【先着1,000名様!】1,000円分をプレゼント!

工事現場では事故の可能性が常在するので、いつも注意を怠ってはならない。

彼の徹頭徹尾の姿勢は時々人々の反感を買ったりする。

彼は周到綿密なので油断も隙もない。

(手紙で)
難病なのにも関わらず全快しましたから、これからはご自重自愛をお祈りします。

質問者からの補足コメント

  • 最後の文章で「全快」の前に「辛うじて」を使っても宜しいでしょうか?

      補足日時:2020/02/16 15:58
  • ここでも使ってますね。

    https://sanabo.com/words/archives/2001/06/post_3 …

    使い方 / 例文:
    ① 君の意見には、徹頭徹尾反対だ。
    ② 彼の徹頭徹尾の姿勢は、時として敵を作りやすい要因になっているようです。

    No.1の回答に寄せられた補足コメントです。 補足日時:2020/02/16 16:28

A 回答 (9件)

1.


工事現場では事故の可能性が常在するので、いつも注意を怠ってはならない。
⇒△
〇『工事現場では事故の可能性が不断に存在するので、常に注意を怠ってはならない。』

2.
彼の徹頭徹尾の姿勢は時々人々の反感を買ったりする。
⇒×
これは誤用。
「徹頭徹尾」とは、
最初から最後まで一貫するさま。完全に。「―反対する」
という意味の【副詞】です。

〇『彼の頑固一徹な姿勢は時として人々の反感を買う要因となちがちだ。』
〇『彼の頑固一徹な姿勢は時折人々の反感を買うことがある。』
〇『彼の完璧主義は時折人々の反感を買うことがある。』

3.
彼は周到綿密なので油断も隙もない。
⇒×
〇彼は抜け目が無いので油断も隙もない。

4.
(手紙で)
難病なのにも関わらず全快しましたから、これからはご自重自愛をお祈りします。
⇒×
〇難病にも拘わらず全快なさったとの由、ご同慶の至りに存じます。これからもどうぞご自愛くださいますように。

① 君の意見には、徹頭徹尾反対だ。
⇒〇

② 彼の徹頭徹尾の姿勢は、時として敵を作りやすい要因になっているようです。
⇒×
〇『彼の頑固一徹な姿勢は、時として敵を作りやすい要因になっているようです。』
〇『彼の完璧主義は、時として敵を作りやすい要因になっているようです。』
    • good
    • 1

「徹頭徹尾の姿勢」などという使い方は、見たことがありません。

「徹頭徹尾○○する姿勢」なら見たことがあります。「徹頭徹尾」は、この「○○する」のような動作を修飾するために使われるのではありませんか。
    • good
    • 1

また、周到綿密は褒め言葉です。

ですから油断も隙も無いという貶すことばには繋がりません。
    • good
    • 1

1例をあげます。

例えば「徹頭徹尾の姿勢が反感を買う」という表現はあり得ません。「徹頭徹尾、○○である姿勢は時に反感を買いやすい」が本来です。これを形容詞的に使うのは誤用でしょう。
    • good
    • 1

頑なな姿勢 かたくななしせい


https://thesaurus.weblio.jp/content/%E9%A0%91%E3 …

かた‐くな【▽頑な】
https://dictionary.goo.ne.jp/word/%E9%A0%91%E3%8 …
    • good
    • 1

日常目にする文章としては


・工事現場には常に事故の可能性が存在することをたえず意識し、注意を怠ってはならない。
・彼の頑なな姿勢は、時に周囲の反感を買ったりする。
・彼は用意周到で油断も隙も無い。(用意周到よりよい言葉があると思う)

・(自分が病気だった場合)難病ではありましたが何とか回復しました。今後は自重いたします。
・(相手が病気だった場合)御快癒おめでとうございます。今後とも末永くご健康であられるようどうぞご自愛ください。

「文章は使う言葉の選択で決まる」と言ったのは二千年以上版を重ねている『ガリア戦記』の著者ユリウス=カエサルだが、
それは「自分の使いたい言葉を使う」ということではない。
「この文章ならこの言葉がいちばん相手に伝わる」ということである。
なんの文章なのかわからないのであまり突っ込めないが、少なくとも
日常めったに使われない言葉を使うことがカエサルの言う「言葉の選択」だとはとうてい思えない。

あと、他に使われているからというのは通じない。
「今自分の書いている文の意味を正確に伝えるか」である。
    • good
    • 2

最初の分は何とか聞けますが、一般的に使われる表現ではありません、違和感は否定できません。


その他は自然・・都はとても・・・。
最後の例に至っては誰が誰に言っているのかも不明の矛盾した内容です。
    • good
    • 1

(何が言いたいのかがわからないため)


的外れな回答かもしれません。

事故が発生する可能性が高いと認識し
いつも注意して従事する
常に念頭に置かなくてはならない

頑固一徹
聞く耳を持たない

侮れない あなどれない
https://www.weblio.jp/content/%E4%BE%AE%E3%82%8C …

正しい「ご自愛ください」の使い方と返事の仕方を学ぼう!
https://www.weddingpark.net/magazine/6547/
    • good
    • 1

いずれも不自然です。

最後の文章ももともと不自然で、「辛うじて」を挿入しても不自然さは変わりません。
この回答への補足あり
    • good
    • 0
この回答へのお礼

ご回答ありがとうございます。どこがどう不自然なのかをもう少し具体的なご指摘を願えませんでしょうか?

例えば、二番目の場合の「徹頭徹尾」は主に副詞として使うと教わりましたが、ググって見たらの下記のURLに「徹頭徹尾の姿勢」という使用例があったので質問したので好けど。

http://ikikatadatabase.com/archives/5688

お礼日時:2020/02/16 16:26

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング