忙しい現代人の腰&肩のお悩み対策!

新型コロナウイルス対策で新幹線と飛行機に関しては当面の間欠航運休した方が良いと思いませんか?私は在来線と私鉄、地下鉄は運休されると通勤通学等の日常生活にもかなりの影響がありますが、新幹線と飛行機は旅行に行く時くらいしか乗る機会がないため当面の間欠航運休してもそれほど影響は無いのかなと思います。

質問者からの補足コメント

  • 出張に関してもテレビ会議や研修で対応する事で取り止める事が可能だと思います。

      補足日時:2020/02/21 05:36

A 回答 (6件)

パラダイスウーマンさんはつい先日まで大阪空港の門限をなくそうとおっしゃっていたように思いますが。


 もっとも、その都度意見が変わるのも否定はしません。
ただ、ご本人が旅行でしか使わない空港の門限をなくそうと意見するのはちょっと矛盾しています。
    • good
    • 2

乗りたい人が乗ればいいのです


乗りたくない人は乗らなければいい
欠航運休と因果関係はありません
    • good
    • 1

それを運休するって事は、それに携わる人達は休めって事になる。


では、働かない間の給料、生活費はどうするんの?
    • good
    • 5

交通機関を運休にするよりも、それを利用しなければならない用事を、なるべく避けるのが重要と思います。


例年この時期は、今年のようなコロナウイルス肺炎の感染拡大が無くとも、インフルエンザが大流行する時期であり、また寒くてなかなか外出しづらい時期でもあります。
そこで
1、旅行:1月~3月中旬くらいまでは、遠方への旅行は避ける。
2、出張:補足欄に書かれているように、テレビ会議などで対応可能な場合は、極力それを実行する。
3、各種イベント:今回のコロナウイルス肺炎感染拡大の影響で、大変多くのイベントが、中止または延期に追い込まれています。
先に書いた通り、寒い時期であり、インフルエンザ大流行の懸念もあることから、最初から、1月~3月中旬は、大勢が集まるイベントは、極力開催を計画しないようにする。

 以上のようなことを、新型肺炎やインフルエンザの流行状況に関係なく、毎年実施するようにすれば、交通機関の利用者も減少し、減便や運行本数の減少に繋がることになると思います。
    • good
    • 1

それは企業の自主的な取り組みならオッケーだと思うのですが、現在の日本国憲法の移動の自由や居住の自由などを侵害するということにならないでしょうか?



それから、新幹線しか止まらない駅の近くに住んでいる人や、空路も貨物と兼用で運行されている旅客便の場合に、経済損失などを考えると、政府主導では厳しいのではないでしょうか?
またご意見お聞かせください。
    • good
    • 3

自分が必要なモンは営業させて、


不必要なモンは営業停止。

って事ですよね!

自負勝手な人ですねッ!
    • good
    • 12

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング