忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01. …
The finding of 4 unique inserts in the 2019-nCoV, all of which have identity /similarity to amino acid residues in key structural proteins of HIV-1 is unlikely to be fortuitous in nature.

・この論文はどの程度確かでしょうか?
・タミフルとHIV治療薬を混合投与した薬に効果があるという話も聞きますが情報は確かでしょうか?
・コロナウイルスへのHIV遺伝子の作為的な遺伝子挿入を示唆する内容ですが、一般にコロナウイルスとHIVウイルスは遺伝子再集合を起こしにくいという根拠はありますか?

A 回答 (5件)

そもそも、BioRxiv(バイオアーカイブと呼ぶらしい)は、プレプリントサーバーです。



一般に学術論文というのは同分野の専門家による査読に通ってはじめて発表されるのですが。ライバルが査読を邪魔して論文掲載を遅らせ自分が横取りしようとしたりと色々問題があるので、まずはプレプリントサーバーに載せてしまおうというのが最近の流れです。

つまりBioRxiv上の「論文」は、論文としては半人前の存在です。受験生と合格者くらい違います。

そしてこの原稿は、BioRxiv上のコメント機能で色々批判された結果、著者らによって取り下げられています。
https://www.biorxiv.org/content/10.1101/2020.01. …
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。プレプリントサーバーについてですが、論文については半人前といいますか個人的には珠玉混在という気がします。学生論文もあればGoogleMind()のように世界が変わるような発明のコアとなる論文が素早く発表されたりと見逃すと企業なら流れに乗り遅れたりしそうです。また、コメント欄があり様々な人が意見できるのも今の流れという気がしますね。私も内容についてここまで言えるだけの根拠がよく分からずこちらに投稿した感じですが、今見るとたしかに取り下げられていますね。内容については問題があったようですね。

お礼日時:2020/02/10 15:57

デマの可能性も、あるかもしれないが。

    • good
    • 1

この論文に不信な所があります。


1.電子ジャーナルですが、bioRχivが提供する論文は査読されていない、いわゆる、バルチャージャーナルです。
2.リファレンスが記載されているが、本文のどの部分をサポートするかを書いていない。単に、他の文献を並べただけ。
信用に値しないジャーナルです。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ジャーナルそのものはそうでも、発信元がある程度信用できる研究室などであれば良いと思うのですがいかがでしょうかね?
特に要約で上げた文面ですが作為的な話を示唆しており、そこまで推測ができるだけの根拠があるのか気になっています。

お礼日時:2020/02/03 11:35

新型ウィルスですから、


まだ全て解明されてません。
専門家でも分からないのが、
今は真実なんでは?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ありがとうございます。ゲノムをシーケンスすればそれにHIVのゲノム情報が含まれるかどうかは比較的簡単に分かるかと思うのです。ヒトゲノムですら解析に1日とかからない時代です。ヒトは30億文字もありますが、ウイルスは僅か3万文字、スマホなどのデータ量でいわば、わずか0.03MBにすぎません。一瞬で終わるかと思うわけです。

お礼日時:2020/02/03 11:31

> ・タミフルとHIV治療薬を混合投与した薬に効果があるという話も聞きますが情報は確かでしょうか?



インフル・エイズ治療薬で回復 タイで新型肺炎患者に投与
https://www.jiji.com/jc/article?k=2020020200479
    • good
    • 0
この回答へのお礼

確かな情報ありがとうございます!

お礼日時:2020/02/03 11:32

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング