中学2年夏休みの課題ですが忠魂碑に関してのことと
日露戦争当時の様子やその時代の様子など何でもいろいろ教えて下さい。
お願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (2件)

明治時代に大村益次郎が江戸時代の身分制度の士農工商の武士の身分だけが戦いを受け持つのではなく健康な男子(但し妻と子供を養う親父及び役人、高額納税者は免除)が20歳になれば軍隊に入隊し、各々の出身地別に入隊し3年間兵士として軍事訓練を受ける徴兵制度を設け富国強兵の一環として軍隊の近代化を計る。


日露戦争の原因は当時の近代国家(英、米、ドイツ、フランス、ロシア)と肩を並べて侵略戦争(先進諸国との利権争い)に踏み切り日清戦争を始める。
日清戦争に勝利して中国で利権(遼東半島)を確保したが中国の利権を狙うロシアがフランス、ドイツを誘って日本が戦い取った利権を中国に返還せよと日本に迫るが日本はアメリカ及びイギリスの応援を得てロシアと日本が開戦。
当時の日本は貧乏国で戦艦を造船する技術も戦費も無く世界最強と言われたロシアのバルチック艦隊に匹敵する戦艦もなく軍備も近代化されていないので第二次世界大戦の時のアメリカ大統領ル-ズベルトの父親のテオドル・ル-ズベルト大統領が日本の国債をアメリカで引き受け戦費を日本に援助。
英国は当時の最高の造船技術で戦艦を建造し日本海軍を援助。
日本の陸軍の明石大佐はロシアで勢力を伸ばし始め、ロシアのロマノフ王朝の転覆を計る共産党に惜しげも無く資金援助(今の外交機密費)しロシアの政府中枢の情報(スパイ行為)を日本政府に連絡。
日本海軍が一番苦労したのはバルチック艦隊が地球の裏側から日本海に入ってくる時が何時か、何所で海戦を始めるかで苦労したようでバルチック艦隊が通過すると予想される海域に人を派遣して情報を得て対馬海峡で5月27日開戦。
日本艦隊の総司令官の人選を誰にするのかで明治天皇に上奏したときに明治天皇は東郷平八郎に決定。
東郷平八郎が海軍少佐の時に日清戦争の海戦で戦艦が直撃弾を受けたが彼は指に怪我しただけで、彼は幸運があるようだ、だけの単純な理由。
この時に海戦の作戦を立てたのは作戦参謀秋山真之中佐。
戦艦の数に劣る日本艦隊は英国及びアメリカ(負ければ日本の国債は価値が無くなり国債のお金を取り立てる為に日本をアメリカの利権を確保されたでしょうね)は3対7で日本が負けると考えていたようですが日本海戦に勝利。
この意味は重要な事で日本海軍が負ければ中国でロシア軍と戦っている何十万人の日本の陸軍が日本から食料、弾薬等の補給が絶たれ、日本の選択はロシアに無条件降伏で北海道を分割されていたかも知れません。
当時の戦争の主力は馬で戦う騎兵隊が主力で陸軍は世界最強の陸軍のドイツが、と言うよりヨ-ロッパの陸軍が絶対勝てなかったロシアのコサック騎兵団を投入。
この最強のコサック騎兵団を世界で始めて敗走させたのが秋山好古大佐率いる騎兵団。
この戦いの作戦及び日本軍の行動は今でも世界の陸軍士官学校の教科書で教えている言われています。
日露戦争の終結は明石大佐の行動が功を奏したのかドイツ皇帝がロマノフ二世に日本との戦争を止めなければロシアそのものが無くなるとの書簡を送り終戦に傾き、日本もこれ以上戦争を継続するだけの戦費が無く渡りに船と終戦締結。
秋山好古大佐は軍人退役後、政治家に押す動きがあったが明治天皇は軍人及び元軍人が政治家になってはならないとの教えに従って私学の中学校の校長で生涯を終える。
日本海海戦の作戦参謀の秋山真之の兄にあたります。
忠魂碑は町、村単位で徴兵(赤紙が来た)された男子が日清、日露戦争及び上海事変、第一次、第二次大戦で勇敢に戦い国の為に戦死した兵士の魂を慰め、後世に伝える為の碑です。
トルコとかロシアに攻められ占領地におかれた国々が東郷ビ-ルとか親日感情が高いのは、この日露戦争でロシアに勝利した為です。
    • good
    • 0

 忠魂碑は過去の戦争(第一次、第二次世界大戦など)で戦死した兵士の御霊を慰めるためにその地域で遺族となられた方々が、お互いに費用を出し合い建立した一種のモニュメント(碑)です。

今では各中小都市に一塔ずつあると思います。高さ10メートルのものは珍しくなく、また遠く水平線を見下ろす高台の一等地に建っているのもあります。毎年8月15日にはたくさんの遺族の方々が先祖のお墓参りを済ませたその足で花束や線香をもってやってきます。
 日露戦争当時の日本の状況は太平洋戦争での敗色の色濃く、旧満州では毛沢東、朝鮮では李承晩・金日成が日本に占領された祖国奪還のため抗日闘争を激化していました。その弱体化した日本の現状をついて戦線を布告したのが今のロシアです。
日本軍を極東地域(サハリンなど)から追い出し、北方四島やサハリン周辺に国境を引いたという訳です。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q夏休み課題で人権作文を書きます。 私は黒人差別について書きます。 具体的にはアメリカの白人警察官

夏休み課題で人権作文を書きます。


私は黒人差別について書きます。
具体的にはアメリカの白人警察官が罪のない黒人を射殺することを主に書きます。
そのような黒人差別の歴史や現状をわかりやすく教えてください!

アパレルヘイト政策や白豪主義の関連はありますか?あるなら教えてください。

Aベストアンサー

三角貿易で、英国などが黒人を奴隷として
世界各国に輸出して大儲けし、その儲けを
資本にして産業革命を興しました。

米国では、綿花の栽培に人手が足りず、奴隷を
積極的に輸入、活用しました。

その後、南北戦争で奴隷制度が廃止されましたが
差別は続きました。

黒人差別撤廃運動が始まったのは、第二次大戦後
1950年代からでした。

戦争に黒人も参加したりして、そのため黒人の
発言権が強くなり、差別廃止運動が展開される
ようになったのです。

現在、法的には差別は無くなりましたが
現実には残っているわけです。



アパレルヘイト政策や白豪主義の関連はありますか?
    ↑
アパルトヘイトは南ア、白豪主義はオーストラリア
ですから、その意味で関連はありませんが、
黒人に対する見方、という点では関連があります。

つまり。

当初、黒人は人間ではない、と考えられましたが
その後、人間だけど劣った人間だ、亜人間だ、
に昇格しました。

黒人についてのこういう味方は共通しており
関連しています。

尚、人種間に能力の差は無い、というのが現代科学の
通説です。
DNAに違いはありますが、それは0,6%に
過ぎず、その違いも肌の色、身長などに尽きる
と云われています。

三角貿易で、英国などが黒人を奴隷として
世界各国に輸出して大儲けし、その儲けを
資本にして産業革命を興しました。

米国では、綿花の栽培に人手が足りず、奴隷を
積極的に輸入、活用しました。

その後、南北戦争で奴隷制度が廃止されましたが
差別は続きました。

黒人差別撤廃運動が始まったのは、第二次大戦後
1950年代からでした。

戦争に黒人も参加したりして、そのため黒人の
発言権が強くなり、差別廃止運動が展開される
ようになったのです。

現在、法的には差別は無くなりましたが
現実には残...続きを読む

Q●太平洋戦争時代を経験した方にお尋ねします

真相箱について知りたいのですが、どんなことでも結構ですので教えてください

櫻井よしこ氏の「戦後、国民の洗脳についての放送の背景を論じた 「真相箱、、、」を読み、このような事実をまったく知らなかった自分に驚くとともに、このことに関してあまりに論じられていないのではないのかと疑問に思いました。

当時を思い出せ、そのころの世相の印象や思い出をお持ちの方がおりましたら、どんなことでも結構ですので教えてください。

私たち世代の鋳型がどのように作られたか知りたいものです。

(聞いた話か、実体験かをわかるようにしていただきたくおもいます)

どうぞよろしくお願いいたします。

ちなみに、小生は終戦直後の産まれです。

Aベストアンサー

だれも回答しないようなので私が回答します。
父(大正11年生まれ)や母(大正13年生まれ)の大阪での思い出です

1)浮浪児が多くいた。そして見るからに高級なコート(当時はこれが高級品だった)などを着ていたがおしっこなどでぼろぼろに汚れていた。そして路傍で寝ていた。こっちも可哀想だと思うけど自分のことで大変だった。だから戦災孤児を助けて人は本当に偉い、と聞かされて育った。

2)朝鮮半島出身者は戦勝国民だと言って偉そうにし日本人を馬鹿にしていた。中国大陸出身者は態度を変えなかった。 → ゴー宣でも載っていて本当だとわかった

3)「貴様らだけは死なさん。」という軍人は誰も死ななかったよね、と父に言ったら両親二人が怒って「何人も亡くなったよ。新聞によく載ってたよ」といって怒られた。 → 後年NHKで800人という記録が有ると聞いて本当だとわかった

4)アメリカでは日系人部隊がドイツ軍に包囲されたテキサス軍人200人を助けるために600人以上が死んだ。そしてその命令は大統領からの直接命令であった。 → ということを少しこだわってます。

だれも回答しないようなので私が回答します。
父(大正11年生まれ)や母(大正13年生まれ)の大阪での思い出です

1)浮浪児が多くいた。そして見るからに高級なコート(当時はこれが高級品だった)などを着ていたがおしっこなどでぼろぼろに汚れていた。そして路傍で寝ていた。こっちも可哀想だと思うけど自分のことで大変だった。だから戦災孤児を助けて人は本当に偉い、と聞かされて育った。

2)朝鮮半島出身者は戦勝国民だと言って偉そうにし日本人を馬鹿にしていた。中国大陸出身者は態度を変えなかっ...続きを読む

Q朝鮮戦争の時代。日本国内の労働者の環境や心の病について

本日、職場環境とストレスに関する意見交換会に出席したのですが、

ウツから回復して社会復帰された30代~40代前半の方々が
ご自分がウツになってしまった職場環境について話しているときに
「現在の競争社会ゆえに厳しい職場環境があふれている」という発言があったのですが

日本銀行を退官された70代の男性が
「この発言の主旨が事実に沿ってない」と否定されまして

現在の自由競争のあおりをうけた、
労働者を取り巻く社会経済状態(心の病やウツを招く職場環境)より

朝鮮戦争時代の方が、もっと酷く、
誰もが、ウツになる環境だったと聞きました。


恥ずかしながら、私は昭和初期~朝鮮戦争時代~田中角栄元総理が
主導した時代の日本国内の労働者の環境や労働者の心の病について、
全く知識がありません。

その頃の時代背景も、考えてみたら詳細には分かりません。

できれば、昭和初期~田中角栄元総理が主導した時代くらいまでの
日本国内の労働者の職場環境や
あるいは、労働者の心の病に関することや
または、社会情勢などを、ご存知の方、教えて頂けませんか?

本日、職場環境とストレスに関する意見交換会に出席したのですが、

ウツから回復して社会復帰された30代~40代前半の方々が
ご自分がウツになってしまった職場環境について話しているときに
「現在の競争社会ゆえに厳しい職場環境があふれている」という発言があったのですが

日本銀行を退官された70代の男性が
「この発言の主旨が事実に沿ってない」と否定されまして

現在の自由競争のあおりをうけた、
労働者を取り巻く社会経済状態(心の病やウツを招く職場環境)より

朝鮮戦争時代の方...続きを読む

Aベストアンサー

昭和20年代生まれの私は知りもしない話ですが・・父親から聞いていた、そして実体験として。幼少時代は食べ物が殆どなく(田舎で実家が農業を少ししていましたので物乞いにはなりませんでしたが)配給等で生活していた光景があります。 私の実家が建具ということもあり、お金を持たない方でも家の修理をすると「食べ物」で支払いする方や着物で支払いする方が多くいました。
実家は裕福ではありませんが助け合いをして生活することを教訓で教わりました。その父親から昭和の初期の労働は本当にキツくて仕方ないと言ってました。戦争に借り出されては設営部隊として小隊長として働かされたようでした。未だに当時の勲章の数々がありますが勲章以上に人が狂乱する姿が怖いと言ってました。 戦争時に仲間内で人殺しをする人を見たとも言ってました。(設営部隊は食料保管の任も受けるのですが、領地取りに負けかけると大隊がそこの陣営小隊を切り捨て連絡すら寄越さない状態が普通だったようです。そのために食料を守る人が守る側と食べる側に分かれて殺戮が日常的に行なわれていたらしいです。また、自分の体を食べるまで狂乱する人もいたように聞きました。)
そういう意味での心の病は知らない場所で孤独でいつどこで仲間にも敵にも殺されるという意識と今の時代のような裏切りはあっても本当に殺されることはない。出世を邪魔される程度です。で、あれば違いがあるのでしょう。

職場環境については私が幼少時代は実家が自営でありましたので回答が出来ない分野です。

昭和20年代生まれの私は知りもしない話ですが・・父親から聞いていた、そして実体験として。幼少時代は食べ物が殆どなく(田舎で実家が農業を少ししていましたので物乞いにはなりませんでしたが)配給等で生活していた光景があります。 私の実家が建具ということもあり、お金を持たない方でも家の修理をすると「食べ物」で支払いする方や着物で支払いする方が多くいました。
実家は裕福ではありませんが助け合いをして生活することを教訓で教わりました。その父親から昭和の初期の労働は本当にキツくて仕方な...続きを読む

Q米国の戦争って本音は宗教戦争なんですか?

対イスラム教って感じが強いんですけど。それとも、石油が欲しいからでしょうか。

建前では「世界を救うため」とか言ってますけどそんなのみえみえですよね。

対テロリストっていうんですけど自分たちはどうなんですかね?

まあ、たまたま強大になった国が米国ってことで、
どこの国も強大国家になれば同じようなことをするのかもしれませんが…

Aベストアンサー

自国内で産出される資源だけで世界有数の豊かな生活が送れるなら、
他国にテロをやらかす程強く干渉しないし、自分たちに犠牲が出る戦争はしないでしょう。

日本も、19世紀末頃に文明開化と称してライフスタイルを大きく変えてから、1945年まで、
自国民の暮らしを護る為に、何度も戦争をしましたよ。
たとえ世界恐慌があったとしても、日本固有の領土から産出される資源だけで世界有数の豊かな生活が送れたならば、
満州(中国東北部)や、東南アジアにあった欧米の植民地に軍隊派遣しませんし、
ましてや、都市無差別空襲で代表される国民総力戦になるような大規模な戦争にならなかったでしょうね。
現実はそうじゃなかった。
一旦、国民総力戦になるような大規模な戦争なったら、神国日本!とか宗教の力を借りなければ、
ある程度の妥協で終わる所まで継続出来なかった。

米国や日本のみならずどこの国でもそうでしょう。
受験シーズンで寺社仏閣で神頼みすると同様に、戦争もやっぱ・・・。
戦意向上など国家が依存する宗教って、どうしても国民の多数が進行しているものになります。

自国内で産出される資源だけで世界有数の豊かな生活が送れるなら、
他国にテロをやらかす程強く干渉しないし、自分たちに犠牲が出る戦争はしないでしょう。

日本も、19世紀末頃に文明開化と称してライフスタイルを大きく変えてから、1945年まで、
自国民の暮らしを護る為に、何度も戦争をしましたよ。
たとえ世界恐慌があったとしても、日本固有の領土から産出される資源だけで世界有数の豊かな生活が送れたならば、
満州(中国東北部)や、東南アジアにあった欧米の植民地に軍隊派遣しませんし、
まして...続きを読む

Q戦争をするのはなぜダメなのでしょうか?戦争により日本は発展してきましたよね?なのになぜダメなんで

戦争をするのはなぜダメなのでしょうか?
戦争により日本は発展してきましたよね?
なのになぜダメなんですか?
ひとが死ぬからと言いますけど、経済が発展すれば早いうちに無人兵器とかで人が戦う必要がなくなりますよね?
なのになぜダメなのでしょうか?
どうか無知な私に教えてください。

Aベストアンサー

>戦争をするのはなぜダメなの?

●ダメ何んてルールは有りません。
唯、自分は死にたくないから(やらない方が良い)と言う希望的感想を述べて居るだけです。
---
戦争が、ルールでダメだと決まって居れば誰も戦争は出来ませんから、世界各地で起こって居る戦争を鶴の一声で停止出来る筈です。
----
戦争は、ゲームでは有りませんから(ルールは無いから)限定的戦いもありません。
相手からの降伏を待つまでも無く手っ取り早く相手国の国民を無人兵器で皆殺しにすれば勝ちです。
---
其処には唯土地だけが残り←その資源を手に入れれば、領土拡大にもつなげられます。
「昔の戦争の様な」←敗戦国の国民を奴隷にする必要はありません。←人より勝ったロボットが人間の何倍もの(労力も知能も)仕事をしてくれますから…。
----
未来の地球は、ほんの一握りの優秀な人間と、優秀なロボットが居れば、地球は廻り続けられます


人気Q&Aランキング

おすすめ情報