柔軟に働き方を選ぶ時代に必要なこと >>

世界史の日本による中国侵略(満州事変あたり)についての質問です。
「日本が関わった出来事の順番を答えよ」という問で「南満州の鉄道利権回収」は「柳条湖事件(1931)」「日ソ中立条約(1941)」の前後または間のどこに入りますか?
柳条湖事件により日本による南満州鉄道の利権回収が行われたと思っていたのですが調べても清による利権回収しか見つけられませんでした…
よろしくお願いします。

質問者からの補足コメント

  • 宿題とかではなくて私大受験で出題され、当然ですが解答が配布されないので答えが分からず、自分で調べてみつけられなかったので質問させて頂いています

      補足日時:2020/02/02 16:02

A 回答 (5件)

>世界史の日本による中国侵略(満州事変あたり)についての質問です。



明治以降の日本は他国に対して侵略を行っていないので質問として成立していませんが、満州の鉄道については説明しておきます。
(そもそも、当時の国際法には「侵略」の明確な定義はありません。)




A:>「南満州の鉄道利権回収」は「柳条湖事件(1931)」「日ソ中立条約(1941)」の前後または間のどこに入りますか?

B:>柳条湖事件により日本による南満州鉄道の利権回収が行われたと思っていたのですが


A→「南満州の鉄道利権」と「回収」の定義が不明です。
(「清による利権回収」も意味不明)

B→「南満州鉄道」とAの「南満州の鉄道」の違いがわかりません。
南満州とは、満州国があった地域です。
そして、満州国にあったのは「南満州鉄道」だけではありません。


史実では以下のようになっているようです。
(この程度の事は、調べれば簡単にわかります)

南満洲鉄道株式会社:1906年に日本政府が半官半民の特殊会社として設立。
 (略称は「満鉄」)
   ↓
最初から利権は日本のもの。


1931年:満州事変
1932年:鉄道法公布。これにより満州国内の鉄道を国有化。
     →その後に運営を「満鉄」に委託。
「世界史の日本による中国侵略(満州事変あた」の回答画像1
    • good
    • 1

補足01



何度もすみません

やはり
・ 大学の問題をちゃんと確かめずに回答してしまっているので
どちらの回答も
撤回します

申し訳ありません
    • good
    • 1

補足



訂正

いろいろバカでした
だまされました
大間違いでした

・ 張学良が
父張作霖の列車爆破事件の真相を知った
ことにより
大日本帝国から「利権の回収」をはかったうえ
支配地域
東北3省
奉天・吉林・黒竜江省をもち
蒋介石の国民政府にくだったので
青天白日旗が掲げられ
中国統一が完了した流れのとき
だから
1928年とします

すんませんでした!

お詫びして訂正します
    • good
    • 1

満鉄設立(1906)


(奉天軍、張作霖による)利権回収運動(1920, 1922頃)
https://ja.wikipedia.org/wiki/満州国国有鉄道
http://yourei.jp/利権回収運動
柳条湖事件(1931.9.18)、満州国樹立(1932)
日ソ中立条約(1941)
    • good
    • 1

0.


日露戦争における
1905 ポーツマス条約
のときですね

・ 東清鉄道において
長春~旅順港間の
南満州支線に付く利権を
「南満州の鉄道利権」といってます

1.
流れとして

・ ロシアは三国干渉で
大日本帝国から清に
遼東半島を返還させた見返りで
清から
中国東北地方における鉄道(1896東清鉄道本線・98支線)の
敷設権を得ていました
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報