ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

昨年父が亡くなりました。
準確定申告も通常の確定申告と同じ期間中に申告しなければならないですか??

A 回答 (3件)

準確定申告の期限は通常の確定申告とは異なり、


相続の開始(被相続人の死亡)を知った翌日から4ヶ月以内と定められています。
被相続人が死亡した日と相続人がそのことを知った日が同じであるなら、死亡日の4ヶ月後の応当日が準確定申告の期限となります。
https://sougi-osoushiki.com/column-detail/145
    • good
    • 0

準確定申告は被相続人の資産を確定し、相続を受けるための準備です。

(死亡日以降4か月以内)
確定申告はあくまでも相続人に対して適用され、準確定申告は通常の確定申告時期のものと別概念です。
被相続人の死亡時期により重なることもあります。私の父は一昨年の11月に亡くなりましたが、葬儀と法要が続き年末にかけてバタバタしましたので、申告が重なってしまいました。
死亡日から10か月以内に相続税を支払わなくてはいけないので、準確定申告と確定申告の手間が2重になりました。
結構相続税が来まして、現生が枯渇して金融機関から急遽借りました。
    • good
    • 0

違う、違う。


準確定申告は、旅立った日から 4ヶ月以内です。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

もし、旅立ったのが 4ヶ月以上前で、その準確定申告で納める所得税が発生するのなら、延滞税などペナルティの対象になりますのでお急ぎください。
納税でなく還付となるのなら、ペナルティはありませんがあまり先延ばししないようにしましょう。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/s …

税金について詳しくは、国税庁の『タックスアンサー』をどうぞ。
http://www.nta.go.jp/taxes/shiraberu/taxanswer/i …
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング