【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

小6の女子、丁寧なのは良いですが一つ一つに時間がかかり、就寝が11時から12時になってしまいます。
頑張り屋で勉強にも時間をかけ、習い事の練習も必要です。好きな事に時間をかけ過ぎたり、ダラダラし過ぎて時間がずれ込む事もあり、それも注意していますが、勉強や学校の事を丁寧に頑張っているのに怒るのはおかしいと思いつつも、以前から何度も言ってるのに、急ぐ様子も見せずマイペースなのでイライラして怒ってしまいます。怒らず様子を見てアドバイスした事もありますが、なかなか改善しません。
就寝時間を気にしなければ問題ないのでしょうが、まだ小6ですし就寝が遅いのは良くないと思い、ついつい早く!!と言ってしまいます。
する事とそれに費やす時間を区切って、寝るのが遅くならないように進める事、と言ってもピンと来ないようで、親子喧嘩になってしまいます。習い事の練習も出来なければ自分が困るのも自覚していますが、どうしたら良いでしょうか。可愛い娘ですが、だからこそ早く寝て成長に悪影響がないようにしたいのに、、。思い出してみれば、ずーっと同じ事で悩んでいます。アドバイスをお願いいたします。

A 回答 (5件)

難しい問題ですよね。


お子様に自発的に遣ってもらうには
本人の努力しかないとは思いますが 方法として
まず 机に向かったら
計画を立てさせる。
優先順位を決めさせて
タイムスケジュールを作らせて見ては如何でしょうか。
帰ってきてから遣るべき事を書かせて
その時間配分を決めさせる。
もちろん 初めから上手くいくことは無いでしょうから
緩やかな大まかな遣るべき事の時間配分にしてみては如何ですか?
就寝が12時だとするなら
30分ずつ一週間で短縮できるように
11時半を最終に時間配分をお子様主体の考え方で自由に配分させて
出来たらすっごく褒めて
さっすが やればできるじゃんっ!と賞賛して。
実際 その時間に寝たとしてもお子様自体がきちんと爆睡出来て次の日に支障がない。
困った事がおきていないのだと思います。
何とかなっちゃっているのでしょうね。
だからぴんと来ない。
ぴんとこない事を周りがとやかく言ったところで
何言ってるの?という事なんだと思いますもの。
早く寝なきゃダメ。
という理由ではなく 要領よく動かないと自分の人生凄く損している事になる
という意味で説得されてみてはどうでしょう。
だって
たとえば睡眠時間が今のままで本人何の問題もないのであれば
一時間早く全てが終わったとしたら残りの一時間は自分の為に使える貴重な一時間になるはず。
その時間を使って好きな事が出来るのに
もったいないよね。すっごく損をしているよね。
二度と戻っては来ない時間を無駄に使っているとしか思えないもの。
まず始めに宿題を片付ける。
その後に楽しみを持ってきたりすれば
時間内で収まった。それ以上早く出来てしまったとなれば
趣味の時間に没頭する時間が増える楽しみが出来る。
遣り始める順番が違っているようにも感じますし。
小さい頃より習慣付けられた事を急に変更は確実に失敗します。
当然です。ですからたとえ5分であっても短縮できた喜びを植え付けさせられる何かを
考えられるのは主様しか居ないと思いますので
ご褒美でも モノで釣っても
最終的に自発的に出来るようになられれば
歳を重ねて団体生活において知恵を発揮し臨機応変な対応を考えられるようになると思います。
スローペースな人間が置いてけぼりに合うという事は
世の中に出れば当然の成り行きとなってしまうと思いますから。
主様が気がついた今だからこそ お子様の考え方を返られるチャンスでもあると思いますので
上手くいくといいですね。
挫折感を沢山味わいながら変化した事は主様にとっても
貴重な体験であり心の財産となって蓄積されていくと思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

学童をやめた頃から、宿題と遊びの順番を自分で変えてしまい、現在に至ってしまい、厳しい口調で、アドバイス頂いたものに近い方法を本人に指示し、出来ないを繰り返す娘を怒っていました。ダメですね。。少しずつ進め、立ち止まり、褒めて、焦らずやって行く事なのですね。
貴重なご意見をありがとうございました。

お礼日時:2020/02/06 10:00

私が大人になって知ったことは、「時間を守る」「休まない」この2点は社会で生きていく上でかなり重要であるということです。


遅れてもいい仕事をすればいい評価が付くかというとそういうわけでもなく、雑であってもポイント抑えて時間に間に合うか、早く終わって他の人を手伝うくらいの人が高評価だったりします。
誰よりも早く出社する人は高評価です。
(しかし、あまりに雑でも使い物にならない)
それから、いい仕事をしてあまり出社しなかったり、ワガママが許されるのは前澤社長のようにトップクラスに居る一握りの人だけ。
多くの人は多少仕事が出来なくても、毎日時間通りに来てくれる方が有難がられます。

そのことを教えてあげ、実際に褒められるという体験を積み重ねていくと変わるのではないでしょうか。
勿論、「手早く丁寧で期日を守る」というのが一番なので丁寧にすることは今まで通り褒めていきます。

自分でお家にいる時の時間割を作らせ、その時間内に頑張って終わらせるようにさせてみてはどうでしょうか。
その時間割も時間に余裕を持って作ることが大事なので、そのことも教えるのではなく自分で気がつくように誘導していくといいと思います。

また、娘さんを観察し、非効率なやり方をしている時にはある時は回答を与え、ある時は自分に考えさせ、「効率化」ということも教えていきます。
例えば、漢字のテストなどは、全ての漢字を100回書き取りするよりもテスト形式で苦手なものを割り出し、苦手なものを回数多く練習した方が効率よく覚えられますね。
実際に成果が伴えば納得すると思います。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

親が口うるさく言うよりも、上手く誘導し自分で気付くよう、ですね。私も親として、その方法を探って行きたいと思います。
仕事早く正確に、様々な時間を守ること、はとても大切で、信頼を得るので自分が生きやすくなる為にも大切ですよね。子供にも伝わるよう、焦らず一緒に歩いて行きたいと思います。
ご意見を頂き、ありがとうございました。

お礼日時:2020/02/06 10:26

私がそのような子供だったように思います。

親は就寝時間に関して虐待まがいにうるさく、友達にはイライラされていましたが、自分で何をどうしたらいいのかわかってきたのは、たぶん中年の域に達してからだったと思います。私の場合、実際に自分の行動に要した時間を計ってみたのがとても有効でした。つまり、「何々に要する時間を予め何分と決めておく」のではなく「自分が普段通りに何々をしたら何分かかるか」を計測したのです。

仮にお嬢さんが、朝、目覚めて、実際に起き上がって、支度をして、ご飯を食べて玄関を出るまでを計測して、それに2時間要したとわかったとしますよね。そうしたら、それを1時間に縮める努力をするのではなく、出かける2時間前に目覚ましをかけることにするのです。そうすれば、親がガミガミ言ったり叩き起こしたりするまでもなく、その時間を自分自身で守れますので。

そうやって、自分がすべきことやしたいことに要する時間を計測して、それにしたがって予定を組んでいった結果、どうしてもそこに押し込められない作業があるとわかれば、その作業を断捨離します。ただし、その断捨離した作業は長期休暇や、たまたま時間が余った時にできるお楽しみともなるのです。

例えば、私が14時の電車に乗る必要があるとします。駅までは急げば7分で行けますが、20分見ておけば、慌てずに忘れ物をすることもなく行けるとわかっています。また、私が普段着の状態からお出かけの支度を始めて外出するまでに1時間見ればいいということもわかっています。したがって、14時の20分前である13時40分と、そのさらに1時間前である12時40分にそれぞれアラームをかけておきます。

仮に今が11時だとします。1時間40分あれば私は洗濯ができると計測済みです。したがって、この時間を有効活用して洗濯をします。12時40分にアラームが鳴ります。お出かけの支度を始めます。意外と早く支度ができて、13時40分まで10分余りました。在宅勤務の私は10分でAという仕事はできませんが、Bという仕事ならできます。そこでコートまで着た状態でBという仕事をして、13時40分のアラームが鳴ったら、靴だけ履いて玄関を出ます。Aという仕事は帰宅後にすることにします。そうやって日々、時間に追われますが、年に何度かは暇になって、念願の遊びをするのが醍醐味です。

ここで改めてポイントを書きます。私のような者は、何かが気になったり、何かに夢中になると、時を忘れてその作業に従事してしまいますし、その作業をしている過程でさまざまな刺激を受けて想像の翼を広げてしまいます。したがって、「この作業なら10分でできるはずだ」と思い込んでいても、実際に計ってみると、悩んでいる時間も含めて20分を要してしまっていたりします。でも、20分を確保しておけば、誰の文句に中断されることもなく、納得するまで作業を遂行することができるわけです。

もちろん、質問者さんの場合は、それ以前にまず、就寝時間を最優先させたいなら、なぜそれを最優先すべきかについてお嬢さんと「話し合い」をすることも大切かと思います。ご本人が納得することが大事ですから。一方で、私の場合、時として自分が納得いくまで自分のために時間を使えたのも、成長に大きく役立ちました。したがって、例えば週のうち何日間かは就寝時間を優先して、残りの日は別のことを優先させてあげてはどうでしょう。また、そういうお子さんは細かすぎるルールが苦手でしょうから、曜日などで決めるよりも「今週は就寝時間を○日間守ったから、残りは別のことを優先しても可」というふうにフレキシブルなルールにしたほうがいいかもしれません。それも、「可」というよりは「ま、いいか」くらいのゆるい雰囲気を作ることができれば、より快適な家庭生活を営めるかもしれません。

ご参考までに。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

時間の使い方、と考えると、確かに小学生ではまだ未熟で当然だと思えます。それものんびりタイプだと尚更ですね。。
出来るだけイライラせずに長い目で見て行けたら、と思います。
ありがとうございました。

お礼日時:2020/02/06 10:13

就寝時間は気になりますよね。


娘がとてもマイペースです。
あなたのお子さんととても似ています。
私もイライラしたりする事がありましたよ。
性格なので、言って直る物でもないですし、丁寧にする事も悪い事ではないですもんね。
でも…ってなる部分は大いにありますよね。
私も息子と娘がいてますが、中学生の前半までは、21:00に寝ていましたよ。
勉強や習い事なども大切だとは思いますが、健康あっての事ですし、学校で集中出来ないよりも、早く寝て学校で集中出来る方が効率良く、体調も殆ど崩さずでした。
今はスマホを持っているのかな?
スマホやゲームなどの好きな時間も欲しいと思いますし、勉強の時間を少し短くしてもいいのでは…ないでしょうか?
学校で集中出来ると塾に行かなくても、家庭学習が少し短くても、小学生の頃は充分点数取れますし、勉強だけが全てでもないですしね。
成長期に必要なのは、やはり食事からの栄養、睡眠、運動だと思います。
また、早く寝て朝早く起きて勉強してもいいと思います。
22:00~2:00が成長ホルモンが出る時間帯です。
その時間にしっかり睡眠がとれていると、記憶の定着も格段に違います。
勿論、身体の成長も促します。
ですので、今は少しでも早く寝れる様に、曜日に分けて勉強する日、習い事の練習する日…などにしても大丈夫ではないかな…と思います。
勉強時間や練習時間が減ると心配だと思いますが、体調良く、集中出来ると今と変わらないか、もっと伸びる可能性もあると思いますよ。
また、情緒の安定にも繋がります。
お子さんとも話し合って、少しでも早く寝れる様に出来るといいですね。
母親は、子どもの為にと思って言っていても、子どもも子どもなりに考えて自我がありますもんね。
悩みは尽きないと思いますが、子育てしてたら色んな事があって模索しながら子どもの想いも尊重しながら、頑張って下さいね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

9時に寝ているお子さんの話を聞くと、親御さんも頑張っているのだろうな、と感心と羨ましいのと、です。家族の協力がないと出来ない事だな、と思います。本人に改めて話して、初めは難しくても時間を決めて終わらせるようにまずは目指そう、としたいと思います。読んでいて、ごもっとも、と思いました。
ありがとうございました、

お礼日時:2020/02/05 21:44

タイムタイマーというものを使うのはいかがですか?



早くとか、時間ないよとか、あと何分が理解できない幼児の遊びやトレーニング、勉強、着替えなどを促すときに使いました。

時計の見える化。

時間配分がなかなかうまくいかないのであれば、細かく、これは、何分といって、その時計を自分でセットさせて、時間の自覚と配分をさせるんです。

うちの子供は軽度の発達障害で、目に見えないものに対しての理解が少なかったので、セットした時間から残り(赤色部分)が減っていくと、うまく配分できるようになりました。

親が何分という決め方より、本人に決めさせて自分でセットさせるほうが効果的でした。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

タイムタイマーですね。調べてみようと思います。親の工夫が、怒るよりもずっとずっと、効果もあり本人の為にもなりますよね。貴重なご意見、ありがとうございました。

お礼日時:2020/02/05 18:43

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング