「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

裁判官が契約の成立について確信を得ることが出来なかった場合どのような判決を書くことになるのでしょうか?

質問者からの補足コメント

  • これが訴状です。

    「裁判官が契約の成立について確信を得ること」の補足画像1
      補足日時:2020/02/03 15:49
  • こちらが訴状です。

    「裁判官が契約の成立について確信を得ること」の補足画像2
      補足日時:2020/02/03 15:49
  • こちらが答弁書になります。

    「裁判官が契約の成立について確信を得ること」の補足画像3
      補足日時:2020/02/03 15:50

A 回答 (2件)

原告は、売買契約に基づく代金支払い請求をしているので、


契約が成立していないと認定されれば、
原告の請求の原因の1が否定され、
被告の答弁書第2の1が肯定されることとなるので、
被告の代金支払い義務は存在しないため、
「原告の請求を棄却する。訴訟費用は原告の負担とする。」
との判決が書かれるかと思います。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

ありがとうございます!
助かりました✨✨

お礼日時:2020/02/03 18:23

訴えの内容は?



> どのような判決を

「契約が成立しているのに、代金が支払われない。」
「契約が成立していないのに、代金分の預かり金が返還されない。」
とかの内容次第では。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング