ちょっと変わったマニアな作品が集結

コロナウイルスについて。

ウイルスは、気温が上がると
ウイルス感染が減少するとのことですが、
本当だと思いますか?

A 回答 (16件中1~10件)

農家のおじさん様



ウィルスは一般に、バクテリアやカビとは反対に、高温多湿を嫌います。
特に多湿を嫌いますので、ある程度暑くても、エジプトやイランのように湿度が極端に低ければ、どんどん伝染する可能性は有ります。
しかし今回、武漢コロナは高温多湿の極致であるインドネシアでも発症しましたので、従来のウィルスとは違うのかもしれません。
しかし、例えば一般的に、体温を上げると人間の免疫力は向上し、逆に病原体等の攻撃力は減退しますので、風呂で良く温まるというのは多少効果が有るかも知れません。ガン治療でも「温熱療法」というものが存在します。
    • good
    • 4

ウイルスによります。


新型コロナウイルスですが、春以降はどうなるかわかりません。
    • good
    • 0

湿度が上がると壁などにくっついているウィルスが剥がれにくくなる。

    • good
    • 0

細胞は新しくなるのに数十日かかるそうですが、その間にウイルス個体は次から次へと世代交代を重ねます。

このようにしてウイルスはたえず進化していきます。その中には環境に耐えるように能力を強化して現れる個体があるわけです。

命が短いということは激しい進化をするということです。これは一人の生命が交代するのに80年とかを要する人類などには無いアドバンテージですね。
    • good
    • 0

シンガポール、年中30度。

だがインフルエンザもあれば新型コロナも感染者がいる。
ということはウィルスの増減は暑さには関係ない、ということになる。

実際私も数年前だがシンガポールで仕事をしていたことがあるが
インフルエンザがやはり流行った。
日本人の感覚ではなんでこんな暑いところで? となる。

しかし、一年中気温は変わらないない地域ではあるが
一年のうち流行る時期は決まっている。
そう!乾燥時期である。
きわめて強い乾燥ではないが湿っている時期に比べれば
確かに乾燥してるかなぁとは感じる。
その時期にしか流行らない。

雨季や湿気が多い時期には流行ることはない。

日本でも梅雨にいずれのウィルスにしろ流行ったためしはない。

したがって、ウィルスは暑さには関係ないが乾燥しているとはびこるというのが正確なのではないだろうか。

よって、電車の中や会社、学校(休みにはなってしまったが)に加湿器を置きたっぷり湿らせればだいぶ防げると思うが
誰もしない。あるいはいつも通りの加湿である。
してないところはするように、してるところ雄さらに加湿するよう努めればいいのに。。。

電車の中や駅構内には床が濡れてるくらいに水巻いておくとか、
会社のフロアには一人一台で加湿器を置くとかすりゃあっという間に収束するのではないだろうか。
    • good
    • 0

現在、南半球で感染が広まっています。



これまでにないウイルスですね。ということです。それ以上のことは不明です。
    • good
    • 0

コロナウイルスは温度や気温が上がると死滅するとは、断定はできないし、わりと暑さにも耐えるぐらいのしぶとさがあるかもですが。

    • good
    • 1

気温でウイルスが減少できるとは保証できません。

    • good
    • 0

「気温が上がると・・」って言ってますか?「春になって暖かくなると・・」とか「暖かくなって湿度も上がれば・・」って言ってませんか?


高湿で飛散距離が短くなる傾向であるのと、乾燥による粘膜の劣化が抑えられる。
気温自体はあまり関係ないんじゃなかと。一部を除けば、せいぜい35℃でしょ?
まぁ、暖かくて人が活動的になって体温が上昇すれば免疫力は高まります。

新型コロナは変異しやすいとか言ってたような・・・なので素性は不明だし変わっていくものと考えた方が無難です。
真夏の南半球で感染者が少ないのは理由わかってるんでしたっけ?
赤道直下はデング熱、アフリカもマラリアとか別の感染病があるんで何とも言えないから、
オーストラリアの状況とか気になりますね。
    • good
    • 1

それはそうなってみないと分かりませんよね、だから新型で対応できないのですから。

    • good
    • 1

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング