「夫を成功」へ導く妻の秘訣 座談会

こんにちは。
高校留学について質問です。


私は現在高校一年生です。

私は、海外に高校留学したいと思っているのですが、どのように高校を探せばいいのでしょうか。
インターネットでの留学サイトにある「無料相談」等で探したり、高校で催される説明会に参加したりでしょうか。


無知で申し訳ありません。教えて頂けると嬉しいです。質問を追加するかもしれません。

質問者からの補足コメント

  • 質問の追加です。

    本題とは少しずれるのですが、私の高校留学の目的は「海外の大学に進学するため」です。

    ですが、準備できる費用は100万円くらいです。進学ローンも考えています。

    そこで質問なのですが、海外の大学に進学することを考えて、語学を身につける「正規留学」か、費用のことを考えてまず英語力を身につける「語学留学」のどちらが良いのでしょうか。

      補足日時:2020/02/22 22:50

A 回答 (5件)

No.2&4です。

補足コメントと入れ違いになったので、追記します。

一括りに「海外」と言っても、国によって、そして大学によって、必要な費用(渡航費・学費・生活費)は大きく異なります。
まず、行く国と大学を決めて、調べましょう。地元住民(=納税者)の学費は安くても、留学生は別扱いで高い、ということも珍しくありません。
先進国ならば、100万円の資金ではせいぜい1,2ヶ月です。高校留学に加えて大学での留学も考えているのなら、とてもじゃないけど資金が足りません。留学のために教育(進学)ローンという名の借金を負うのはお勧めしません。
日本と違って、多くの国では留学生のアルバイトを原則禁止しています。既に十分な資金があることが条件の国も多いです。

その点からも、高校や大学の制度として整えられている交換留学の活用をお勧めします。交換留学は、授業料は日本の高校や大学に支払う(留学先には払わない)もので、必要なのは渡航費と現地滞在費(生活費)だけ、所定の単位は日本の学校の単位として読み替え可能、というものです。何かトラブルがあったときも、派遣元である日本の高校・大学が責任を持って対応してくれます。

>語学を身につける「正規留学」

語学を「身につける」のが目的の留学は、正規留学とは言いません。もちろん、正規留学の目的の一部に「語学力を向上させる」のはありますが、「身につける」レベルはとっくにクリアしているものです。正規留学は、既に語学力がある(課されているレベルをクリアしている)上で、現地学生と同レベルで評価される授業を受ける、ということです。

語学力を上げるだけなら、日本でもある程度はできます。というか、短期の語学留学では、よほど頑張らない限り、劇的に語学力が向上すると言うことはありません。留学先の学校や環境によっては、日本人学生同士で固まりがちでちっとも語学力が上がらなかった、なんてことにもなりかねませんしね。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

多くの学校はアルバイトが禁止だということを初めて知りました。
確かに、交換留学のメリットは多いですね!もっと調べてみようと思います。

毎回答えて頂き、ありがとうございました!

お礼日時:2020/02/23 15:26

No.2です。

お礼コメントを読みました。
目的が「海外の大学に進学するために語学力を身につけること」ならば、それは「語学留学」ですね。語学留学は、高校のうちに無理にやる必要はありません。
大学進学を目標とする高校留学は、既に現地の高校で現地語の授業を受けるのに支障の無い語学力が必要です。大学進学のためには、高校卒業資格と、大学に合格できるだけの成績が必要です。
既に語学の素地があるなら良いのですが、そうでないのなら、高校の段階で卒業までに足踏みしてしまいます。語学留学は短期留学にとどめて、日本で語学力を上げながら、高校の卒業資格を得て、大学で交換留学制度を利用して留学するのが近道かと思います。
なお、大学の留学でも、語学力が足りない学生は留学生用の授業しか受けさせてもらえず、専門の授業に参加できないことがあります。もし高校でそうなってしまったら、高校卒業に必要な単位も揃わず、大学進学が遅くなってしまいます。
    • good
    • 2
この回答へのお礼

アドバイスありがとうございます。
やっぱり語学を身につけることが大切なんですね。

お礼日時:2020/02/22 22:59

あなたが高校生なので、お考えの留学は大学での留学ですね。


プロファイルに記したような老人ですので、お話しできるのはアメリカに限ります。
英語力などがかなり堪能でない限り、いわゆる『留学』の資格での滞在になります。
つまり、現地の人が得られる学位ではないということを頭に入れておいてください。
その意味ではNo.2さんのお言葉の通りです。

アメリカの子は、SAPなどの評価試験を受け、その結果とエッセイ(論文)、推薦状などで評価を受けます。
大学側は高校のレベルを調べつつ、それらの内容を評価します。
なので、アメリカの子たちと同じ土俵で評価してもらいたいかどうかであなたの立ち位置は変わってきます。

『外国人』か『仲間』かをよく考え、それを頭に入れた対応を考える必要があります。
ちょっとショッキングな内容もあると思いますが、大人になる入り口ですので、そこは理解しておいた方が良いと思いコメントしました。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

私が今考えているのは、高校留学です。
ですが、最終目標は大学留学です。

お礼日時:2020/02/22 22:40

「留学」と言っても、いろいろあります。

いまの日本の高校に在籍したまま行く場合、夏休みなどの長期休みを利用していく短期留学や、高校や自治体の派遣制度を使って半年~1年間行く交換留学。日本の高校は退学して海外の高校に進学・卒業する留学。
あなたがやりたい「高校留学」は、どの留学でしょうか。
また、留学した後の目的は、何でしょうか。
もし、日本の高校に在籍したまま、同級生と同時に日本の高校を卒業して、日本の大学に進学したいのならば、高校の単位に影響のない短期留学か交換留学(留学先の単位が日本の高校の単位に互換される制度)で行きましょう。
インターネットの留学サイトは、いわゆる留学エージェント(業者)ですよね。エージェントの質はピンキリですし、その利用は完全に自己責任です。
高校主催の説明会ならば、高校がある程度責任を持ってくれるでしょうし、日本の高校の単位がどうなるかもわかりやすいでしょう。
高校生の留学は、留学後の進路にもよりますが、できる限り、今の所属高校や自治体を通した公的な相談窓口で準備することをお勧めします。

留学について何も知識が無いのなら、まず、文科省の留学促進キャンペーンサイト「トビタテ!留学JAPAN」を読んでください。
https://tobitate.mext.go.jp/hs/
このサイトの中の「高校生の留学準備ガイド」などから読み始めると良いでしょう。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

回答ありがとうございます。

留学の方法はまだ決まっていません。
留学の目的は「海外の大学に進学するために語学力を身につけること」です。
私は将来的に、海外の大学に進学し、生物や環境について学びたいと思っています。


留学サイトでは、やはりリスクがあるんですね。
サイトも紹介して頂き、ありがとうございました!

お礼日時:2020/02/22 22:29

高校生の年齢なら長期留学などしないことです。

両親のもとで、躾を学んでいく大事な時期。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング