ちょっと変わったマニアな作品が集結

同番組の司会をされている音楽家の皆川達夫氏ですが、最近、以前と違うような語り口に違和感を覚えます。高齢ということもあり心配しています。体調は大丈夫なのでしょうか。

質問者からの補足コメント

  • 私が聴いてきたのはこのころで、今聞き返すと、当時すでに「おじいちゃん声」だった皆川氏の声が若く感じます。

    ?t=11

      補足日時:2020/02/08 05:40

A 回答 (1件)

1927年(昭和2年)のお生まれですから、現在92歳、今年のお誕生日で93歳ですね。



昔、NHK-FMの「バロック音楽の楽しみ」をよく聞いていましたし、新書の「バロック音楽」なども拝読しました。造詣の深い、温和な語りだったと記憶しています。
「音楽の泉」は聞いておりませんが、いまだに現役で出演されていることに驚きます。

下記の記事などによると、やはりお体が不自由になっていらっしゃるようですが、ラジオに出演されているということは頭脳の方はしゃきしゃきなのでしょうね。でも、「話す、しゃべる」ということは肉体作業なので、やはりご高齢の影響は出てくるのではないでしょうか。
末永くご活躍いただければよいなと思います。
https://www.chichi.co.jp/web/20190802_minagawa_t …
    • good
    • 1
この回答へのお礼

私も、服部幸三さんと交代で司会をしていた皆川さんの『バロック音楽の楽しみ』をよく聴いていました。懐かしいですね。
 体調がよくなく車椅子を使用しているとのことで、やはり高齢の影響が出ているのですね。少しでもお元気でいてください、と願わずにはいられません。ありがとうございました。

お礼日時:2020/02/08 10:52

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング