AKB48の推しメンをセンターにできちゃうかもしれない!? >>

今、レッドグラミーが二匹いるんですが、繁殖期に入った模様で泡巣を作ってます。なんか、もう大量の泡だらけになってます。でも両方ともオスなので、そんなにつくっても意味ないのにーとか思ってるんですが、泡巣をとりのぞいたりしても大丈夫なんでしょうか?ちょっとかわいそうなきがしますが繁殖はさせたくないので。別に死にはしないですよね?それともメスいれてあげるべきですか?
あと、今は気が荒くなってるので、指入れると前はツンツンつついてくる程度だったのがなんかもう、はげしく攻撃してくるんですが、これはいつまでつづくんでしょうか?

A 回答 (1件)

うちもレッドとゴールデンハニーがいます。


同じくみんなオスみたいなんで大量の泡が浮いてますが
週ごとの水換えの際に泡は吸い出してしまってます。
別に問題はないみたいです。
以前同じアナバスのベタの繁殖をしたことありますが
繁殖に使った個体より独身のままだった個体の方が
長生きしたような…(たまたまかもしれません)
グラミーの攻撃性は、水槽の大きさに比例している気がします。
穏便といわれる彼らですが、以前
グラミー+ベタのメス数匹で30cmのコミュニティタンク作ったときは
繁殖期のイライラで他の魚を次々と攻撃し
ついにはみんな殺してしまいました…ばったばったと。
水槽が狭いと、常に自分のなわばりに侵入者がいることになるので
いらいらして攻撃的になるみたいです。
狭い水槽でも水草や流木で遮断物をつくってやれば
相手が目に入らない=ここはオレ様のなわばり=安心
なのか、ちょっとは攻撃性が緩和されます。
しかしながらアナバスって、けっこう個体によって
性格の差がある魚だと思うので
yabuchanchan様のとこの個体にはあてはまらないかも…。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。そうですね、うちのグラミはそこまで凶暴じゃないです。
泡は吸い出すことにします!!

お礼日時:2005/01/30 00:23

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハニードワーフグラミーの産卵後の隔離について

ハニードワーフグラミーの産卵後の隔離について

こんにちは。
ハニードワーフグラミーが産卵し、今みたら稚魚になっていました。
まだ泳いでおりません。グラミーがいる水槽はもともと稚魚用に使っていたもので

産卵ネットに隔離した稚魚(40匹くらい1-2cmくらい)
コリドラス1匹
石巻貝1匹、
にグラミーのオス・メスつがいです。
投げ込み式の簡易フィルターを使っています。

さて、質問はメスやコリドラスを隔離したほうがいいのかです。
よくネットで稚魚が自由に泳ぐようになったらオスは隔離したほうがよいというコメントをみますが、
そのまま隔離しないほうが、何度も産卵するというのも見ます。
何度も産卵するのであればそのままにしておきたいと思いますが・・・。
また、今の状況でコリドラスは隔離する必要がありますか?
稚魚は泳げるようになったら稚魚用の
産卵ネットにいれたほうがよいでしょうか。
そのさい、大きな稚魚が小さい稚魚を食べるということはありますか。

なにぶん初めてなのでよくわからず困っております。
どなたか教えてください。よろしくお願いします。

Aベストアンサー

> そのまま隔離しないほうが、何度も産卵するというのも見ます。
・何度も、何度も、繁殖行動が見られます。(多ければ6回以上。)
なお、雌は、途中でクタクタに疲れて、何回目かの繁殖行動後に突然死することも偶にあります。

> また、今の状況でコリドラスは隔離する必要がありますか?
・グラミーは、産卵後、雄が卵や仔魚の面倒を見ます。
その際の雄は、かなり攻撃的なので、親グラミーよりもコリドラスが小さければ、まあ、コリドラスに卵や仔魚達が補食される可能性は低いでしょう。
雄が泡巣の卵を守っている間に、隔離すればOK。
親グラミーよりもコリドラスが大きければ、隔離した方が、卵や仔魚の生存率は高まります。
石巻貝も卵や仔魚を、何とか食べようと頑張ります。。。

> 産卵ネットにいれたほうがよいでしょうか。
・ネットでも良いけど。。。
夏場、照明直下の産卵ネットだと、チビ達は高水温で煮え死にます。
産卵ネットよりも、幼魚から稚魚へ成長するまで、稚魚用水槽(30cmキューブ水槽)を立ち上げた方が生存率は高まります。

> そのさい、大きな稚魚が小さい稚魚を食べるということはありますか。
・あります。
それが普通です。
後から誕生した仔魚達は、先に誕生した、幼魚の餌になります。
グラミーは一度の産卵で数百匹も誕生します。
全部、成長したら、風呂場のバスタブで飼育する必要があります。
リビングにバスタブと同容量の水槽を急に準備するとしたら、縁の下や床面の補強工事から行う必要があります。

なお、ヨークサックが無くなり、泳ぎだした幼魚たちの餌はイソフゾリアです。
イソフゾリアが間に合わない場合は、キョーリンの冷凍ワムシでも、なんとか、、、代用になります。

> そのまま隔離しないほうが、何度も産卵するというのも見ます。
・何度も、何度も、繁殖行動が見られます。(多ければ6回以上。)
なお、雌は、途中でクタクタに疲れて、何回目かの繁殖行動後に突然死することも偶にあります。

> また、今の状況でコリドラスは隔離する必要がありますか?
・グラミーは、産卵後、雄が卵や仔魚の面倒を見ます。
その際の雄は、かなり攻撃的なので、親グラミーよりもコリドラスが小さければ、まあ、コリドラスに卵や仔魚達が補食される可能性は低いでしょう。
雄が泡巣の卵を守っ...続きを読む

Qネオンドワーフグラミーって一般的に丈夫なんでしょうか??

題名の通りです。

この前ネオンドワーフグラミーをペアで衝動買いしたのですが、投入時にアクシデントがあり(水合わせ完了時に袋をこぼしてしまい、陸揚げしてしまった)、そのままぽっくり2匹とも逝ってしまいました…特にメスの方は重度の尾ぐされ病にかかり、その侵食の速さに驚きました。本当にこの2匹には悪いことをしたと反省しております。

どうしてもグラミーを飼いたくて今回また新たにネオンドワーフグラミーを投入しようと思っているのですが、題名にもある通りドワーフグラミー系は丈夫なのかわかりません。ある熱帯魚辞典では「非常に丈夫で飼育は容易」と書いてあり、店の店員は「難しい」と言っておりました。いったいどちらが一般的な意見なのでしょうか?皆さんの意見を聞かせてください。

Aベストアンサー

こんにちは。

>ドワーフグラミー系は丈夫なのか
この系統ではケミカルパウダーブルー、サンセットグラミー、ネオンドワーフ、は避けたほうが賢明です。

10年ほど前は弱酸性の水で簡単に長期飼育が出来たのですが、ここ2~3年前くらいからは弱酸の水では全然駄目です。なぜそうなのかは判りませんが、混泳水槽では1ヶ月位で皆☆になってしまい。
レッドやハニーグラミーも単独飼育では丈夫です。
それに比べて大きくなるブルー、ゴールデン、パールグラミーなどは非常に丈夫です。

>熱帯魚辞典では「非常に丈夫で飼育は容易」と書いてあり
いつのデータか判りませんが、昔のネオンドワーフは非常に丈夫と私も思っていました。

>店の店員は「難しい」
仕入れたネオンドワーフが☆になったり、調子を崩す状況を好くご存知な筈です。

私もいろんな魚を導入しますが、最近のドワーフグラミー系は明らかに正常(?)ではなく、生産地がどのようにこの大きさになるまで育てているのか不思議に思っています。

Qコバルトドワーフグラミーが妊娠?

http://members.jcom.home.ne.jp/amber-j/gra.html
今、グラミーのメスがコレくらいのおなかなんですが、(3日目くらい)
コレって妊娠してるんでしょうか?
妊娠してるとしたらどれぐらいで産まれるんでしょうか?

Aベストアンサー

 この写真を見ると卵を持っているように見えますね。
もちろん、オスがいて水面に泡で産卵床を作るようなら可能性がありますよ。
 私もドワーフグラミーが好きで、サンセット(オレンジ)ドワーフグラミーを何度か繁殖させました。
 質問者様の補足も読みましたが、このコバルトグラミーは非常に飼育が難しいように思います。何度も水槽に入れましたが、短期間で死んでしまいます。これはこの魚が改良品種の最高峰(ドワーフグラミーの仲間では)が故、養殖されている過程で、餌や水質に何か特別な方法が取られているような気がします。

 本来ドワーフグラミー類は、弱酸性の水質で水草を繁茂させた水槽で単独飼育(ペア)すれば、殆どの種類が繁殖までいくのですが、このコバルトだけは、上手くいきませんでした。^_^;

 ひょっとして弱アルカリで、塩を使用した水で飼育すれば可能かな???・・・・と感じています。

 私には出来ませんでしたが、質問者様の水槽で繁殖できたらすばらしいですね。 頑張って下さい。

Qハニーグラミーについて教えてください

こんにちは、はじめまして。
熱帯魚初心者です。質問させてください。
ゴールデンハニーグラミーはハニードワーフグラミーの改良型だと思うんですが
私はハニードワーフグラミーをみたことがありません。
ハニードワーフグラミーはどのような見た目をしているのでしょうか?
ハニードワーフグラミーとゴールデンハニーグラミーとの違いは何ですか?

あと、ハニーグラミーには
・ハニードワーフグラミー
・ゴールデンハニーグラミー
・レッドハニーグラミー
・ファイヤーゴールデンハニーグラミー
・イエローハニーグラミー
といろいろ改良種がいるようですがどうやって見分けますか?
というのも住んでいる国柄、すべてをごっちゃに売られていて見分けがつきません。
昨日買ってきた子もゴールデンハニーグラミーだと思って買ってきたのですが
もしかしたらイエローハニーグラミーなのかも知れないと思っていますが、経験不足で判断ができません。
インターネットで画像も探したのですが、出てくるのはG・ハニーグラミーばかりでよくわかりませんでした。

あと、それぞれ違っても混浴、または繁殖は出来るのでしょうか?
G・ハニーグラミーのメスの見分け方はどうしたらいいのでしょうか?
長文失礼しました。

こんにちは、はじめまして。
熱帯魚初心者です。質問させてください。
ゴールデンハニーグラミーはハニードワーフグラミーの改良型だと思うんですが
私はハニードワーフグラミーをみたことがありません。
ハニードワーフグラミーはどのような見た目をしているのでしょうか?
ハニードワーフグラミーとゴールデンハニーグラミーとの違いは何ですか?

あと、ハニーグラミーには
・ハニードワーフグラミー
・ゴールデンハニーグラミー
・レッドハニーグラミー
・ファイヤーゴールデンハニーグラミー
・...続きを読む

Aベストアンサー

追記です。
GHDグラミーの原種、流通量の少ないハニードワーフグラミーを飼っている方のブログがありました。
http://lapwing.exblog.jp/4233540/
ショップの説明で見かける『改良種であるGHDグラミーの方が明るい黄色できれい』というのに納得してしまいました。原種は確かに地味ですね。

日本で、イエローハニーグラミーとして売られている物はGHDグラミーが多いですし、とかくグラミーは誤って学名が付けられていたりややこしいですね。

画像の子は体型がレッドハニーグラミー(別名レッドグラミーと呼ばれるシクリップグラミーの改良品種。他にイエローグラミーもいるようなのでこの子はイエローグラミーではないでしょうか)で、下記のサイトを参考にすると雌のようですね。GHDグラミーはヒレで雌雄の判別をするのは難しいですが、シクリップグラミー系は分かりやすいようですね。
http://hasway2.blog21.fc2.com/blog-entry-403.html

ハニーグラミーの見分けですが、ショップでは同じ物を(レッドグラミーとレッドハニーグラミーは同じ)それぞれ違う名前で扱っていたりと非常にややこしいです。
なので、もう見た目で判断するのがいいような気がします。
まずは原種が【ハニーグラミー】なのか【シクリップグラミー】なのかを体型で見分け、次にハニーグラミー系であればGHDグラミーなのか、ファイヤーゴールデンハニーグラミーなのかは色合いで判別する…という具合に。
改良品種は、その色合いから商品名が付けられているので素人からするとビミョーなラインもあるかと思いますが…。

繁殖はGHDグラミーとイエローグラミーでは、原種が違うので…。
タンクを移すようなのですが、やっぱりそれがよいと思います。
イエローグラミーの方が性格がキツイのでGHDグラミーは萎縮してしまいます。以前、うっかりレッドグラミー2匹を購入してしまい60cm水槽にお迎えしたところ…GHDグラミー5匹(ケンカしづらいように水草等多め)がちんやりしてしまったので慌ててショップにお返しさせていただいた事があります。

余談ですが、
GHDグラミーの卵が取れたらインフリゾリアとかは面倒なのでPSBを使うと良いですよ。26度で30時間程で孵化しますので、PSBを入れてあげると4日目(ヨークサックがなくなるころ)には湧かしたてのブラインシュリンプを食べられるようになります。
親と隔離し、PSBを使うとものすごく生存率が上がります。
一度に50匹近くお世話をすることができたり…(汗)

追記です。
GHDグラミーの原種、流通量の少ないハニードワーフグラミーを飼っている方のブログがありました。
http://lapwing.exblog.jp/4233540/
ショップの説明で見かける『改良種であるGHDグラミーの方が明るい黄色できれい』というのに納得してしまいました。原種は確かに地味ですね。

日本で、イエローハニーグラミーとして売られている物はGHDグラミーが多いですし、とかくグラミーは誤って学名が付けられていたりややこしいですね。

画像の子は体型がレッドハニーグラミー(別名レッドグラミーと...続きを読む

Qネオンテトラの様子がおかしいです。

60cm水槽にネオンテトラ30匹とグッピー2匹を入れています。

今日水槽を見てみたら、テトラの体の色が一部なくなっている子が2匹いました。
何かが着いているというより、その部分の色素がなくなっているといった感じです。
餌も食べますし、元気に泳いでいます。
泳ぐ姿は他の子と変わりませんが、口をパクパクさせる回数が多いかな?
これはなんていう病気なのでしょうか?
対処方法を至急教えて下さい。

実は2週間くらい前に、1日でテトラが半分くらい死んでしまって、水槽をリセットし
アグテンで薬浴させました。
今水槽にいるのは、その時の生き残りです。
その後、新しい魚を入れたりはしていません。
水替えは週に1度、3分の1くらいで行っています。

Aベストアンサー

病気の判断は、文字では断定し難いのが難点です。
と言っても写真でも判断し難いですし。

まずネオン病と判断してるようですが、違うと思いますよ。
先に回答されてる方も誤解してるようですが、ネオン病は大抵ショップで発病する事が大半なので、一般の水槽での発病は無いに等しいんです。
既に発症してる個体を購入してしまったのでしたら、話しは変わりますけどね。
ネオン病の感染力は、驚異的ですからね。
気がついた時点で、ほぼ100%感染してます。
発病して、大体72時間以内には死亡に至るケースが殆どですから、数ヶ月生きてると言うのは、単なる細菌感染症です。
この細菌の難点は、筋中組織感染が殆どなので、薬浴での治療が不可能と言われてる由縁です。
治療法はあるのですが、初心者には無理な方法なので、ここでは省略します。

次に考えられるのは、エロモナス病です。
この病気も感染力が強い、感染症なのですが、そんなに発病する物でも無いんです。
色素が薄れると、この病気の名前が出ますが、大抵は間違い。
こちらは、体表粘膜感染なので、薬浴で治療可能なのですが、市販薬での治療は効果無しです。
抗生剤での治療は可能なのですが、処方箋が必要。

大抵は、細菌感染症に寄る物なのですが、輸出国の管理状況が悪い場合は、遺伝的な物もあって、免疫力が低いブリード個体が流通する訳です。
市販されてる、抗菌剤系を投薬して薬浴し経過治療するしか無いでしょう。
色素が薄れるのは、内臓疾患や遺伝病もありますし、ストレスや老化、筋肉の炎症もあります。

ネオン病もエロモナス病も原因菌は、実は白点病と同じく水道水に普通に存在してますよ。

病気の判断は、文字では断定し難いのが難点です。
と言っても写真でも判断し難いですし。

まずネオン病と判断してるようですが、違うと思いますよ。
先に回答されてる方も誤解してるようですが、ネオン病は大抵ショップで発病する事が大半なので、一般の水槽での発病は無いに等しいんです。
既に発症してる個体を購入してしまったのでしたら、話しは変わりますけどね。
ネオン病の感染力は、驚異的ですからね。
気がついた時点で、ほぼ100%感染してます。
発病して、大体72時間以内には死亡に至る...続きを読む

Q熱帯魚を飼っておられる方へ。水質調整剤について、、、

お世話になります。
2ヶ月ほど前から、熱帯魚を飼い始めました。
初めての経験なので、お店の方に聞いたり、ネットで調べたりと日々奮闘しています。

水質調整剤として、カルキ抜きの他に、
「テトラ イージーバランス」と「テトラ アクアセイフ」を使用しており、
ペーパー値を降下させるために「テトラ PH/KHマイナス」も購入してあります。

質問させて戴きたい内容は、「これら以外に何か水質調整剤は必要でしょうか?」というものです。

水草は普通に育っているので、二酸化炭素濃度を調整する類のものは要らないと思うのですが、
アンモニアや炭酸塩硬度などの濃度も計って水質調整すべきなのかな?と思いまして、、、。
因みに、現在定期的に計っているのはpH濃度だけです。
ちょっと魚を多めに飼っている事もあり、pHはすぐに高くなってしまいがちです、、、

水槽の容量:12リットル
水草:アマゾンソードなど3束
魚:
・ネオンテトラ 6匹
・ランプアイ 5匹
・コリドラスパンダ 3匹
・ブラックファントムテトラ 3匹
・インパイクティスケリー 2匹
・ラミノーズテトラ 4匹

因みに、魚は餌も良く食べ、とても元気なのですが、
現在インパイクティスケリーの1匹が、水槽内をきりもみ状態で泳いでいて心配です。
力だけはあるのですが、縦になってくるくる回転したり、泳ぎを制御できないようです。
この1匹だけなので、病気なのかなとも思うのですが、
pH以外の物が原因してこうなってしまっているのかなと考えると不安になるばかりです。

詳しい方、ご回答宜しくお願い致します。

お世話になります。
2ヶ月ほど前から、熱帯魚を飼い始めました。
初めての経験なので、お店の方に聞いたり、ネットで調べたりと日々奮闘しています。

水質調整剤として、カルキ抜きの他に、
「テトラ イージーバランス」と「テトラ アクアセイフ」を使用しており、
ペーパー値を降下させるために「テトラ PH/KHマイナス」も購入してあります。

質問させて戴きたい内容は、「これら以外に何か水質調整剤は必要でしょうか?」というものです。

水草は普通に育っているので、二酸化炭素濃度を調整する類...続きを読む

Aベストアンサー

こんばんは。熱心ですね。
自宅に15本の小型水槽を置き、熱帯魚を楽しんでおります。

>「これら以外に何か水質調整剤は必要でしょうか?」
 私は、カルキ抜き以外の調整剤を全く使用していません。
特にKHやpH調整剤の効果は短期間で終わってしまい、魚たちに負担となるように思います。
 但し、調整剤は不要でも、亜硝酸試薬は必要かと思います。

 魚に有害な、亜硝酸を測る事で、濾過状態を知ることが出来ますし、魚の入れすぎ、餌のやりすぎや、病気発生を事前に防止する事が可能となります。また、アンモニアの試薬については、かつては使用していましたが、アンモニアが水槽内に出ているようなら魚に異状が見られ、複数同時に死んだりしますので、魚が元気であれば、アンモニアは出ていないと考えて良いと思います。

 pHは定期的に測ってください。水温と同じ感覚で、飼育水がどの様に変化するかを知っておくことは大変に重要かと思います。
 現在pHが高いとお話ですが、どの位でしょうか、7,5位と考え、pHが上がる原因を書いて見ます。
1、使用している水道水のpHが高い
2、使用している砂に貝殻やサンゴのかけらが入っている。
3、生物濾過が働いていない
4、酸素の量が強すぎ、水中の二酸化炭素を追い出してしまう
 以上の事が思い当たりますが、如何ですか。

インパイクティス・ケリーのキリモミですが状態ですが、今の状況で原因は分かりません。但し他の魚に問題が無ければ、個体の問題で、複数飼育しているとこのような事があります。

 飼育の基本は、生物濾過にあります。濾過さえしっかり出来上がれば、熱帯魚は飼育しやすい魚です。HP上に色々ありますので勉強してみて下さい。

参考URL:http://aquagreen.main.jp/KP/KPindex.htm

こんばんは。熱心ですね。
自宅に15本の小型水槽を置き、熱帯魚を楽しんでおります。

>「これら以外に何か水質調整剤は必要でしょうか?」
 私は、カルキ抜き以外の調整剤を全く使用していません。
特にKHやpH調整剤の効果は短期間で終わってしまい、魚たちに負担となるように思います。
 但し、調整剤は不要でも、亜硝酸試薬は必要かと思います。

 魚に有害な、亜硝酸を測る事で、濾過状態を知ることが出来ますし、魚の入れすぎ、餌のやりすぎや、病気発生を事前に防止する事が可能となります。...続きを読む

Qグラミーにエアレーションは…

グラミーのいる水槽にエアレーションは要りますか?

いろいろ調べてみると、「ラビリンス器官というのがあり、酸素が少なくても大丈夫」とか、「グラミーは強い水流が嫌い」とか、書いてありますが、

本当にエアレーションが要らないのか不安です。

Aベストアンサー

以前サンセットグラミーを飼育しましたが、水面の泡の巣を壊さないように、底面フィルターを主にして、水面が波立つような水流にはならないようしていました。
エアはやはりナシ、でも問題はなかったです。

グラミーの生息域や姿からして、流れに逆らって頑張る遺伝子は持っていないのでしょうね・・・

Qレッドドワーフグラミーのお腹の膨らみ

レッドドワーフグラミーのお腹が膨らんでいます。
松かさ病のように鱗が逆立ったりは、していません。
やわらかそうな膨らみです。

ネットでいろいろ調べてみると、腹水病というのが近そうだと思ったのですが、イマイチわかりません。

先月は、1匹が白っぽくなり少し膨らみ、元気が無かったので、薬浴したところ、死んでしまいました。
病気のせいか、薬浴がダメだったのかはわかりません。
その時は、お腹の後の方が膨らんでいましたが、今回は前の方です。

グッピーやプラティなど、飼育が初心者向けと言われる魚たちと混泳していますが、グラミーも簡単だと聞きましたが、ポツリポツり減っています。

薬浴しようかどうか、前回の失敗があるのでためらっています。
薬はスーパースカットです。

あと1匹のグラミーはすごく成長し、健康体に見えます。

どうすれば良いでしょうか?

Aベストアンサー

病気の判断は実物を見ないと出来ないので、省略します。

スーパースカットはマカライトグリーンを成分とするお薬のようですね。
腹水病などという病名は症状別の名前ですので、原因菌であるエロモナス病対策を行う必要があります。
オキソリン酸を成分とする薬(グリーンFゴールドリキッドやパラザンDなど)を試されてみてはいかがでしょうか?
オキソリン酸はエロモナス菌の薬ですが、カラムナリス菌にも効果があるため、頻度の多い2種の病気の対策になります。

なお、液体のグリーンFゴールドリキッドが計量面で使い勝手は良いです。
紛らわしい名前の薬が多いので間違えないように。ゴールドとゴールドリキッドは異なる製品です。

また、薬浴は魚にとって負担が掛かります。
病気によって魚が死ぬか、薬浴のショックで魚が死ぬか...
どちらかを選ぶしかないので、魚の体力のあるうちに発見,治療に入りたいところです。
進行してしまうと、手が打てなくなる病気も多く、エロモナスもその一種です。

前のご質問では、濾過に問題があったようですので、初心者向けと言われる魚でも、病気の発生は仕方がありません。
環境が改善され、水質変化を与えないように注意を払えば、滅多なことで病気は出なくなりますが、
濾過はバクテリアに頼っていますので、人間が対策をとって、すぐに効果が出るわけでもありませんし、
水質が落ち着くまで暫く(月単位)掛かります。

トラブルが頻発し、しんどいのは今だけで、微生物による分解,濾過が構築され、
環境が安定すれば、病気など滅多に発生するものではありません。

水替えのやり過ぎ,長期間掃除を怠る,春秋の水温の急変...などで水質が崩れると、
魚の抵抗力が落ちて病気になりますが、全てちょっとした管理で防げます。

あとは、水槽に新規に魚を導入する際、病気を持ち込ませないことですね。
バケツやプラケースで、2週間ほど様子を見ます。
病気を潜伏させた魚を購入することは、現実問題として結構多いですし、
水槽に病気が蔓延すると、今回のように連鎖的に問題が起こりますので、トリートメントと言って隔離観察するわけです。
トリートメントというと大袈裟に感じますが、本水槽で病気蔓延したときの面倒さより、トリートメントの手間を選ぶ方がマシだからです。

--
・薬は高価なので、割り切って0.5%塩水浴だけで対処する。
・本水槽を0.5%の塩水浴で対策し、病魚は隔離してオキソリン酸で治療を行う。
・バクテリアの減少を考慮しても、病原菌殲滅が優先!本水槽全体をオキソリン酸で治療する。
この3つの方法のいずれかを提案しておきます。

あ、グッピーが産卵しないのは、水質の悪化が間接的な原因となっているのかもしれません。

病気の判断は実物を見ないと出来ないので、省略します。

スーパースカットはマカライトグリーンを成分とするお薬のようですね。
腹水病などという病名は症状別の名前ですので、原因菌であるエロモナス病対策を行う必要があります。
オキソリン酸を成分とする薬(グリーンFゴールドリキッドやパラザンDなど)を試されてみてはいかがでしょうか?
オキソリン酸はエロモナス菌の薬ですが、カラムナリス菌にも効果があるため、頻度の多い2種の病気の対策になります。

なお、液体のグリーンFゴールドリキッド...続きを読む

Q水槽のPHの下げ方

最近、熱帯魚を買い始めた超初心者です。

現在、
「テトラ20匹」と「グラスキャット10匹」と「えび2尾」を
60cmの水槽で飼っているのですが、
水草が枯れ始めため、試しにpH試薬やpHメーターで
計ってみると7.5ありました!

テトラの適正phは6.5ということなので、
あわててpH降下剤(液体)・pH安定剤(ブロック)・バクテリアを
投入したのですが、一時的に下がるだけで
すぐにpH7.5位に戻ります・・。
何回やっても戻ります・・・。

何がpHを上げる原因になっているのでしょうか?
「流木」などを入れたほうが良いのでしょうか??
pHを適正にする方法および今後の対策ついて
教えていただければうれしいです。

Aベストアンサー

こんにちは。
>熱帯魚を買い始めた超初心者です
超初心者にしては、pHを気にしたり、pHのHが大文字で正確な表記をされているとは、相当に勉強していますね。

飼育水のpHは底砂が一番影響を与えます。質問には記されていないので想像ですが、大磯砂を使用すると、中の貝殻に含まれているカルシウムが徐々に溶け出し、硬度を上げてしまいます。この硬度がpH低下の緩衝作用をして水がアルカリで安定してしまうわけです。最近の大磯は私も使用していますが、10年前とは違い貝殻の量が少なく従来に比べ、早くpHが下がり始めるように感じています。

解決方法としては、使用している水道水のpH(7.2)・GH(5)・KH(4)を測定してください、()内は私の使用している水道水の数値です。
この数値と同等か以上であれば、下げることは時間がかかりすぎますので、底砂をソイル系(私はアマゾニアを使用しています)に変えることで簡単に下がりますので、あれこれ考えず、面倒でもリセットしたほうが、後々高pHに悩まなくてすみます。
pHを下げる方法としては
・二酸化炭素の添加
・成長の早い水草(マツモやアナカリス)を利用して硬度を下げる
・巷間言われるピートモスを30分ほど煮沸してから濾過に入れる。
これらよりも底砂をソイル系に換えるほうが、短期間で確実です。

こんにちは。
>熱帯魚を買い始めた超初心者です
超初心者にしては、pHを気にしたり、pHのHが大文字で正確な表記をされているとは、相当に勉強していますね。

飼育水のpHは底砂が一番影響を与えます。質問には記されていないので想像ですが、大磯砂を使用すると、中の貝殻に含まれているカルシウムが徐々に溶け出し、硬度を上げてしまいます。この硬度がpH低下の緩衝作用をして水がアルカリで安定してしまうわけです。最近の大磯は私も使用していますが、10年前とは違い貝殻の量が少なく従来に比べ...続きを読む

Qヤマトヌマエビの体の色が赤茶色っぽく・・

最近、ヤマトヌマエビというエビを飼い始めました。
30cmの水槽にヤマトヌマエビ4匹と水草が入っています。
今朝見てみたら、その中の1匹の体の色が赤茶色っぽく変わっていました。
足と手はせっせこ動いてますが、同じ場所からほとんど移動しません。
ヤマトヌマエビが赤茶色になる理由はどういったものがありますか?

Aベストアンサー

ANo.1です。
>それまでは30度を越える事もよくありましたが。。
この時にダメージを受けたのかも知れませんね。

>27度で安定してるんで、なんとか温度は平気でしょうか?
常時27度は微妙だと思います。
個体差で、高温に弱い子は厳しいかも^^;
できれば、25度一定が望ましいのですが。。。

それから、海水程ではないにしても、温度差が激しいのも良くないですね。
具体的にどのくらいというのも難しいですが、
エビ類ですと、一日の温度差が3~4度以内ぐらいでしょうか。

あと、pH変動に弱いらしいですが、どの程度が良いのかはしりません。
ごめんなさい。

>色は変わったままですが、夕方になった今でもまだ元気に手足は動いてます。
このまま、温度が上がらないようにすれば、がんばってくれるかもしれませんね。

参考にご覧になってはいかがでしょうか
 http://oshiete1.goo.ne.jp/qa1896421.html

なんとか、乗り切ってくれる事を願ってます。
では。


人気Q&Aランキング