よく助平な人ほど髪の毛が伸びるのが早い
というのを聞きますが本当なのでしょうか?
ホルモンとかの影響でそういえるのでしょうか

A 回答 (4件)

私の両親は理髪店を営んでおります。


父は「髪の毛は、人間は大体3日で1ミリ、1ヶ月で1センチ程度しか伸びないものなのだ。」とよくいっていました。
だから、本人の思いこみ、見た目の角度などなどで早く見えたり遅く見えたりするものだと思います。
    • good
    • 0

 髪の毛は排泄物の一種なので、疲れていると排泄物が多くなり伸び方が早くなるそうです。

(...と、今発売中のnon-noに書いてありました。)
 私のイメージでは、助平な人というのは、割とお疲れ世代(仕事とか、ストレスとか)の人に多いように思うので、助平な人ほど髪の毛が伸びるのが早いというのはアリなのかなあと思います。(気を悪くされた方がいたらごめんなさい)
    • good
    • 0

昔は、“髪の毛は夜の間に伸びる”という俗説があったようです。


助平な人は、夜更かしをする。
したがって、助平は髪の毛が他の人より早く伸びる、といった
理屈だったと思います。
(私もうる憶えなので、間違ってたらゴメンナサイ。^^;)
ですから、助平の人に限って、髪が早く伸びるということは無いはずです。

実際には夜にだけ伸びるわけでは無く、昼でも夜でも、新陳代謝の一環として髪や髭は伸びます。特に起床後2、3時間の間が最も良く伸びるそうです。
    • good
    • 0

逆の話は聞きますが


<スケベな人ほどハゲが多い>
ホルモンと髪は関係してますが、男性ホルモンが多いと
髪があまり成長しないようです。
つまり、
男性ホルモンが多い→精力が多い→スケベ
となるのでしょうか。

育毛剤に女性ホルモンを使用する人もいるようです。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


このカテゴリの人気Q&Aランキング

おすすめ情報

カテゴリ