新年早々ですが、領収書について日ごろから疑問がありまして質問します。

1.買い物するとよく宛名や但し書きを書かず領収書を渡されたり、「宛名はお客様の方で」と領収書を渡されることがありますが、無記名な、そういった領収書なのに税務署はちゃんと経費として認めてくれるものでしょうか?

2.確か領収書を自分で記入することは禁止されていたと思いますが、いかがでしょうか?

3.また、宛名や但し書きについて、店側がちゃんと記入する義務はあるのでしょうか?

4.最近、感熱紙タイプの領収書が多いですが、7年持つか心配です。字が読めなく消えてしまったら、その領収書は無効となってしまうのでしょうか?なぜ感熱紙タイプの領収書を企業が発行するのかわかれば教えてください。

たくさんの質問、恐縮ですがよろしくお願いします。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

 #1です。



 少し誤解されている回答がありますので、書かせていただきます。

(宛先が空欄の領収証の問題点)
http://www.goshima-money.net/colum/005.html

参考URL:http://www.goshima-money.net/colum/005.html
    • good
    • 1
この回答へのお礼

あけましておめでとうございます。
便利なサイトがあるものですね。よくわかりました。再登場までして頂いて感謝します。

お礼日時:2005/01/04 01:59

1.領収書の宛先は、本来ならば名前や屋号など正式な名称を書いてもらった方が、税務調査の際に店として実際に支払をしたものかどうか調査官に不審をもたれません。


しかし、上様となっていたり、記入されていなくても、実際に事業に関連して支払ったものであれば、経費として認められます。

2.未記入の部分を正しい内容で補充するのであれば問題ありません。
虚偽の内容で補充するのは偽造にはなりません。

3.関連する内容の回答がありますから、参考urlをご覧ください。

4.字が読めなく消えてしまったら、その領収書の内容が判りませんから、領収書としての効果がありません。
コピーを取るなどで対応しましょう。

参考URL:http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=1040162
    • good
    • 1
この回答へのお礼

いつも回答ありがとうございます。
やはり字が消えるとだめなんですね。困ったことになりそうです。コピーはしておくべきでしょうか?あるいは手書きで領収書を書いてもらうべきなのでしょうか?判断つきませんが、用心して取りかかります。

お礼日時:2005/01/04 02:01

レジ経験者としての意見です。



お店が領収書をだすのは、販売のサービスの一環、としているようなフシがあります。

だから、無記名はダメでも、お客様につよくでられると、断り切れなかったりします。但し書きや宛名もしかり、これくらいは許されるかな?の範囲で臨機応変をもとめられました。

熱感紙タイプの領収書が多い理由は、値段の書き間違いを防ぐためとか、レジのお金の記録を全部コンピューター管理するシステムになっているお店が増えてきているからではないですか?

企業の経営側や、レジの器械を造っている会社はまた違う意見を言うかもしれません。

あくまでも、レジ担当のつぶやきレベルの回答です。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
感熱紙を使い、それを税務署が領収書として認めると言うのは理に反する気がしました。感熱紙は技術的に廃止できるはずなのに・・・。あくまでひとりごとです。

お礼日時:2005/01/04 02:02

1.・・・税務署はちゃんと経費として認めてくれるものでしょうか?



税務署は、領収証のあて名だけを見ているのではありません。
・買ったもは、間違いなくが事業に使われているものか。
・そのお金は、事業用の資金が出ているか。
つまり、現金出納帳や経費帳などの諸帳簿と照らし合わせ、事業用支出として問題なければ、あて名いかんにかかわらず経費としてと認められます。

2.確か領収書を自分で記入することは禁止されて・・・

私文書偽造になるおそれはあるかと思います。

3.また、宛名や但し書きについて、店側がちゃんと・・・

領収証は、金銭を受領したという証拠書類になるだけです。その金銭が何の目的で受け渡しされたのかは、別の問題です。あて名はともかく、ただし書きはあえて記入する必要はありません。
何の支払いか記録したければ、納品書等を発行してもらうとか、現金出納帳や経費帳に記帳しておくことです。

4.最近、感熱紙タイプの領収書が多いですが・・・

前述の繰り返しになりますが、領収証は、金銭を受領したという確認だけであって、発行する側としては、長期保管する義務はありません。発行者としては、領収証の控えを保存しておけばよいのであって、レジの内部記録が領収証の控えに相当します。発行する側としては、感熱紙でも問題はありません。
もらうほうで、長期保存したければ、コピーを撮り直すなどの自衛策が必要でしょう。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

回答ありがとうございました。
回答を読ませて頂いてもっと心配になってきました。領収書はちゃんと但し書きを書いてもらうなりして、正当なものしか保存していませんが、経費帖なるものを作って、なにを買ったかまで把握していません。追加の質問を立ててみます。

お礼日時:2005/01/04 02:03

 あけましておめでとうございます。



 分かるところだけになりますが……

>1.買い物するとよく宛名や但し書きを書かず領収書を渡されたり、「宛名はお客様の方で」と領収書を渡されることがありますが、無記名な、そういった領収書なのに税務署はちゃんと経費として認めてくれるものでしょうか?

 「白紙の領収書」は印紙税的には合法です。ただし、宛先が書いていないと当然、誰に発行した物か分かりませんから、税務署では経費として認めてくれません。

>2.確か領収書を自分で記入することは禁止されていたと思いますが、いかがでしょうか?

 白紙の領収書に後で数字を書き入れる行為は私文書偽造になります。私文書とはその権限が無い人が勝手に内容を変更すること。したがって発行者でない人が金額を書き込むとその時点で私文書偽造になるわけです。
 さらにその偽造領収書を会社に提出した場合は、会社を騙したことになり、詐欺罪に問われます。気をつけましょう。
    • good
    • 1

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q領収書のテンプレート探してます

エクセル、ワード、ロータス123 領収書テンプレートダウンロード先教えてください、紙の大きさ自由で一枚印刷可能なものがいいです。

Aベストアンサー

ググって出ませんでしたか?

Google で「Office 領収書 テンプレート」で検索した結果
http://www.google.co.jp/search?hl=ja&q=office+%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8+%E3%83%86%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%83%88&lr=

マイクロソフトのサイト(Office テンプレートでの検索結果)
http://office.microsoft.com/ja-jp/results.aspx?Scope=TC&Query=%E9%A0%98%E5%8F%8E%E6%9B%B8

Q領収書の但し書きはどの程度詳しく書いてもらう?

個人事業主として開業を考えており印刷業者にチラシを発注するつもりです。
その際領収書を頂きたいのですが但し書きはどう書いてもらえばよいのでしょうか。
よく具体的に書く必要があるといわれますが、どの程度具体的である必要があるでしょうか。

「但し○○[チラシ(事業)の内容]チラシ代として」とチラシの内容も含めて書いてもらうほうがいいのでしょうか。
「但しチラシ代として」とするのが普通でしょうか。

また今回のチラシの場合以外でも、「○○(事業内容など)用△△代として」のように具体的に何に使うかを入れる必要があるのでしょうか。
よろしくお願いします。

Aベストアンサー

中小企業の経理担当の者です
領収証の但し書きは「チラシ代として」で問題ないと思います
もちろん、詳しく書いてダメになるものではないですから、質問者さんが区別や記録のために詳しく書いてもらうことは、全く問題ありません

詳しくないとダメというのは、「お品代として」とか但し書き無しとか、何を買ったか全く分らない状態ではダメということです

一種類のものの購入でしたら「○○代として」で良いですし、複数なら「ノート他文具代として」みたいな書き方も良くします
ただ、郵便局で切手と収入印紙を買った場合など、勘定科目の違うものをまとめて買ったときは、内訳の分るもの(レシート)をもらうか、領収証を別にしてもらうのが良いです

Q納品書と領収書

納品時に現金をもらうとき 今まで納品書と領収書を2枚渡していましたが 手間なので1枚で済ましたいのですが 新たに伝票を 作るのに 納品書兼領収書 としてもよいのか 領収書 だけでよいのかまた その納品書を兼ねる 商品名を記載できる領収書 見本かなにかテンプレートないでしょうか

Aベストアンサー

>納品書兼領収書 としてもよいのか …

スーパーでもらうレシートがまさにそれです。

>領収書 だけでよいのかまた …

何を売った (買った) のか分からなければだめです。

>見本かなにかテンプレートないでしょうか…

納品書に適宜、
「△月△日、領収しました。」
の文言を入れ、捺印するだけです。

なお、他人にものを尋ねるときは、普通の日本語で書きましょうね。
句読点をブランクに置き替えたりしては、遊んでいるだけ、つまり釣りとも受け取られかねませんよ。

Q手書き領収書の但し書きに「お品代」としか書かないのはOK?

 ある大手カメラ量販店にて,2,3の買い物をし一度にレジにて支払い(合計20万以上)をしました.そしてレシートではなく,手書きの領収書をお願いしたら,まず拒否されました.次に提出先が違うから分けてくれとお願いしたところ.しぶしぶ2つに分けてくれました.さらにその際に,但し書きには,「お品代」としか書けないとかなり強く言われ,そうとう閉口しました(実は,それらの領収書の提出先は,いずれも手書きの領収書に購入物品のメーカー名,型番を必ず明記ことと決まっているのです).領収書の但し書きをこれしかだめと言い張れる根拠(法律とか)はあるのでしょうか?.単にその会社のルールですか? このような応対を受けた場合に反論できる根拠のようなものがあれば教えてください.

Aベストアンサー

 領収書の法的根拠ですがまず民法にたどることができます。
>民法第四八六条[受取証書の交付請求権]
 弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=926357
にも書きましたが法的には厳しい要件があるわけではなく、商習慣として日付や受け取った側の住所氏名など書くのが自然かと思われます。

 消費税法が求める領収書の書式ですが、
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=768551
の回答が参考になるはずです。仕入をした側(お金を出した側)が原則課税を選択している場合は課税仕入れなのかそうでないのかわからないので品名は書いておくのが無難でしょう。税務会計の必要上、レシートがあるなら貼り付けておくか、真実性があるなら自分で書き込んでおいてもかまいません。

 ちなみに消費税と印紙税が絡むと以下の質問の#5の回答にあるようなことがあります。
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=226385

ですので…

>領収書の但し書きをこれしかだめと言い張れる根拠(法律とか)はあるのでしょうか?.

 あまりしっかりした根拠はないということになります。納品書をもらっておくか、メーカー名や型番が載ったレシートがあるなら貼り付けて担当者の割り印をもらうか、但し書きのところを空白にしてもらい自分で書くとか、ちゃんとした品書きをしてくれない小売店では買わないことですかね。

 領収書の法的根拠ですがまず民法にたどることができます。
>民法第四八六条[受取証書の交付請求権]
 弁済者ハ弁済受領者ニ対シテ受取証書ノ交付ヲ請求スルコトヲ得

http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=926357
にも書きましたが法的には厳しい要件があるわけではなく、商習慣として日付や受け取った側の住所氏名など書くのが自然かと思われます。

 消費税法が求める領収書の書式ですが、
http://okweb.jp/kotaeru.php3?q=768551
の回答が参考になるはずです。仕入をした側(お金を出した側)が原則課...続きを読む

Q領収書の印刷について

領収書を発行することになりました。

領収書をインタネットのテンプレートに記入して利用しようと思います。

そこで、金額、住所その他を手書きでなく印刷でも良いのでしょうか?

そして個人でも3万円を超える場合、収入印紙はいりますか?

Aベストアンサー

反復取引(商売)ならば印紙は必要です。
1回限りの取引ならば不要です。

例えば、不要な家財道具を売った場合の領収書に印紙は不要ですが
反復して中古家具を売っている場合は、印紙が必要になってきます。
(後者の場合は所得申告の問題もでてきます)

Q領収書の但し書きで

領収書の但し書きでの書き方に迷っています。
学校の制作で勉強のために移動でバスを使ったのですがそのバスの領収書では「制作のため」と書くのか「○○のバス代」と書くのかで迷っています。どちらのがいいのでしょうか

Aベストアンサー

但し書きは、あまり複雑に考えなくて大丈夫です。通常は旅費交通費の内訳になっていると思いますので、「バス運賃として」で十分です。領収書の余白や裏などに詳細を書いておけば後々管理がしやすくなると思います。

どちらかというと宛名のミスの方が面倒です。学校名でもらうべきところを個人名でもらったりすると修正が効きにくいです。

Q英文の領収書について

急遽、英文の領収書を発行しなければいけなくなりました。
雛形やテンプレートがあれば有難いのですが。

Aベストアンサー

急遽と言うことであれば、日本語の領収書を探して(あるいは自分で作って)

翻訳ソフトで翻訳されたらいかがですか?

http://honyaku.yahoo.co.jp/transtext

Q領収書の但し書き欄を「白紙で」と要求されました。

先日、知り合いの紹介から初見の方の仕事を数日手伝いました。
そして賃金を頂いたのですが、その時に領収書を渡されて書いてくれと
(コクヨの複写なし)言われました。

そしてその時「領収書の但し書きのとこをは書かないで」と言われ、

知り合いの紹介(初見の方)だったのでその通りにしました。
金額、名前、住所、日付のみを書き、但し書きは書きませんでした。
そして今になって、何かに転用されているのではと不安になっています。
私は民間企業に勤めています。知り合いの紹介だし、言いづらくて困っています。

1領収書の「但し書き」は白紙でもいいのでしょうか?年末調整の際に何かあるのではと心配です。

2領収書の但し書きの白紙要求は違法性は無いのですか? 
 また、書いた私もなにか税法上都合悪いのでしょうか?

3もし転用されては困ると思い、税務署に先に「仕事の代金として」と通知してもよいのでしょうか?

4転用されてたら、何か不都合は生じますか?

まったく税金や、領収書の事は分かっておらず困っています。HPでいろいろ見ましたが
金額が白紙の場合が多く、「但し書き」の事があまり見られません。
詳しい方、出来れば法律的に基づけて回答頂ければ大変ありがたいです。
よろしくお願いします。

先日、知り合いの紹介から初見の方の仕事を数日手伝いました。
そして賃金を頂いたのですが、その時に領収書を渡されて書いてくれと
(コクヨの複写なし)言われました。

そしてその時「領収書の但し書きのとこをは書かないで」と言われ、

知り合いの紹介(初見の方)だったのでその通りにしました。
金額、名前、住所、日付のみを書き、但し書きは書きませんでした。
そして今になって、何かに転用されているのではと不安になっています。
私は民間企業に勤めています。知り合いの紹介だし、言いづらくて困って...続きを読む

Aベストアンサー

領収書の但書は、どないなものを買うのにお金出したんか、それ証明する手段のひとつやね。

但書白地を買主が望むいうことは、どないなものを買うたのか証明できひんリスクを買主が自ら望んどるいうことや。それ自体に違法性はないわね。

白地部分に買主がウソ書き込むと、それは私文書偽造で違法になる。経費の証明に使うたら対会社とかで詐欺とかやし、対税務署で脱税になる。

買主がそゆ悪いことするのを売主が知ってて但書白地のまま領収書を渡したら、売主は共犯になる。知らないなら大丈夫やね。

ただ、買主とか買主の属する組織とかの経費の使い方を調べるため、税務署から問合せが入るかもしれへん。反面調査いうやつや。これは素直に応じれば別に問題はない。税務署に積極的に通知する必要はないで。

もち、売主から見れば、領収書はどないなものを売るのにお金貰うたかの証明手段のひとつや。ただ、自分で作った書類で自分の行為を証明することになるから、意味が弱い。領収書は買主にとってこそ意味あるんよ。

まあ、但書はきちんと書いておくほうが安心やろね。

Q未払い給与支給の際の領収書?

昨年中の未払い給与の手取り額をいただくことになりましたが
「現金で渡すので領収書をください」と言われました。

領収書のテンプレートでは内税や税抜金額、消費税額を記載する項目がありますが
消費をしたわけでは無いですし、昨年度中に給与明細や源泉徴収票もいただいていて、
その中には今回いただく貰ってない給与も含めて所得税として計算して既に納税済みです。
「後で必ず払うから渡す源泉徴収票で確定申告してもOK」という説明でした。

会社としては現金で手渡すので支払ったという証拠が必要だと思いますし、
私としても領収書が出せないと言って給与をまた延ばされると生活できないので困っています。
消費税の表記は無くてもよい(?)とか、受領書(?)なら解決できるのでしょうか?
どうすればよろしいでしょうか..よろしくお願いします。

Aベストアンサー

 給与には消費税は掛かりません。したがって消費税はありません。
 また領収書の印紙税も掛かりませんので貼らなくて良いです。必ず但し書きに給料と書いておきましょう。

Q領収書や見積書や請求書の消費税額を記入する項目について

お世話になっております。

個人でホームページ制作をしています。
まだ始めたばかりで、収入が不安定であり、年間所得は100万もいかないのですが、いきなり30万の仕事が入ってきたりもします。

そこで質問なのですが、
領収書・見積書・請求書の
消費税額を記入する項目について

年間1000万以下の所得の人は消費税を納めなくていいと
知人から言われました。

ということは
領収書・見積書・請求書の
・小計
・消費税額等
・合計

とあるとすると・消費税額等
の欄は不要になるのでしょうか?

Aベストアンサー

>年間1000万以下の所得の人は消費税を納めなくていいと…

ちょっと不正確ですが、おおむね当たっています。
「年間」ではなく『2年前』。
「所得」ではなく『課税売上高』。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm

>とあるとすると・消費税額等の欄は不要になるのでしょうか…

たしかに、「所得」分に対する国への納付義務はありませんが、「仕入」と「経費」にかかる消費税は先に払っています。
これを顧客からもらわないと損をします。
仕入と経費分に対する消費税だけを顧客からもらうというわけにも行きませんから、全額もらうことが認められています。

つまり、消費税の課税要件に、売り手が課税事業者か免税事業者かの区別はないということです。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6105.htm

なお、もらった消費税は「売上」に含め、所得税の計算に反映させることが定められています。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6375.htm

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/index2.htm

>年間1000万以下の所得の人は消費税を納めなくていいと…

ちょっと不正確ですが、おおむね当たっています。
「年間」ではなく『2年前』。
「所得」ではなく『課税売上高』。
http://www.nta.go.jp/taxanswer/shohi/6501.htm

>とあるとすると・消費税額等の欄は不要になるのでしょうか…

たしかに、「所得」分に対する国への納付義務はありませんが、「仕入」と「経費」にかかる消費税は先に払っています。
これを顧客からもらわないと損をします。
仕入と経費分に対する消費税だけを顧客からも...続きを読む


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング

おすすめ情報