中国と韓国ではそのまま清と朝鮮だと呼ぶとメール友達から聞きました。 日本で清朝と李朝だと呼びますがどうしてそんなに呼ぶのか分かりたいです。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

前川清」に関するQ&A: 前川清の歌で?

A 回答 (5件)

中国では「清朝」とは呼ばずに単に「清」と呼ぶとのことですね。


これが事実か否かは知りませんが、もし事実なら次のような理由が考えられます。

日本語で話す場合、「シン」と発音しただけでは秦・新・晋・清のどれであるか分かり
にくい(※)のに対し、「シンチョウ」と言うと「清朝」と特定できるというわけです。

なお、中国語(普通話)ではこれら4朝は全て発音が異なるので、「朝」などを付けて区別する必要はありません。
    • good
    • 0

南朝、北朝とかと一緒だと思います。


これも朝をとってしまったら、なんだかわかりません。
李朝をただ朝鮮としてしまうと、いつの時代だかわからなくなるからだと思います。李氏朝鮮とはいいますが、単に朝鮮、とだけしてしまうと、いまの韓国、北朝鮮をイメージしてしまう可能性があります。
清朝とは余り聞きません。日本でも清は清と多くの場合は言います。ただ清は唐や隋と違って、人名「前川清」「山下清」にもなったり色んなイメージにとりやすいので、あえて中国の王朝の清ですよ、と強調したいので清朝と言っているのだと思います。
    • good
    • 0

歴史好きの一日本人の場合です。



「清朝」と言う言い方はあまりなじみがないですね。
漢朝やら唐朝・宋朝など使ったことも見た事もありません(不勉強からかも知れませんが)。

「李朝」についてと言うよりも「朝鮮」と言う言葉のイメージですが、
基本的には朝鮮半島を指す言葉、地域全体の名称としてのイメージが強いです。

過去の国家のイメージとしては「李氏朝鮮」「李朝」の表現がしっくりきます。
ただ、「李朝」と言う言葉自体には、陶器の時代区分のイメージと、
儒教の弊害と言うイメージが付きまといますけどね。
    • good
    • 0

失礼します


liar_adanさんの補足です。
清に付いてはその通りです。

日本が「李朝鮮」或いは「李氏朝鮮」と呼ぶのは、
「箕子朝鮮(前1111年?~1081年?」
「衛氏朝鮮(紀元前195年? - 紀元前108年)」
と区別するのに「李氏朝鮮」と言っています。
    • good
    • 0

日本で、「清」「朝鮮」とだけ表記しても、


それが「清朝」「李朝」の意味だとはわからないからです。

たとえば
「江戸の陶器」
について外国人と話をしているとします。
我々がこう言う場合、多くは「江戸時代に作られた陶器」
のことを意味します。
しかし、外国人には「江戸の」という意味がわかりません。
「江戸時代に作られたのか」「江戸、つまり今の東京で作られたのか」
迷ってしまいます。
知らなければ後者の解釈を採るのではないでしょうか。

こういう場合、はっきりと「江戸時代の陶器」
と言ってやらなければなりません。

日本で、たとえば「清の陶器」と言った場合、
「清王朝時代に焼かれた陶器」
「清さんが作った陶器」
「どこかしらないけど、清という地で作った陶器」
など、迷ってしまいます。
中国人なら「清」で「清時代」と理解するでしょうが、
日本人の意識の中で、「清時代」という概念の占める割合はそんなに大きくありません。

「朝(王朝の略)」を付ければ、「清王朝時代」とはっきりわかります。

なお、「李朝(李氏朝鮮)」と「朝鮮」は、日本においては意味が違います。
単に「朝鮮」と言った場合、「李氏朝鮮」(1392~1910)以外の王朝や、
現在の朝鮮半島も含めることになってしまいます。
日本人が「李氏朝鮮」と呼ぶことには反発もあるそうですが、
「李氏」「李朝」によって限定しないと、意味を伝達するのが不可能になります。

参考URL:http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9D%8E%E6%B0%8F% …
    • good
    • 0

このQ&Aに関連する人気のQ&A

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人が検索しているワード

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Qハングルと朝鮮の歴史に関しての質問!

朝鮮語と朝鮮の歴史に
関しての質問を幾つか致します!

訓民正音と
ハングルは何が違うのか?

国民が文字を簡単に
読めるように成る事を夢見た、
ハングルを創作を指示した
世宗は非 常に偉大で慈悲深くて
尊敬してやまない人物だが、
そのハングル創作に加わった
学者はどれぐらいおられたのか?
ハングル創作に加わった学者は
何を参考してハングルを
発明したのか?
定説ではパスパ文字と
チベット文字と為れているが、
これはどれぐらい
信憑性が高いのか?

1506年、
李氏王朝11代目国王中宗(중종)の
ハングル弾圧後、
朝鮮民族にハングルを
定着させたのは、
福沢諭吉門下の井上角五郎氏が
普及する働きを率先した事が
朝鮮政府の目に止まり
ハングルを国字として
採用する所まで行き着いたのか?

朝鮮民族がハングル発明する前は
朝鮮民族は、
漢字を借りた表記、
所謂
口訣(こうけつ・くけつ)
吏読(りとう)を為さられいたらいが
では、
口訣 .吏読は
どのような違いがあるのか?

最後に
日本は朝鮮を支配して
ハングルを国字にした事により
民衆の識字率は向上させた、
その上、
公共インフラを整えて
基幹産業を定着させるに尽力した、
更に
身分に関係なく
努力すれば出世出来る道を
切り開いて、
朝鮮民族を近代化させたが、
だから日本人は
朝鮮を征服して植民地にする事を
正当化するが、
しかし
近代化以前の
朝鮮の文化を滅ぼした罪は
けして消えないのではないか?

何故ならば、
文化にはどんなものでも
尊いのだから!


韓国語カテゴリーのみなさんの
ご回答のほど、
お待ち申しております!

参照!
http://m.chiebukuro.yahoo.co.jp/detail/q11120636021

朝鮮語と朝鮮の歴史に
関しての質問を幾つか致します!

訓民正音と
ハングルは何が違うのか?

国民が文字を簡単に
読めるように成る事を夢見た、
ハングルを創作を指示した
世宗は非 常に偉大で慈悲深くて
尊敬してやまない人物だが、
そのハングル創作に加わった
学者はどれぐらいおられたのか?
ハングル創作に加わった学者は
何を参考してハングルを
発明したのか?
定説ではパスパ文字と
チベット文字と為れているが、
これはどれぐらい
信憑性が高いのか?

1506年、
李氏王朝11代目国王中宗(중종)の
ハン...続きを読む

Aベストアンサー

世宗さんが、国民のために、
ハングルを創設されたと、ご認識なのですな。

日本が、朝鮮を保護国にし、併合したときに、
朝鮮には、ハングルの活字が、ありませんでした。

新聞も、教科書も、印刷物が無かったのです。
どこに、ハングルの文化なるものが、存在したのでしょうかね。

ハングル文化を普及したのは、日本人にほかなりませんよ。
ハングルの活字を、日本で作ってあげたんですよ。

併合前には、朝鮮には『小学校』が30ほどしかなかったそうです。
学校を作り、教科書を作り、師範学校を作ったのは、日本人です。

小生も、ハングル以前の表記方法に関心がありますが、勉強中です。
近代のハングル事情しか、回答できません。
あしからず。

Qどうして李氏朝鮮だと呼ぶんですか

韓国では朝鮮をそのまま朝鮮だと呼びますが日本ではどうして李氏朝鮮だと呼ぶのですか。 李氏と言うのがどんな特別な意味でもあるんですか。知らせてくださればありがたいです..

Aベストアンサー

朝鮮半島にいままで存在した国の中で国号(国の名前)が「朝鮮」であった国が他にもあるので、それと区別するために李氏朝鮮といいます。

ちなみに「朝鮮」の名を持つ王朝を書きますと
1.箕氏(きし)朝鮮・・伝説の国家で中国の殷王朝が滅びたとき、その王室の一族が朝鮮に封じられてできたとか。
2.衛氏朝鮮(BC190頃~BC108)・・漢の高祖の末年頃に中国の燕の衛満が朝鮮に逃れて箕氏に代わって建てた王朝。
3.李氏朝鮮(1392~1910)・・高麗に仕えていて和冦討伐で名をあげた武将の李成桂がクーデタを起こして政権を握り、王位について起こした王朝。

つまり李氏朝鮮というのは李という姓を持つ人の起こした王朝だから他の「朝鮮」と区別するために李氏朝鮮というわけです。

Q大王世宗の人気は?

大王世宗は他の時代劇と比べてどれくらいの認知度、人気なのでしょう?

Aベストアンサー

日本での視聴率はわかりませんが韓国ではかなり人気のあったドラマらしいです。
朝鮮王朝で一番良い(人気のあった)王であったという事です。
当然韓国での認知度は高いです。

Q李氏朝鮮時代、朝鮮人庶民の識字率はほぼゼロだったところに、キリスト教宣教師たちがハングルを教えて識字

李氏朝鮮時代、朝鮮人庶民の識字率はほぼゼロだったところに、キリスト教宣教師たちがハングルを教えて識字率を向上させた根拠として以下の論文を紹介されました。
http://ci.nii.ac.jp/naid/110000990148
しかしどう贔屓目に読んでも、これはキリスト教宣教師たちが聖書を現地語に翻訳してキリスト教を広めた痕跡を研究した資料で、もともと朝鮮は識字率が低くて、男性に限定しても40%も識字率があるわけではなく、キリスト教宣教師たちが朝鮮人庶民にハングルを教えたことなんて書いてないですけど、もう少しはっきり李氏朝鮮時代、朝鮮人庶民の識字率はほぼゼロだったところに、キリスト教宣教師たちがハングルを教えて識字率を向上させた根拠がわかる資料や論文ありましたら教えてください。

Aベストアンサー

>キリスト教宣教師たちがハングルを教えて識字率を向上させた

ハングルの民衆への普及に最も貢献したのが日本の政策ですが、
それ以外には全くハングルを教育する機会が無かったということはなく、
キリスト教が教育に熱心であり、各地に学校を作ったのは事実です。
しかし、当時の布教の中心は都市部で、地域格差もありました。
また、書堂やキリスト教が設立した学校は個別の活動をしていたので
担当者による差が大きく、当時は朝鮮人の学問の主流が漢文なので、
ハングルしか読めないから教科書や聖書がハングルで書かれていても、
教科としてハングルを教えたとするのは無理があります。
ハングルの普及に寄与したとしても非常に限定的であったと考えます。



ちなみに、当時のキリスト教の学校でどのような教育をしていたか、
日本側の調査報告があります。

「1.政況/14 韓国地方政況ノ概要(統監府政況報告並雑報)」
(アジア歴史資料センター レファレンスコード B03041514200)

 ロ.耶蘇教徒の状況
 耶蘇教徒は依然として排日思想極めて旺にして、各地方に於ける
 耶蘇教徒の勢、亦侮るべからざるものあり。
 (中略)
 又、耶蘇学校に於ては近来解散兵を傭ひ、日々学事を曠廃して
 兵式操練を教習し、銃剣を携へ、喇叭を吹き、隊伍を組んで
 市中を闊歩するが如き虚勢を張り、我官民に対し、
 暗に其の威を示さんとするが如き不穏の妄動を為し~
(P20 3~7行目 15行目~P21 2行目、ちなみに1908年頃です)

現在のイスラム国の様に、学校で学問ではなく軍事教練をして
示威行動をするなどの反日活動に精を出していたそうです。
当時のキリスト教は、本国政府からの潤沢な資金によって
各地で布教を行いながら甘言を弄して反政府活動をして、
自分たちの支配下に置くことで影響力を拡大していました。
実際に、李朝末期にはそれほど多くなかった教会が、
大韓帝国時には急増しています。
その理由は勧誘方法にあります。

「韓国警察報告資料巻の3」
(アジア歴史資料センター レファレンスコード A05020350600)

(二)宣教師・韓人牧師等の態度
 宣教師にして思慮浅薄、人格劣等なる者及韓人牧師にして
 時事に不平なる者の中には、布教伝道の際に於ける口実として、
 外国の圧迫を免るるには耶蘇教に入るの外、道なし。
 韓国を文明に導くは、耶蘇の力にあり。
 耶蘇教徒は、官憲の干渉を受くることなし等時事問題を提げ、
 韓人の弱点に乗じて信徒たらんことを勧誘するものなきに非ず。
 尤も、此等不穏の言は、多く韓人牧師輩の口にするところにして、
 宣教師の多くは此等の言動は与り知らざるものの如し。
 (P458 20行目以降)

病院や学校を開設するとともに、「キリスト教に入信すれば
政府のいうことを聞かなくて済む」と言って勧誘していました。
他の資料では、町で暴れて「耶蘇信徒は韓国政府の支配を受けず」
と言って警官に抵抗したり、「税金が安くなる」とか、
まともな宗教活動とは到底思えない勧誘方法でした。
ここではこの活動が韓国人主体で宣教師は知らないことになっていますが、
1908年8月26日の「私立学校令(隆熙2年韓国勅令第62号)」に
「キリスト教の学校は私塾だから学校令には従わない」と
俵孫一学部次官に抗議しに行っています。
彼らがまじめに朝鮮のためにハングルの普及に努力したという説は
そのような事実がほとんどないので、資料はおそらくありません。

>キリスト教宣教師たちがハングルを教えて識字率を向上させた

ハングルの民衆への普及に最も貢献したのが日本の政策ですが、
それ以外には全くハングルを教育する機会が無かったということはなく、
キリスト教が教育に熱心であり、各地に学校を作ったのは事実です。
しかし、当時の布教の中心は都市部で、地域格差もありました。
また、書堂やキリスト教が設立した学校は個別の活動をしていたので
担当者による差が大きく、当時は朝鮮人の学問の主流が漢文なので、
ハングルしか読めないから教科書や聖書がハン...続きを読む

Q世宗ホテル

来週、ソウルへ行きます。世宗ホテルのランチバイキングに行く予定を立てていますが、行かれた方感想を聞かせてください。味、料理の種類など知りたいです。

Aベストアンサー

3年ほど前に、ランチではないですが、ディナーバイキングは行ったことあります。お客さんは中国系の人が多かったように思います。日本人はほとんどいなかったですね。もっと韓国料理がいろいろ揃った韓式バイキングを期待していたのですが、中華とか和食もどきとか洋食とか無国籍バイキングでこちらの期待していたものとは違っていました。味のほうも・・・またいきたいとは思わないですね。正直、明洞の他の店で何か違うもの食べたほうが、同じ料金でもっとおいしいものを食べれただろうなと思います。ランチの場合は、また違うかもしれませんが、一応ご参考までに。

QNHKはいつから「朝鮮出兵」を「朝鮮侵略」と呼ぶようになったのでしょうか?

今夜のテレビの番組を見て疑問がわいたので質問させてください。

NHKTV、「その時歴史が動いた」ですが、今夜は加藤清正でした。
番組自体は面白く、興味をもって見させていただいたのですが、話が豊臣秀吉の「文禄・慶長の役」に及んだとき、松平アナの口からは、わが国ではこの戦争の一般的な呼称である「文禄・慶長の役」や「朝鮮出兵」という言葉は一言も出ず、ひたすら「朝鮮侵略」と何度も連呼していました。
しかし、歴史を学んだ日本人なら誰でも知っていると思いますが、秀吉の目的はあくまで明国であり、日本が明を攻撃するため日本軍の通行許可を求めたことを朝鮮が断ったための出兵です。それでも朝鮮側にしてみれば日本の一方的な要求ですから朝鮮側が「侵略」と呼ぶのは間違ってはいないとは重々承知しています。
しかし日本の歴史用語ではやはりこれは「文禄・慶長の役」であり、「朝鮮出兵」のはずです。(ちなみに韓国の教科書では「壬辰倭乱」です。)

現在、韓国が日本に対し、日本の教科書が「朝鮮出兵」と書くのは「侵略」を「出兵」と記述して一方的な侵略事実を隠蔽するものであると抗議しているのも存じておりますが、その韓国の教科書が、それこそ元と朝鮮(高麗)軍の一方的な日本侵略である「元寇の役」を、「倭(日本)征伐」と書いている以上、訂正するまでもないのではないでしょうか。

それを日本の公共放送を自認するNHKは、なぜ歴史的事実に対し、定着した用語を使わず、わざわざ「朝鮮侵略」と呼ぶのでしょうか?
かなり前に在日韓国人の名前の漢字を日本語読みにして訴えられたことに懲りての自主規制でしょうか?
それともすでにわが国の歴史用語はいつのまにか「朝鮮出兵」から「朝鮮侵略」に変更されているのでしょうか?
できればNHK関係者のお答えを聞きたいのですが、それ以外の方でも結構ですので、ご教示いただけましたら幸いです。

今夜のテレビの番組を見て疑問がわいたので質問させてください。

NHKTV、「その時歴史が動いた」ですが、今夜は加藤清正でした。
番組自体は面白く、興味をもって見させていただいたのですが、話が豊臣秀吉の「文禄・慶長の役」に及んだとき、松平アナの口からは、わが国ではこの戦争の一般的な呼称である「文禄・慶長の役」や「朝鮮出兵」という言葉は一言も出ず、ひたすら「朝鮮侵略」と何度も連呼していました。
しかし、歴史を学んだ日本人なら誰でも知っていると思いますが、秀吉の目的はあくまで明国で...続きを読む

Aベストアンサー

NHKは、受信料で成り立つ公共的な報道機関ではありますが、朝日新聞や共同通信と似通ったスタンスの、「左翼的な体質」を持っていることが知られています。
※ そもそも「公共的な報道機関」というものが存在すること自体変な話なのですが。

ですので、NHKが制作する番組、NHKの子会社の日本放送出版協会が発行する書籍には左翼的な色彩を帯びているものが多くあります。今回、質問者様がご覧になった番組もその一つに過ぎません。

例:
幻の外務省報告書 中国人強制連行の記録 NHKスペシャル
NHK取材班/著
日本放送出版協会
http://www.7andy.jp/books/detail?accd=19313205

題名のとおり、NHKスペシャルの内容を本にしたものですが、「強制連行されて日本で虐待された」と主張する中国人からの聴取内容を「何の批判検討もせずに」事実だろうとして採録した、レベルの低い本です。

番組では「証言」として字幕つきで放映され、見た人は「本当だろう」と信じたことでしょう。しかし、歴史事実として認定するには、私が本を読んだ限りでは「検証不十分」と感じられました。この本を読んで、私のNHKへの信頼度は大きく下がりましたね。(笑)

NHKはそういう怪しげな番組を平気で放映し、その番組内容を平気で出版する組織ですので、質問者様がご覧になった番組で、台本どおりにアナウンサーが
「ひたすら『朝鮮侵略』と何度も連呼」
していたとしても全く違和感は感じません。

また、全く史実に基づかない、「99.9%は私の想像」と製作者が自ら語っている「歴史ドラマ」の「チャングムの誓い」を実写版とアニメ版で繰り返し放映し、韓国への日本の親近感を煽るプロバガンダをやっているのもNHKです。
これもNHKが中心になっていた訳の分からない「冬ソナブーム」もご記憶ですよね。

NHKは、受信料で成り立つ公共的な報道機関ではありますが、朝日新聞や共同通信と似通ったスタンスの、「左翼的な体質」を持っていることが知られています。
※ そもそも「公共的な報道機関」というものが存在すること自体変な話なのですが。

ですので、NHKが制作する番組、NHKの子会社の日本放送出版協会が発行する書籍には左翼的な色彩を帯びているものが多くあります。今回、質問者様がご覧になった番組もその一つに過ぎません。

例:
幻の外務省報告書 中国人強制連行の記録 NHKスペシャル
...続きを読む

Q豊臣秀吉の朝鮮侵略について

豊臣秀吉が朝鮮に行って焼いた寺の名前を教えてください。あと、日本は朝鮮を植民地にしたと歴史にありますが、これはうそでアメリカが朝鮮を侵略するのを日本が守ったという説は本当ですか?

Aベストアンサー

慶州にある名刹、 「仏国寺」 に関する記述では秀吉による壬辰倭乱の攻撃で建物が破壊された歴史があるようです。

でも、そもそも李氏朝鮮時代の韓国では、仏教が徹底的に弾圧を受け多くの寺院が破壊されたようですよ。 

特にハングル文字考案で有名になった世宗大王の時代には、 「崇儒廃仏策」 の風が全国的に吹き荒れ、1万以上あった国内の寺院は何と36山にまで追い込まれました。

http://photo.jijisama.org/buddhism.html

慶州の石仏の多くが鼻が欠けている理由も説明されていますね。  大変、興味深いサイトです。

それと日韓併合に関する御質問かと思われますが、当時のロシアの南下政策が国の存亡に関わる大問題であると考えた日本国政府が半島の植民地政策に乗り出したのですが、この件に関してアメリカの極東政策が背景にあるとかは聞いた事はありません。 

当時は鎖国政策を取っていた李氏朝鮮に開国を求めにきたアメリカ商船ゼネラル・シャーマン号に、尊皇攘夷の気運を背景に攻撃を与え沈没させた事件はありましたが、これもアメリカが朝鮮を侵略しようとした表れとは言い難いように感じています。 

日韓併合に関する書物が多く出版されていますが、どれもアメリカに関する記述は少ないように思います。

参考URL:http://www.tabiken.com/history/doc/P/P349R100.HTM

慶州にある名刹、 「仏国寺」 に関する記述では秀吉による壬辰倭乱の攻撃で建物が破壊された歴史があるようです。

でも、そもそも李氏朝鮮時代の韓国では、仏教が徹底的に弾圧を受け多くの寺院が破壊されたようですよ。 

特にハングル文字考案で有名になった世宗大王の時代には、 「崇儒廃仏策」 の風が全国的に吹き荒れ、1万以上あった国内の寺院は何と36山にまで追い込まれました。

http://photo.jijisama.org/buddhism.html

慶州の石仏の多くが鼻が欠けている理由も説明されていますね。  大...続きを読む

Q「李朝」は朝鮮の蔑称なのか?

韓国有力紙の朝鮮日報でこんな記事がありました。

・国内ゲームファンが正した日本ゲームの「朝鮮」国号表記
http://japanese.chosun.com/site/data/html_dir/2005/06/29/20050629000069.html

「李氏朝鮮」を「李朝」というのは、蔑称になるんですか? 応酬の王朝を「チューダー朝」と呼んだり、ごく普通の言いまわしだと感じますが。

相手がいやがるなら蔑称だ、という意見もあるかもしれませんが、韓国相手にこれではエスカレートするばかりでは?

韓国大統領や新聞は、天皇を「日王」と呼ぶんですよ?日本が「皇」とは生意気だからだそうですが。

Aベストアンサー

戦前の日本で「李朝」にまとわりついたイメージは、青磁に代表される素晴らしい美術工芸品の世界への憧れと言うものと、両班(貴族)に対する夜郎自大で国民や国家、世界情勢に無関心な上に貪欲で無能、悪い意味での儒教の影響(血族絶対、郷党意識)に浸かりきった腐敗・堕落のイメージという両極端のイメージがありました。

また、江戸時代頃の朝鮮では、「清」を一番文明的な国とし、アジアで二番目に文明的な国は朝鮮であるとしていました。ようするに、日本は儒教的価値観の中で、朝鮮より格下の国という認識でした。

それが、清は日本に負け、格下だと思っていた日本に占領された上に、両班を排除し近代国家・国民を成立させる基を築いたのが自分たち自身の力でなかった、という屈辱的な歴史を経験したことが、朝鮮半島の人が「李朝」を屈辱的な表記だと思っている原因だと思います。

韓国もまだ民主化されて日が浅く、ちょうど日露戦争以降に夜郎自大になっていった日本と同じような時期に来ているのかもしれません。
願わくば隣国の歴史に学び、国内でしか通用しない歴史教育や国際舞台を無視した二国間外交にのめり込み、北朝鮮ともども国際社会で孤立することがないように祈るばかりです。

戦前の日本で「李朝」にまとわりついたイメージは、青磁に代表される素晴らしい美術工芸品の世界への憧れと言うものと、両班(貴族)に対する夜郎自大で国民や国家、世界情勢に無関心な上に貪欲で無能、悪い意味での儒教の影響(血族絶対、郷党意識)に浸かりきった腐敗・堕落のイメージという両極端のイメージがありました。

また、江戸時代頃の朝鮮では、「清」を一番文明的な国とし、アジアで二番目に文明的な国は朝鮮であるとしていました。ようするに、日本は儒教的価値観の中で、朝鮮より格下の国という...続きを読む

Q朝鮮由来の原料って何がありますか?

朝鮮人参(正式名称:御種人蔘)、気狂い茄子(正式名称:朝鮮朝顔)、朝鮮五味子、朝鮮薊...

他にありますかね?

Aベストアンサー

冷麺、韓国のり、韓紙など。

Q李氏朝鮮時代

以下はウィキペディアに書かれたものですが、本当でしょうか

「日本が清国を破ったことにより、朝鮮を近代国家にすべく行った政策」

1.朝鮮は主権国となる。清との宗属関係を廃止し、完全に独立する。
2.国王は単独で(両班によらず)施政を行う。
3.才能ある者は教育の機会を与えられる。
4.軍隊は素性によらず、徴兵によって築かれる。
5.人材は門地によらず実力登用とする。
6.革の加工とそれに関わる者は賎業とは見なされない。
7.奴隷制及び身分制の廃止。

Aベストアンサー

回答:それらは日本が行った事ではありません。
朝鮮内でそのような試みがあったことは事実ですが、↓のように自力では無理だったようです。

【甲午改革】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E5%8D%88%E6%94%B9%E9%9D%A9
(日清戦争が起き日本が清を破ったので、高宗は開化への障害となる清の圧力が日本軍の武力によって排除されたと判断し、開化派の主張を受け入れ、日本の明治維新の経験(身分制度撤廃、人材登用、司法制度等)から学び、以下、それまで清朝政府に半強制されていた律令制度文化(奴婢、白丁などの賤民制度、身分制度は律令制度の特徴である)等の悪弊、つまりは途方もない旧弊である中華思想の悪弊から脱却せんと改革案を断行したものである。
中略
この後、三国干渉が起きるが、それを重視した朝鮮王朝では親露派の威勢が強くなり、またもや事大主義が朝鮮王朝を席巻し、露館播遷によってこの改革を無に帰すことになる。
そのような経緯を見れば、この甲午改革は朝鮮王朝や朝鮮民衆の近代化への意思にもとづく自発的改革ではなく、日清戦争の勝者である日本への事大主義によるものであることを示していることが明らかである。)

>「日本が清国を破ったことにより、朝鮮を近代国家にすべく行った政策」

と言っていますが、前述のWikiの項にはありませんが、どこの記述でしょうか。

日本は、朝鮮を近代化する為の指導や援助は行いましたが、建前上は独立国家であり、自分が清国から独立させたという事もあり、露骨な内政干渉や介入は行っていません。

そのような理由で、日本は強硬な要求や強制は控えていましたが、属国根性が抜けない朝鮮は、派閥による国内の政争に他国を介入させてしまい、それが元で日露戦争が起り、保護国を経て併合に至る原因となりました。

回答:それらは日本が行った事ではありません。
朝鮮内でそのような試みがあったことは事実ですが、↓のように自力では無理だったようです。

【甲午改革】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%94%B2%E5%8D%88%E6%94%B9%E9%9D%A9
(日清戦争が起き日本が清を破ったので、高宗は開化への障害となる清の圧力が日本軍の武力によって排除されたと判断し、開化派の主張を受け入れ、日本の明治維新の経験(身分制度撤廃、人材登用、司法制度等)から学び、以下、それまで清朝政府に半強制されていた律令制度文化(奴...続きを読む


人気Q&Aランキング

おすすめ情報