プロが教えるわが家の防犯対策術!

境界性パーソナリティ障がいの診断について。

今自分は高2で、1ヶ月程前に病院で境界性パーソナリティ障がいとうつ状態を併発していると診断を受けました。
しかし質問サイトなどでこの病気について質問している方が、「診断は18歳にならないと出来ないのですが…」のようにおっしゃっているのを見かけました。

この病気に限った話ではないと思いますが、精神障がいは18歳以上でないと診断が下されないのですか?

高2の17歳という私に精神障がいの診断が下ったのはおかしなことなのでしょうか…?
少し不安になってしまったので質問させていただきました。
無知で申し訳ありません…

A 回答 (3件)

子供だって精神疾患の病名は付けられます。



でないと治療法(薬剤など)が決まっていきませんから。

まあ、未成年によるプライバシーの問題を重視しているからでしょう。

破瓜型とかありますよね。(破瓜とは16歳の女子の事ですが、いわゆるそこら辺の年代という事)

小学生や中学生でも大人と同じような薬が処方されていますよ。

勿論、mgが低かったり易しい薬(軽い)もあるとは思いますが・・・。
    • good
    • 0

境界性パーソナリティ障がいやうつ病に限らず,17歳のあなたに精神障がいの診断が下っても,おかしなことはありません。


なお,精神障がいと年齢の関係では,法律上,18歳以上を「障害者」といい,あたなのように18歳未満の人は,「障害児」となります。

境界性パーソナリティ障がいとうつ病と診断され,少なからず動揺し,不安になっていると思いますが,是非,正しい知識を身につけてください。
また,一人で悩まず,家族や医師に相談しながら,学生生活を楽しんでください。
    • good
    • 0

> この病気に限った話ではないと思いますが、精神障がいは18歳以上でないと診断が下されないのですか?



その病院なり医師なりが採用している診断の基準次第だと思いますが。
学会に認められたとか、国際的な診断基準に関係なく、その医師が「君は境界性パーソナリティ障害だ!」って言いきっちゃうなら、そういう事になります。


一般的には、反社会性パーソナリティ障害は、18歳以上で診断する場合が多いです。
18歳まではそもそものパーソナリティの形成途中だって事で、1年以上の経過診断の上で診断を行うそうです。

Wikipediaの記事だと、

Wikipedia - 境界性パーソナリティ障害
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A2%83%E7%95%8C …

| DSM-IVでは、1年以上診断基準を満たす状態が続けば、18歳以下の子供でもパーソナリティ障害(反社会性パーソナリティ障害を除く)の診断が適応できるとしているが、児童期や思春期はパーソナリティの形成途上期であり、パーソナリティ障害と診断することには議論があり推奨されていない。

だそうです。


> 高2の17歳という私に精神障がいの診断が下ったのはおかしなことなのでしょうか…?

診断の根拠も経緯も分からないので、何とも言えない。
プライバシーにかかわる話ですから、こういう場所で突っ込んだ症状の説明なんかするのも適しません。

健康保険の対象外なのであんまりお勧めでは無いですが、セカンド・オピニオンを検討しては?
主治医にセカンド・オピニオンの話を出してみて、納得行くまでやってみるのが良いですって態度でなくて、そんな事してもムダだとかって言いだすようなら、そういう医師の診断は信頼すべきでないし、病院変えるべきとか。

--
昔の映画ですが「17歳のカルテ」の主人公が、確か17歳で境界性パーソナリティ障害って診断受けてたし。
助演のアンジェリーナ・ジョリーの演技が超カッコイイです。
    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング