マンガでよめる痔のこと・薬のこと

気管支喘息について
高校1年生のときに風邪をこじらせ、"気管支喘息の疑いがある"と診断されました。疑いがある、というだけで気管支喘息とは決まってないのかな?と不思議に思いつつ薬で症状は収まりました。錠剤と胸に貼るシールのようなものだけです。
今は発作はほとんどないし、風邪を引いたときか、埃でたまに咳が止まらなくなるくらいです。
さっきたまたまたぶん暖房の埃?ハウスダスト?で、ほんの少し咳が止まらなくなり軽い喘息みたいになったので大丈夫なのか気になりました。
そもそも私は本当に喘息だったのかもわかりませんし……、診断されたときは気管支喘息の症状はほとんど当てはまっていましたが。
ちなみに父親は喘息持ちで、たまにスプレーの薬を使っています。
喘息って遺伝もあるし、ちゃんと病院行った方がいいんでしょうか?今はほとんど症状がないから、症状出てからでも大丈夫ですか?

A 回答 (2件)

若い方が風邪をこじらせて病院に行って、聴診器を当てたら喘鳴がしたら、「疑い」で喘息と言われると予想。


もちろん誤診ではない。
内服薬はわからないが、胸に貼るシールはたぶんこれ。
http://www.rad-ar.or.jp/siori/kekka.cgi?n=2835
重症は別にして、気管支喘息の処方って大差はありません。
ホクナリンは交感神経に作用する気管支拡張剤、胸や腕に貼ることで、薬がゆっくりと体内に取り込まれます。
(内服薬より使いやすく効果が持続する)

>ちなみに父親は喘息持ちで、たまにスプレーの薬を使っています。

定期で使っていれば予防の吸入薬と思います。
頓服で使っていればホクナリンと類似の薬の吸入薬でしょう。

喘息は遺伝する、と言われます。
ひとつはアレルギーの体質。
喘息が発症する理由はさまざまですが、アレルギーがあることは事実です。
意外と家庭の環境もあり、これも遺伝の理由かも。

ふだんに何とも無ければ通院は不要。
「過去に喘息らしき、と言われた」
ことを頭の隅に置いておく。
気になるならアレルギーの検査をしてみたら?
採血しての血液反応(RAST)で、ハウスダスト、ダニ、杉花粉、はたまたネコやハムスターなど動物の毛などで反応があるかも。
「物」ではなく「刺激」もあります。
例、冬場などいきなり寒い空気を吸い込む温度差、強い薬品や化粧品など。

高1を小児と言えるか、ですが、小児喘息は大人になるに従って軽快するケースが多いです。
運動で誘発される発作もあるが、学校などで集団生活をしていると心身ともに強くなる。
喘息は心療内科で扱うことがあるくらい、メンタル面が関係していますから。

今、行くなら、咳が出たときに行く。
高1のときの症状、診断の履歴などを話し、アレルギー検査や呼吸機能検査をしてもらえば安心できると思います。
一度通院してカルテを作ってもらえるてと、今後にひどくなったときに役に立ちますし。
通院そのものには遠慮しないこと。
ひどくなって治療を始めたら、医療費が高く=健康保険の保険財政を逼迫させますから。
早期発見、早期治療、健康診断のつもりで。
お大事に。
    • good
    • 0

症状が無ければ そのまま様子を見れば どうですか。



でも、肺炎コロナウィルスに感染すると、リスクが高いので、症状が出れば 直ぐ
に病院へ。症状の説明をして下さい。
また、高熱 や 関節痛 があれば、保健所の指示に従って 治療して下さい。

何も無いといいですね。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング