最新閲覧日:

奈津の蔵(夏子の酒の続編?)で夏子は妊娠してたのですが、夏子は誰かと結婚したのですか?
夏子の酒ではあいまいに終わってるのではっきりとは分かりませんでした。教えて下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (5件)

すいません。

No4に補足です。
奈津の蔵はみてませんので、そちらのほうは自信ないです。
が、夏子の酒のエンディングからすれば草壁じゃないですかねえ(^^;;
    • good
    • 0
この回答へのお礼

皆さんありがとうございました。
やっぱり草壁さんと結婚したのですね。
最後のお義姉さんの言葉がそんな風な感じでしたし。
でも私的に内海さんと結婚してほしかった・・・。

お礼日時:2001/08/08 21:34

どうも(^^)



>夏子の酒ではあいまいに終わってるのではっきりとは分かりませんでした。教えて下さい。

はっきりしないんですよねー。
夏子の酒全12巻が手元にあるんですが、ドラマはともかくコミックでは最後は誰と結婚したのかというはっきりとした結末は書かれてません。
概略は以下のとおりっす。
その年じっちゃん(杜氏)の造った酒はたしかにすばらしいものだったが、内海氏らを招いての利き酒で高い評価を得るにもかかわらず、
なぜか夏子は満足しません。そして利き酒を終わった頃同じく草壁が初めて造った酒が出来上がる。それはじっちゃんのものと比べて明
らかに違う、夏子の求めていた酒だったのです。
草壁が夏子と飲み比べして勝ったらというプロポーズをして、結果的には勝ちました。
その年の12月、じっちゃん(杜氏)の訃報が届きます。そして葬儀の時、亡くなる数日前まで書いていたという草壁氏あての龍錦醸造心得
を渡され、龍錦にたいする決意を新たにしてじっちゃんの家をあとにする。

というのですが、結末は書かれてませんが流れ的には草壁氏との結婚は周囲も応援しており、そういう流れを想像させるものになってます。
    • good
    • 0

 turkeyさんに同じく、草壁と結婚して、彼との間の子供を授かったのだと思います。

でも個人的には内海さんとくっついてほしかった……。まあストーリー的に無理があるのはわかるんですが、でもね(泣)。

>takeyoさん
 「奈津の蔵」が夏子の祖母、奈津の話であるのはその通りですが、この作品は、夏子が当時のお手伝いさん(というのかな)から奈津の話を聞いている、という形で書かれていて、場面が「現代」に戻った時に、「夏子のお腹に子供がいる」という説明というか、台詞があったはずです。retasu38さんが質問しているのはその件だと思います。

 場所をお借りしまして申し訳ありません>retasu38さん
    • good
    • 0

確か、奈津の蔵は戦前の夏子のおばあさんの話だったと思います。

奈津さんのだんなさんは善造さんという方です。
    • good
    • 0

そりゃ、飲み比べに負けたのですから、草壁でしょ。

    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード


人気Q&Aランキング

おすすめ情報