在宅ワークのリアルをベテランとビギナーにインタビュー>>

日本の役者でアカデミー賞が取れないのはなぜですか?(ハリウッドの話です。)

A 回答 (8件)

英語圏で活躍しないからね。



音楽の全米チャートも非英語だとほとんどランクインしないし、
ノーベル文学賞ですら、英語版が出ていないとほぼ絶望。

現実の世界は非平等なのだ。

ちなみに、韓国はこの点ではかなり日本を凌駕している。
一般に言われるのは
「その市場を維持するには1億の規模が必要である」

日本は戦後早い段階で人口が1億を超え、映画だろうと音楽だろうと国内だけで市場を完結できた。

一方韓国の人口は今でも5千万である。
市場の維持に必要な1億には到底届かない。
そのため、彼らは最初から海外展開を意識せざるをえなかった。
韓国の音楽グループには、「アメリカ担当」「日本担当」なる役振りが与えられている。
    • good
    • 0

ジャニタレやアイドルが主演の映画なんか、みたいなステレオタイプな思考しかしない人間がうじゃうじゃわいて映画について語るような国ですからねえ。


型にはまった感性しか無いお客にはそれに相応しい作品を作らないとやっていけない、というのが国内映画界の現状だと思います。

そこそこ売れるのを狙って作品を作るわけですから、予算もつかないし冒険もできないしで大傑作はなかなか生まれないでしょう。

というわけで、邦画からはハリウッド俳優は現れない。
ハリウッド作品の出演だと、あちらのマーケットの要求にたえる語学力と演技力と容姿を持ち合わせた役者が圧倒的に少ないですよね。
特に語学力の面では、アジア人を配役したい場合は韓国人(系)の役者のほうが供給量がありますしね。
    • good
    • 1

過去の受賞者は今のところ助演女優賞のナンシー梅木のみ。

ノミネートなら助演男優賞に早川雪洲・マコ岩松・渡辺謙、助演女優賞に菊地凛子がいますね。

アカデミー賞は、映画芸術科学アカデミーの会員の投票によって受賞者が決まります(部門によっては投票可能な会員が限られてますけど)。そして、アカデミー会員の構成員が今大きく変わってきています。

2015年2月の第87回アカデミー賞と2016年2月の第88回アカデミー賞とで、俳優4部門にノミネートされた俳優(各部門5人ずつ)全員が白人だったことで、バッシングを受けました。この原因が、投票権を持つ会員6261人の約92%が白人で、75%が男性であることだと考え、2020年までに女性と非白人の会員数を倍増させることに決めました。そして、実際に1万人弱まで現在会員数が増えました。
https://eiga.com/news/20160709/13/

非白人の映画人のアカデミー会員数を増やす方法のひとつとして、アメリカ国内のマイノリティだけでなく、アメリカ以外の国の映画人もアメリカ映画で仕事をしたことがなくても会員に招くようにしました。
https://eiga.com/news/20180626/14/

この影響もあって、昨年は『ROMA/ローマ』が10部門でノミネートされ監督・撮影・外国語映画賞の3部門で受賞し、『COLD WAR あの歌、2つの心』が監督・撮影・外国語映画賞の3部門にノミネート、今年は『パラサイト 半地下の家族』が6部門でノミネートされ作品・監督・脚本・国際長編映画賞の4部門で受賞し、『ペイン・アンド・グローリー』が国際長編映画賞だけでなく主演男優賞にもノミネートされるなど、国際色が豊かになってきてます。

しかし、今年の俳優部門ののべ20人のうち非白人は『ハリエット』主演のシンシア・エリヴォだけ。今年は受賞者の4人は大本命でしたが、残り16人の枠が誰になるかというところで非白人ももう少し入ると思われてました。『フェアウェル』のアウクワフィナやチョウ・シュウチン、『ルディ・レイ・ムーア』のエディ・マーフィなど。

このため、会員の白人比率を下げる試みは今後も続くでしょうし、それによって外国人の会員の増加が今後も続くでしょう。このため、日本の俳優がノミネートや受賞に至るまでの障壁が昔に比べるとずっと下がっていくと思います。

『沈黙 -サイレンス-』(2016年)のイッセー尾形は米国で高く評価されてたので、今なら助演男優賞にノミネートされてた可能性も高かったでしょうね。また、『硫黄島からの手紙』(2006年)は作品・監督・脚本賞など4部門でノミネートされましたが、今なら(こちらは可能性が低いとは思うけど)もしかしたら俳優部門に日本人キャストのノミネートもあったかもしれません。
    • good
    • 0

それはアカデミー賞以前に日本の役者がハリウッド映画で主役を演じていないからでしょう。


今後はどうなるかは判りません。
アカデミー賞も変革期と言う話もあるみたいなので、だから韓国映画が単なる外国映画賞では無く作品賞などを取れたと言う事らしいですし。
なので日本映画としても良い映画を作れれば可能性は出てくるかと思います。
ジャニタレとかアイドルとかを主役にして映画を作って居る様じゃ遠くなるだけでしょうがね。
    • good
    • 1

アメリか人のがさつな感性では、


日本人の繊細な演技力を理解することは出来ないでしょう。
日本人に対するステレオタイプの妄想も強すぎますからね。
賞が取れなくても良いのではと思いますが。
    • good
    • 0

ナンシー梅木は、


助演女優賞だったんだよね!☺️
    • good
    • 2

その前に日本で公開する作品に衝撃の起こる物が無いように思う



そのうちアニメ作品で出るんじゃないの
    • good
    • 0

俳優自身が日本人に対する典型的なイメージが壊せないか、配役がもうサムライ、ゲイシャ、ニンジャ、オタク、センセイ、ヤクザ限定で工夫のしようも無く、与えられた役を完璧に演っても目立たないし凄いとも思われないんじゃ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング