今だけ人気マンガ100円レンタル特集♪

30代スーパーホワイトのクレジットカード申込について
旧姓での借金が2件あり、1件は時効の援用を申し立て認められましたが直近の事なので信用情報には残っていると思います。
もう1件は借入先が分からないので信用情報を取り寄せ中です。
数年前に結婚し苗字が変わった為、現氏名はスーパーホワイトの状態になっています。
家賃をオリコの家賃保証を通して支払っているのですが(家賃保証は現氏名で通りました)時々カードを作りませんかという案内が届きます。
同じオリコならば家賃の支払いがある程度考慮され、審査が通りやすい等あるのでしょうか?

A 回答 (2件)

昔なら氏名がかわってしまうとなかなか追随するのは難しかった時代もあったでしょうが、いまの時代ならば信用情報もアップデートされてたりするし免許番号とかで管理してればつながる可能性は十分ありますよ。



ただし、そもそも時効で踏み倒した場合は法的には債務調整でもなんでもないのであくまで業者からしたら事故扱い程度、もう一方の借り入れ先の話であっても借り入れ先がわからないぐらいまともに催促が来てないということは信用機関い登録してちゃんと管理してるような体制の貸してではないと思われるのであくまでその会社と借りての関係だけの問題で終わる可能性もあります。

また、過去に事故扱いがあったり、債務が多少あったとしても主婦は世帯収入などのによって判断される事も多いので(返済不可能になっても、旦那が生活費を面倒見てくれれば時間をかければ返せることが多い)、カード会社としては10万とか少額の与信枠から与えてクリアする可能性もありますので一概に言えません。

もちろん、まずは信用情報がどうなってるか次第です。また、携帯電話を分割で購入してるとか、信用情報は必ずしもクレジットやローンだけにかかわらず記録されてる場合もあるので、いまの時代完全にスーパーホワイトの人は言うほどいないかもしれません。
    • good
    • 0

あるのでは無いでしょうか



私なら自分の過去を知りつつ近づいてくる人間とは距離をおきますが。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング