ウォーターサーバーとコーヒーマシンが一体化した画期的マシン >>

大学の願書なんですが鉛筆で書くところを間違えてボールペンで書いてしまいました・・・
名前を書いたところで気付いたのですがこの後から
鉛筆で書いても既に出遅れでしょうか?

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (4件)

私の友達がpotter7さんと同じミスをしてしまって進路担当の先生に聞いたところ、願書が1枚しかないのならばボールペンで書いた上から鉛筆で書くように、とのことでした。

理由は、鉛筆の炭素を感知して機械で処理するためらしいですよ!

入試がんばってくださいね!
    • good
    • 1
この回答へのお礼

おー!ホントですか!?じゃあさっそく実行してみます。一枚しかないので・・・ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/02 16:30

少しぐらいなら、不備にはされないかもしれませんが…。


もしもまだ手に入るなら、新しい願書を買って書いた方が後悔は少ないかもしれません。
もし一部がボールペンで書かれたままの願書を出して、(書類不備は関係なく試験の結果によって)不合格だったら「あの時ボールペンで書いちゃったからだ…」と妙な後悔を味わうかもしれません。

というのも、一般推薦の願書で修正液を数箇所使ってしまって、結果が出るまで「もしかしたら、あの修正液のせいで落ちてしまうかもしれない…」と不安だったので(苦笑)
私が神経質なのもあるんですけど。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

今回は失敗してしまったので次の願書はチョー神経使って書きます(笑 一番良いのはやはり買い直すことなんですけどね~。アドバイスありがとうございました。

お礼日時:2005/01/03 00:06

マークシートのことでしょうか?


正確には分からないのですが、マークシートは鉛筆でマークした方がいいと思います。

郵送してから不受理になってしまうと取り返しがつきませんので、間に合うようでしたら、改めて願書請求してみてはどうでしょうか(^_^;)
    • good
    • 0
この回答へのお礼

マークシートですが名前の場所はマークではありませんでした。それでもやっぱり駄目なのでしょうかね~?ちょっと考えてみます。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/02 16:24

その願書がもう買えないのなら、そのまま出して


大学から指示が来たら従うといいと思います。
小さいミスだったら受理されるのではないでしょうか。
願書にちょっとした不備があったくらいで
何の連絡もなく受験資格なしということは・・・
ないと思いますよ。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

そうですよね!何も連絡なしに駄目にはなりませんよね。ありがとうございました。

お礼日時:2005/01/02 16:18

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q出願書類に不備があったらどうなりますか?

大学のAO入試で、出願上の注意として、
「出願書類等に不備がある場合は受理できません」

と書いてある大学があるのですが(というかどこでもそうでしょうけど)、仮に不備があったとしたらどうなるんでしょうか?

送り返されるのか、そのままむこうでゴミ箱行きなのか、高校に連絡が入るのか、どうなるのやら・・・。

ちなみに自分は普通に出願して普通にOKだったので深読みしたアドバイスは結構です。
不備があったらどうなるのか、だけ教えて頂ければ・・・。

Aベストアンサー

>不備があったらどうなるのか

いろいろなケースがありますので、いくつかの例を出します。

住所、電話番号などが違うケース、これは、受験票を返送したのに、大学に宛先に該当する場所がないなどと戻ってくることもあります。そこで気がついて電話すると、間違い電話と言われると、対処に困ります。残念ながら、大学へ受験票が送られて来ないなどの連絡をしてくれない受験生はその段階で受験できません。

次に、受験料を振り込んだ確認のものが無い場合などです。お金が支払われているか確認できなければ、電話したりしますが、そこで連絡がつかないと、困るわけです。

写真が貼っていない、卒業見込みの書類がない、卒業証明がないなども、連絡を取ろうとして、電話しても間違い電話であったり、いつも不在となると、受験に間に合わないこともあります。

特に、出身高校の名前までなかったりとなると、問い合わせもできません。個人情報保護などと言われ、生年月日が記載なかったり、住所も部屋番号がなかったり、電話番号も通じないものがあったりとあとから受験生から苦情を言われても、そういう人を相手にして時間を無駄にしないようにする意味も含めて、不備があれば、受理しないなどと断っているみたいです。

実際、言いがかりとも思えるような苦情も多いみたいですし、替え玉受験などの工作として、虚偽の住所、電話番号などで同じ受験室に忍び込み、答案を作成するなどの犯罪者も現実に存在するみたいです。

提出する前に何回かチェックするなら通常は防げる内容をちゃんとしていない人、そういう人の中に悪質なクレーマーが過去にいた学校、大学では、その対策をしているということです。

なお、学校によりますが、受付の早い時期に提出されたもので不備がある場合には、連絡をして不足書類を再提出させるか、直接受験料などを納めることにより、そこで受験できるようにしているところもありますが、さすがに、提出期限を越えてのものや、ギリギリに到着のものでは対応できないみたいです。

>不備があったらどうなるのか

いろいろなケースがありますので、いくつかの例を出します。

住所、電話番号などが違うケース、これは、受験票を返送したのに、大学に宛先に該当する場所がないなどと戻ってくることもあります。そこで気がついて電話すると、間違い電話と言われると、対処に困ります。残念ながら、大学へ受験票が送られて来ないなどの連絡をしてくれない受験生はその段階で受験できません。

次に、受験料を振り込んだ確認のものが無い場合などです。お金が支払われているか確認できなければ...続きを読む


人気Q&Aランキング