旅行から帰って、給与振込み口座の家族カードを渡した。
  (以降、私がお金を下ろすことは殆ど無かった。私は小遣い制に切り替えた)
8.その後、私の小遣い口座を作り、小遣いの残りや臨時収入などを入れた。
 
>収入、貯蓄の話は、結婚前又は結婚してからしましたか?
特にしていません。
嫁さんの収入と貯蓄は知りませんでした。
私は結婚半年前に給与明細と賞与明細を公開しました。
結婚後は、私稼ぐ人、嫁さん家計管理と貯蓄する人になりました。
 (嫁さんは結婚と同時に退職し、専業主婦。時々パート等でアルバイトしたが
   収入は全て嫁さん名義の口座に入り、私はパート代も知らない)

>結婚後、お互いの収支は全て把握されてますか?
現在は、年1回(確定申告時)、家族名義全ての口座一覧をメンテし、
残高管理しています。
ただし、嫁さん名義の口座と私の小遣い口座の増減についてはお互い一切口だししません。
    • good
    • 0

わざわざ聞いたと言うよりも結婚の話が進むにつれて何となく知ったという感じでした。

収入貯蓄よりも借金がないかの方が心配だったのでそこは結婚する前から確認してました!
結婚後は相手の収支なんとなくしか知りません。それでうまくいってるので帰るつもりもないです^_^
そこ夫婦によると思います。
    • good
    • 1

2度目ですが、一度目は全て姑に握られ、一切の権限がありませんでした。



なので、2度目は結婚前にある程度把握、結婚後に作ったお互いの通帳はお互い開示してます。

結婚前の貯蓄額は開示義務もないので、そこまで追及もしてませんが、大体はお互い教えてます。

結婚前の通帳以外旦那の通帳全てうちが管理して貯蓄してます。
    • good
    • 0

結婚する時にお金の話はどうやってしましたか?


 ↑
結婚前は一切しませんでした。




収入、貯蓄の話は、
結婚前又は結婚してからしましたか?
 ↑
結婚後は大雑把な約束をしました。
1,嫁さんが稼いだ金は全額貯金する。
2,生活に必要な金、嫁さんの小遣いなど
 は総て夫であるワタシが負担する。



結婚後、お互いの収支は全て把握されてますか?
 ↑
しています。
お金は大切です。
間違うと親子の関係でさえ切断されます。
まして、所詮は赤の他人である夫婦など
脆いものです。
だから、お互いに総て公開しています。
    • good
    • 1

結婚前の方がいいと思いますよ。


あなたが彼がどう考えているのかをまず話してみる事かなと思います。
夫婦によってそれぞれ考えがあると思いますので、正解なんてないし。
ただ、結婚してからこんなはずじゃなかった。知らなかったって言うのは相手の姓だけにはできませんから、しっかり結婚前にそういうことは話しておくべきかと思います。

借金がないかということ。
それは車やクレジットも含めて。
後からでてきては大変ですよ。

貯金などはどうしていくか、いきたいのか。
どちらが管理するのか。または別々でしばらくいくのか。

うちはすべて把握しているわけではありませんし、そこまで必要はないかなと今は思っているざっくりどんぶり勘定です。
こどもができたのでこれからはそういうわけにいきませんが、だいたいの事は把握できているのでなんとかなるかなーってゆるゆるの考えですので参考にしないでくださいね。笑
    • good
    • 1

お見合い結婚だったので、お互いの年収は分かっていましたが、それ以上は話しませんでした。


夫は年収700万、私は100万未満でしたので、完全に夫に主導権があると思って結婚し、結果その通りでした。

家計は毎週火曜日に1.5万円を頂いて、やりくりしています。
    • good
    • 1

私は当時、お金についてはあまり信用していなかったので


財布を別々のままにしたいと思っていました。
なので詳しくは話しませんでした。

ただ手取りについては詳しく話したので、
生活費の分担割合はそれを基準に決めました。
相手は金の管理が下手だったので私が途中から管理しました。

結局うまくいかなかったのでアドバイスになりませんが、
お金を持っている側が、持っていない側を管理する方が
うまくいく気はします。
持っていない側が持っている側を管理しようとすると
揉めると思います。

お金を持っていない人って金の管理が下手なので、
持っている人が管理した方がいいと思います。
で、そんなことを言っているとケンカになり、
結局把握されたくなくなるので、
最終的には秘密になるんじゃないかな。

本当に信頼できる人と結婚した方が良いよね、
っていうのをしみじみ感じます。
今は信頼できる恋人ができたので、その人なら話せるかな。
任せられるっていう感じがします。

なので、お相手の方がそういう人ならいいですね。
    • good
    • 0

最初の結婚の時は、私の勝手な思い込みで、ウチの両親のように妻が家計を預かるもんだ、と。


でも、実際は、給与明細すら見せてもらえず、同居の姑が管理。
私の給与も寄越せと言われましたが拒否。
その他もろもろあって離婚。

再婚では、交際を始める前に夫が前の結婚での借金を抱えていることを打ち明けてきて、「完済したら正式に付き合って欲しい」と言われ、交際を始めて結婚の話も出てきた時には、夫の方が「借金という過去のある自分だから、お金の管理はお願いしたい」と言われました(ホッとしました笑)。
そう言われなくても、私が管理すると主張したのは確かだし、それを突っぱねられたら結婚しなかったかもしれません…夫だけの責任での借金ではないにしても、私には関係のない借金ですからね…夫の親の病気とかの借金だったのなら、むしろ、一緒に返そうと言ったと思います。
    • good
    • 0

結婚前がいいと思いますよ。

恋愛とは違いますので。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング