【無料配信♪】Renta !全タテコミ作品第1話

ネットやニュースでは溢れんばかりに予防方法がいろいろ報道されているんですけど・・・。

予防接種を受けるのが一番!とのことです。
「でも新型がどんどん出てきて効果がないこともあります」とか・・・。

予防接種って疑似的(スパイク部のみ)にインフルエンザウイルスを体内に入れて抗体を作らせるわけでしょ。
それに健康な人は少しくらいインフルエンザの人が居るとこに居てもインフルエンザにならないとか。
また、ヨードとかでうがいすると喉の常在菌が死んで逆に感染しやすくなるとか
手もあまりきれいにすると常在菌が・・・

ふと思ったんです。
・・・てことは適度に(極少量)インフルエンザウイルスを吸ったり触ったりして体に入れた方が抗体ができて発病し難くなるのでは?(もちろん、栄養とって、よく睡眠をとるとかしてから)

だから手洗いもマスクもほどほどにしておくのがひょっとして一番なのでは。
だれか詳しい人教えてください。(o_ _)o))

A 回答 (6件)

今現在は、新型コロナウイルスのワクチンや予防接種は、正式に開発されていないので、マスク手洗いうがい等の基本的なことで、少しでも感染しないように、自分の身は自分で守るということで防御するしかないですが。

    • good
    • 1
この回答へのお礼

すみません、せっかく回答してもらったのにいいお礼ができなくて・・・。
そういうことを聞きたかったんじゃないんですよね~。

わたしの質問の仕方が悪かったのかしら?
簡単に言うと
ウイルスを全然入れない生活をしてると抗体ができなくなって、どんどん弱い体になっちゃって、逆にインフルエンザにかかりやすくなるのでは?
って話です。
年配の先生(医者)はマスクしてないんですよ。沢山の患者さんを問診してるのに。不思議でしょ。

お礼日時:2020/02/18 12:52

普通の健康な人なら、普段から人混みや、病院などウイルスの巣窟などで感染していれば、抗体が出来ます。



今回のコロナは強い上に、このような新型に抗体を持っていることは無いので、防げないと思います。

一般のインフルエンザは毎年出回って、流行っていないときでも保菌者はいると思われます。

病院の医師などは毎日、そのようなウイルスにさらされてるので、抗体をもち発病しにくいようです。
私が入院していた病院の院長によると、毎日、いろいろなウイルスにさらされるからか、風邪を発病したことは無いと。

同じ病院の整形外科医も、マスクをほとんどしたことが無いが、発病したことは無いと。

5年ほど前に、私は入院していました。
大みそかの日は、確か日曜日で病院の救急当番でした。
すると、ちょうどインフルエンザが流行っていたので、とんでもない人数の患者でした。
朝、9時から20時過ぎまでに、患者700人でした。

3人の医師によりなんとかこなしたようです。
私がエレベーターから降りると、患者が立ったままでぎっしりなので、玄関まで出るのにかき分けないと出られませんでした。

医師がマスクをしていたかどうかは聞きませんでしたが、彼らは翌日もその後も平気でした。

り患経験がある無しで、重篤化が違います。
若い人は、り患経験が少ないので大抵のインフルエンザでは重篤化します。

30歳をこえると、り患した経験がありますから、2日ほどで回復しますが、20歳前後の時は、4~5日もありますし、寝込んだままになります。



若ければ確かにマスクは無用、手洗いも神経質になる必要は有りません?

ただし、今回の新コロナは「新」であることで誰も抗体をもっていません。
それが、重体になりやすいところでしょう。
また、少量、少数の菌で、り患、発症するようですから今回は、やや深刻に考えておくのが良いでしょう。

インフルエンザは、自分の痰を飲み込まないかぎり、腸インフルエンザにはなりませんが、コロナはそのまま全身に回り胃腸、糞便にも移動するようです。
収束するまでは、今回は注意しましょう。

鼻、のどの粘膜は潤っていないと、免疫が働きません。
冷たい空気をそのまま吸い込むと、乾燥して鼻や喉の潤いが無くなります。
マスクは、菌が入らないように防御するためではなく、自分自身の免疫システムを守るためと理解してください。

また、ウイルスは高い体温に弱いですから、首にマフラーで冷やさない。
ウイルスは水分の多い、肺や脳で繁殖します。
脳への血液の通り道である、首を冷やさない。頭は帽子。
体温を下げないように、厚着をすること。


インフルエンザワクチンで抗体を持っても、1年で失われるようです。
老人は病院通いで、年中り患しているので、ワクチンなしでも大丈夫と院長に。

肺炎球菌ワクチンが効果的です。
5年に一回の注射です。5年を超えないと打ってくれません。
2種類あって、1種類は誰でも注射できます。
(取り寄せが必要なので、予約すること)

もう一種類は、効果が高いのだが、量的に少ないので老人(70歳以上?)優先。

個人負担6000円~
少ない方のは、1万円ほど。保健所などに直接行くと案外。

家族の方には、必ずこの肺炎球菌ワクチンを打つこと。
ある年齢になると、市町村の一部負担がある。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文ありがとうございました。せっかく長文書いて頂いたんだけど・・・コロナの話がほとんどで・・・。

コロナはワイドショーとかでどこのチャンネル回してもいやになるくらい、しつこく、ず~~~~っと説明してるからもういいかなぁ。(>_<)

最初の「院長によると、毎日、いろいろなウイルスにさらされるからか、風邪を発病したことは無いと」の話が役にたちそうです。

私の聞きたかった質問の回答風に言い換えると

「インフルエンザだけでなく、いろいろなウイルスをすこしづつ体に入れてれば、いろんな種類の予防接種をしているのと同じだからインフルエンザとかの病気にはならない(なりにくい)」
≒マスク不要(目の前で咳をしている人とか居たら別)。
≒手洗いもほどほどで。
もちろん良く寝て、良く食べて、適度な運動したりの健康な生活、健康な状態が前提で。

ということでよろしいでしょうか?

お礼日時:2020/02/12 16:26

インフルエンザにならない方法というか、風邪をひかないとかの予防では、


たぶん部屋の環境を整える方が効果あると思います。 

例えば、2018年国内での死亡原因第5位は、肺炎だったと思います。
でも、高齢者は1番これを嫌がりますので、高齢者で普段持病とかない人的には、
たぶん第1位だと思います。

風邪は、ウィルスが90%くらい原因だと言われていますが、鼻とかの奥にウィルスが入り込み
そこで最初のファーストアプローチで適切な対処できないと、そのまま細菌の二次感染とかに
なり、咳き込むとか、痰が黄色くなるとか起こったりします。

大学1年生18歳くらいの若い年齢の人でも、風邪をこじらせると肺炎とかになりますし、
その場合、咳き込むとかもありますが呼吸がしんどくなりますので、楽ちんではない。

ウィルスは肺に入り込みますので、そうすると白血球が攻撃して炎症が起こりますので、
高齢者は肺炎とかになると、まあ高齢者でなくてもそうなのですが、救急車で普段通っている
カルテのある病院に搬送指定をして、「受け入れます」 とお返事いただき、その病院に搬送した
方が確実です。

ウィルスってたかが知れている感じがあり、せいぜい体の中に入り込んでも肺あたりまでです
ので、まあ自宅で寝ていても良さそうな気がする人が多いと思いますが、ウィルスが体に入り込み
ますと細菌二次感染が起こるのですが、細菌は血管を通り体中に行き来することができる点が
ウィルスと違っていますので、弱った体の内蔵とか攻撃されます。

高熱が出ますと、39℃くらいで普通人は口を開けられない症状が出てきますので、たぶん咀嚼
できなくなりますので、普通の食事を摂ることができなくなりますので、酸素マスク着けて、
点滴打って、衛生的な部屋に隔離されて寝ている方が、傷口が広がりにくいと思います。

今回は最初から武漢肺炎とか、新型コロナウィルスとか報道されていますので、たぶんわざわざ新型
とあるくらいですので、その新型コロナウィルスを直接やっつける薬がないのだと考えられます。

ただ、感染力の強いウィルスというのは、それ程致死率が極端に高いとかない傾向にあるので、
救急搬送されて、都市部とかにある普通の総合病院とかで肺炎治療を受けると、まあ、極端な
言い方になるかもしれませんが、治療が有効ではないかなあ~ と思います。

今回大型クルーズ船というものがクローズアップされていますが、たぶん飛行機の中のように
船内の空気的には乾燥しますので、その乾燥が悪化させた要因ではないかなあ~ と思います。

会社とかでもよく冬の時期になりますと女性OLさんが多いとかある事務所では加湿器で加湿します。
部屋が加湿されますと、体感温度的には2℃暖房の設定温度上げるような感じになりますので、設定温度
があまり高いとのぼせるとか暑くなります。

湿度が高いと、ウィルスは浮遊生存しにくくなりますので、まあダイキンの空気清浄とかのウィルス
やっつけるとかのストリーマ系とかで加湿までやるという方法が定番でしょうか。

大型クルーズ船の場合は、1度感染者が出ると14日間次の人が出ないとかの措置になると思いますので、
延々と「新しい感染者出た」 とループのように繰り返す可能性が高い。

例えば、「何で俺はこんな時期にわざわざ自分でクルーズ船に乗ってしまったのだろう」 とか落ち込む。
あるいは夫婦とかで「何で窓の開かない安い部屋にしたの? あなたって昔からそんな気が利かないところ
がある」 とか夫婦喧嘩したりする。 あるいは手持ちの薬がなくなるとか、この先どうなるのだろうかと
いう不安なども出る。 あるいは、部屋の外に出られないとか、情報が入らないとかのストレスもある。
ざっくり言えばまあ座敷牢みたいなものでしょうから。

人は、ストレスが精神的に圧迫すると、免疫力って自動低下すると思いますので、一気に感染して
しまうとかあります。

高齢者とか多くの人は、「やっぱり私はクルーズ船に乗らなくて良かったわ~」 とかたぶんそんな
気持ちでニュース見ている。

船上の太平洋にポツンと船があり、そこで感染症ですとジェットヘリ飛ばすには難しい。
武漢から来たツアー客と一緒だったバスの運転手がマスクして感染したと報道があったように
エアロゾル感染という、その感染者と同じ空間にいるとマスクしていても感染するリスクがある。
そうすると、その1人の感染者をジェットヘリで海上搬送しますと、そのヘリクルーに感染し、
そのヘリが使えなくなるリスクがあると思います。

なぜか?

ジェットヘリで搬送される人とかって、事故で重傷を負った人であったり、脳梗塞とかで危ないとか
という人達になりますので、ざっくりいえば体力が弱っています。 そこに感染症加わると助かるもの
も助からなくなる可能性が高くなる。

高齢者とかはクルーズ船嫌がると思いますが、ニュースで武漢肺炎とか出た時点で、肺炎そのものが
高齢者はしんどいと知っていたり、「どうせ旅行するならば、飛行機で数時間フライトであとは具合
悪くなっても陸上搬送で救急車で行くか」 みたいなものがあると思います。

大型クルーズってよくジャパネットたかたでも、「ツアー代に食事代が含まれていてビュッフェで
食べ放題」 とか宣伝しまくりしていると思います。

あとは、この前テレビで湯快リゾートの社長だったでしょうか、「経営したホテルを射抜きで買取り
食事をビュッフェスタイルオンリーで提供するのでこの価格で成り立つビジネスモデル」 とか
言っていました。

でも、ワイドショーでは、「武漢肺炎が流行った時期に武漢では4万世帯が1カ所に集まり宴会していた
ことが爆発的感染になった原因ではないか」 とか言われていました。

そこから分析想像しますと、たぶん1カ所の大広間でビュッフェとかで食事するとかした場合、そこに
感染者がいればアウトになる可能性が高いのではないでしょうか。

一説によれば、インフルエンザの国内感染者数って、1,000万人くらい年間いて、そこから1万人くらい
亡くなられているとか報道されていると思いますので、インフルエンザも重要。

この前、「アメリカのインフルエンザとかの報道が少なくて、武漢肺炎のみなぜ報道するのか?」
とか質問もありましたが、そもそもインフルエンザの流行とかって毎年行っていますので、わざわざ
対策とか報道するまでもない。

でも、武漢肺炎とかって、指定感染症です。 指定感染症ってことは、事業所で感染者出たらその事業所を
閉鎖するとかあると思います。

これから海外旅行しようとしている人達とかは興味あるテーマだと思います。

中国に生産委託している会社では、中国で「仕事するな」 とか「出歩くな」 となりますと、生産した
商品が自社の倉庫に届かない可能性出てきます。

ちなみに国内のメーカーで国内製造工場にこだわっているメーカーは、商品の供給止まると問屋さんは
他社製品売りますので、棚割りとか外されるとマズイことになるので、そのように国内生産しています。

武漢肺炎は商売を直撃する可能性あるので、連日報道されているのだと思います。

あと、大型クルーズ船は、3,700人の乗客に対して、医務室が1個しかないのは問題とか言われていましたが、
そもそも具合悪い人がいた場合、それはジェットヘリ飛ばせば済むとかあるので、問題はないと思います。
今回の場合指定感染症で、そこが問題なのです。

そんな感じですので、あまり無駄に出歩くとかしないで、部屋でダイキン製の空気清浄機とか使って
加湿して、サプリ飲んでワイドショー観ているとかすれば良いのではないかなあ~ と思います。

持病のない80代の高齢者の場合は、インフルエンザのワクチン接種は無料です。 病院で手続きすると
受けられますので受けていない方が珍しい。 それで効果あるとは絶対的には約束されない。

でも、マスクとかせずに普通に暮らしていて、後はサプリ飲んで、今年も風邪ひかなかった~ とか
言っている感じですよ。

1番重要なのは、体力といいますか、免疫力だと思います。80代とかまで病気という病気もせずに
長生きできた人とかって、その実績からそれなりの知恵がある。 そんな人は、大型クルーズ船とかの
他人の失敗に興味あるので、かぶりついてテレビ観て研究している感じで過ごしています。

身近に長生きして元気そうな人を真似れば良いのではないしょうか。あまり気にし過ぎても結果に
反映されないと無駄になりますしね。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

長文ありがとうございました。
コロナのことが聞きたかったんじゃなかったんですけど・・・。

結局、聞きたかった「インフルエンザウイルスは体に(少量)入れた方がいい?悪い?」は?
(予防接種と同じ効果があるかどうかが聞きたかったです)

お礼日時:2020/02/12 09:53

量の多い少ないはあまり意味のある違いでは無いと思うけど・・・・・



バランスの良い食事と十分な休養で、自己免疫を高めるのが王道では?
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答ありがとうございました。
そうですね。

マスクはしないほうがいいのかな???

お礼日時:2020/02/12 09:33

その人のもともと持っている体質や抵抗力、日常生活にもよると思います。



自分は子供の頃と20代の夏に39℃後半の高熱を出したことがありますが、もともと予防接種を受けませんがインフルエンザにかかった記憶がありません。

手洗いはしますが、うがいやマスクはあまりしないほうです。

ただ基本は車移動と人混みに行かないので、やはり良く食べ良く眠り感染しそうな場所を避けるのが一番かもしれません。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

さっそく回答ありがとうございました。
うがいは無意味って報道されてますね。
「マスクはしないほうが」・・・理由が知りたいです。やっぱりちょっとずつウイルスを入れた方がいいとか・・・。

お礼日時:2020/02/12 09:32

マスクは口内の湿度を保つには役割を全うしますが、マスクをしているからウイルスに侵入されないなどの根拠は実はないんですね。

マスクはあまりウイルス侵入対策としては効果はないんです。予防として一番いいのは水分をとることです。常に喉を潤すように心がけておけば、十分に対策できますよ!(医者)
    • good
    • 1
この回答へのお礼

さっそく回答ありがとうございました。
そうですね。今ではバラエティー番組でもよく言ってますね。出演してた先生はお茶を進めてましたね。水でもいいけど。
昔、ためしてガッテンでもマスクの繊維はウイルスの小ささと比べるとザルでまったく意味がないとか・・・。

で、ウイルスを故意に少量とりこむのはどうなのかな?
これはどこでも書いてないので質問させてもらいました。

お礼日時:2020/02/12 09:30

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング