教えて!gooにおける不適切な投稿への対応について

一般的にですが、
コロナ対策に、高齢者に肺炎球菌のワクチン接種は有効ですか?
70代後半で、今まで肺炎球菌のワクチンを受けていません。

ご存知の方、教えてください。

gooドクター

A 回答 (8件)

肺炎球菌ワクチンは、接種しておいた方が良いと思いますが、コロナには効かないでしょう。


大阪大学大学院の森下竜一教授が、新型コロナウイルスに効くワクチンと治療薬を開発しました。
「大阪大学大学院 森下竜一教授、ワクチン製造に着手」で検索して下さい。
後は、臨床試験と国の認可待ちです。
特別措置法や時限立法でも何でも構いませんので、今度こそ先手先手の対応を願って止みません。
    • good
    • 2

無意味です。


「菌」と「ウィルス」は別物です。
料理で砂糖が欲しいのに塩を入れるようなものです。
    • good
    • 0

新型コロナウィルスには予防できるとはまだ実証されていません。

ただ、接種しないよりはマシです。新型コロナで効かなければもうどうしようもありません。
    • good
    • 0

No.2です。

ちょっと考えが変わりました。いや質問自体への答えは変わらないのですが。

これから新型コロナによる肺炎が流行して、肺炎治療にかかわる人員や機材が不足することが予想されます。たとえば人工呼吸器は全国に8000台余りしかなく、半分近くが既に使われているとか。

つまり、新型コロナ以外の肺炎にかかった場合にも十分な治療を受けられず生命の危険にさらされるリスクが高まります。それを予防しておくことには一定の価値があります。
    • good
    • 0

現在は新型肺炎に対する治療薬も予防薬もありません

    • good
    • 1

効果ありません。


高齢者だろうと赤ちゃんだろうと、肺炎球菌という細菌のワクチンと、ウイルスのワクチンは全くの別物です。
    • good
    • 1

効果ありません。

もちろん肺炎双球菌には効果ありますが。ワクチンとはそういうものです。風疹のワクチン受けたら水ぼうそうに効果ありますかと問うているようなものです。

それから他の方の回答について。善意で回答されているのだろうとは思いますが、「自己免疫力」などというデタラメな用語を使っていたらまったく台無しです。

自己免疫とは「正常な自分自身の細胞を免疫システムが攻撃する」ことを指します。リウマチや潰瘍性大腸炎など、多くの難病の原因となるものです。
    • good
    • 1

肺炎球菌ワクチンは、何種類かの肺炎球菌には有効とされています。

もちろん予防的行動として、肺炎球菌由来の肺炎にならないよう自己免疫力を下げないため必要ですが、現時点でコロナウイルスに有効とはいい切れません。
 現在は治験の形で、HIV治療薬や一部の抗インフルエンザ治療薬投与されていますが、まだ成果があるかの検証中です。亡くなられた方々にもこれらの薬は投与されていました。
 コロナ対策なら、接触感染予防にしっかりした手洗い、うがい(殺菌力のある市販の洗口薬を使うのもよいかもしれません)、飛沫感染予防にマスク、充分な睡眠、バランスのよい栄養、適度な運動、人混みを避け、ストレス発散し、自己免疫力を高める行動をお勧めします。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!


人気Q&Aランキング