プロが教えるわが家の防犯対策術!

一眼レフとデジカメの明らかな違いってなんですか?
画質が違うのはわかってるんですけど明確な違いが分からないので教えて頂きたいです!

A 回答 (8件)

一眼レフにはフィルムカメラも含まれる。


デジタルカメラにはフィルムカメラは含まれない。
これが明確な違い。(質問文をそのままに回答すれば)

恐らくは、デジカメ=コンパクトデジタルカメラ なのでしょう。

明らかな違いは、システムカメラとしての発展性があるかないかです。
一眼レフカメラは、レンズ交換可能、外部フラッシュ接続可能など、システムアップが後から可能です。

一方のコンパクトデジタルカメラは、レンズ交換不可、外部フラッシュ端子無しなど、後からのシステムアップがほぼできません。レンズの前に取り付けるワイドコンバージョンレンズとかが有れば良い方です。
    • good
    • 0

デジタルとは目の前の被写体を記録する媒体の呼び方。


普通はフィルム(アナログ)とデジタル(電子データ)との比較。

一眼レフの「一眼」ってわかります?
「眼」がひとつなわけ。
被写体に向かう撮影用のレンズと撮影者が覗くファインダー用のレンズが兼用でひとつしかない。

「眼が二つ」ある二眼レフももちろんあります。
ローライと言うメーカーが有名。
https://ja.m.wikipedia.org/wiki/%E4%BA%8C%E7%9C% …
撮影用レンズと構図やピント合わに使うファインダー用のレンズが独立している。
デジタルカメラでもフィルムカメラの雰囲気のまま商品化していますね。

三眼や四眼はさすがに無い(笑)

二眼の長所はファインダー用のレンズが独立しているからシャッターを切る・切らないに関わらず常に被写体が消えずに見えていること。
言い替えたら一眼レフはシャッターを切った瞬間に内部のミラーが跳ね上がって一瞬だが被写体が見えなくなる。
だがデカいレンズが二つあるゆえカメラもデカく重たい。
交換レンズも撮影用とファインダー用の2本とも取り換えることになるから大変だった。

(レフはレフレックス、内部に鏡があり高速で動く)

ミラーレスとは文字通り「カメラ内部に鏡が無い」。
まあ、デジタル方式ゆえの進化です。
撮像素子が感じている画像を常時モニターに送り撮影者が確認できる。
ミラーが無いからシャッターを切った瞬間に見えなくなることもない。
だから動画もカメラの工夫無しに簡単に撮影できる。

一眼レフで動画を撮影するときはミラーが上がったままだからファインダーは使えません。
ファインダーではなくモニターで確認することになります。

細かいこと言うと、ミラーが上がった瞬間に光の量を測ることができなくなるから、一眼レフによっては測光センサーを二ヶ所に付ける必要があったし、そうでなければミラーが跳ね上がる直前の明るさを一時的に記憶させる必要があった。
カメラに鏡を入れて高速で動かしながら撮影するってかなり大変なんです。

質問にあるが、システムの差で画質に影響はないよ。
ミラーレスはミラーを持たないから小型軽量。
かつ電子ファインダーだからピントが合った位置にマークを入れるなど、使いやすいと思う。
ミラーを持つ一眼レフの長所は「実像」を常に見る、これに尽きると思う。

目の前の被写体を観察するとき、直接見るのと、カメラで画像をモニターに送り見るのと、天と地ほどの差があるわけ。
細部は肉眼で見るしかない。
撮影のモチベーションもかなり違う。

一度、量販店のカメラ売り場に行って一眼「レフ」の実像ファインダーを覗いてみたら?
できればキヤノンかニコンでフルサイズと呼ばれるフラッグシップ機をね。
ミラーレスで背面モニターだと明るい戸外では役に立たないケースもあるし。
    • good
    • 0

デジカメはコンデジとデジイチとミラーレス一眼に分類されますが、デジカメは、CMOSセンサーの大きさで写りが変わります。

センサーサイズが大きいほど解像度の高い画像になります。コンデジは、レンズ交換ができません。カメラとレンズで一体化しています。デジイチは、ミラーが搭載されて、レンズ交換式のカメラです。ミラーレス一眼は、軽量化のためにミラーを使わずにし、レンズ交換ができるカメラです。いずれにせよ、画質にこだわるなら、センサーサイズの大きいものをお選びください。
    • good
    • 0

・デジカメ 


   デジタルカメラで昔の銀塩フィルムと言われたフィルムなどを使わずにデジタルセンサーで撮影するカメラの総称。

・一眼レフ(デジタル一眼レフ)
   レンズから入った映像をそのままファインダーで見ることができるカメラ。その際にカメラ内部でミラーで反射(レフ)させることによりファインダーで見ることができる構造のタイプのカメラ。撮影時にはこのミラーが跳ね上がりその後ろのイメージセンサーで受光することで撮影する

・ミラーレス一眼 
   上記の一眼レフからミラーを取り除いたカメラ。映像はそのままイメージセンサーで受けてその受けた映像をファインダー内部の液晶モニターに投影する。要するに小さなTVがファインダーに入っていtると思えば。

・コンデジ
  コンパクトデジカメの略。
  範囲は広く明確な違いは特にないが、概ね 小型(ポケットサイズ)レンズ一体式の物を指す。

・ネオ一眼
  それほど普及してる名称でもないが、本体などのサイズは一眼と同じくらいでレンズ交換式に比べてこちらはレンズ交換が出来ない。価格は安いものから高いものがある。コンデジと一眼を混ぜたような感じ。

>一眼レフとデジカメの明らかな違いってなんですか?

おそらく、コンデジ と 一眼レフ の違いを質問してるのかと思うけど、まぁ、レンズが交換できる というのが大きな差。
一言で言うなら 自分が行いたい撮影においてレンズを交換することで最大限の能力を出せたりする。
例えば、鳥の撮影なら 望遠側がほとんどになるので標準や広角は無視できる。この場合 望遠に特化した 「望遠レンズ」にすることで画質やAF速度などを向上させることができる。
しかし、コンデジ(レンズ一体式)の場合 メーカーは購入者がどんな撮影をするかはわからない。ある程度広範囲で撮影を可能にするためのレンズにしてしまうと画質などは低下する。
望遠ではなくても いわゆる標準域などでも 明るいレンズを使えばポートレート(人物撮影)などでボケのある写真を撮影できたり自由度が広がる。しかし、こちらもレンズ一体式では限界点が低い。

感覚的には スーパーで食材 が 一眼(レンズ交換式) コンビニで食材 が コンデジ
    • good
    • 0

一眼レフはプロが商売用ですかね



デジカメはスマホとか小さいカメラのこと

ミラーレス一眼レフは間違いですかね
    • good
    • 0

まあ一番の違いはレンズでしょうね。


一眼レフはレンズを取り替えることによって様々な効果を生み出すことができます。
    • good
    • 0

デジカメの中にデジタル一眼レフが含まれる。



デジタル一眼も、デジカメです。

デジカメには、一眼レフ、ミラーレス、コンパクトデジカメ、携帯電話のカメラなどが含まれる
    • good
    • 0

サイズの違い



ミラーの有無とファインダーの違い

画質とイメージセンサーの違い

交換レンズのラインアップの違い

ですかね´`*
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング