彼氏の両親がうつ病で病院に通ってた事を知りました。今はだいぶ良くなり、でもまだ通ってるのかな?彼氏には子供がいて、朝と夜は私が面倒見てて昼間の保育園以外の時間(3時間くらい)は彼氏の両親が見ています。でも、迎えに着たり送って来たりする時の様子が変なんです。無表情で、何も言わずに・・・・。たまに、いつもは怒らない事で怒ったり・・・。彼氏の家系にはうつ病が多いらしいんです。だから彼氏は普通?と思ってるらしいのですが、私はうつ病とゆうものも分からなくどうしたらいいのかわかりません。それに、そんな状態で彼氏の子供には影響しないんですか?もし、うつ病で悩んでいたり家族の方がうつ病の方がいて、気分を害する言葉がありましたらお許し下さい。

このQ&Aに関連する最新のQ&A

A 回答 (9件)

 ご質問からは、戸惑い、不安といったものが感じられますので(違っていたらごめんなさい)、私の息子のことをお話して、少しでも、ご参考になればと思い、書きます。


 私の息子はうつ病で10年ほど治療を受けています。その間、共に生活をしてきましたが、正直言って、こちらも、気が滅入るようなことがよくあり、理解できないようなこともありました。しかし、主治医の話や本などでうつ病に対する、私の考え方は10年前に比べてずいぶんと変わったように思います。語弊があるかもしれませんが、慣れてきたとでもいいましょうか、こちらの気分も、今では、当初に比べてずいぶんと楽になっています。彼の症状が悪くなるときは、それなりの対応が自然にできるようになってきているようです。
 人間は、あることが起こると、それを、その人なりに、解釈して(認知というらしいです。)捉えるそうです。その認知に歪みが生じている、つまり、あることを正しく捉えていない人(うつでない人も)がほとんどなんだそうです。しかし、抑うつ状態でない人は、楽観的に物事を認知し、脳のメカニズムにちょっと支障を来し、伝達回路がうまく機能できなくなっている状態(なぜ、そうなるかはまだよくわかっていないそうです)の人は、ちょっとしたことでも悲観的に考えてしまうそうです。息子に言わせると、わかっていてもやめられない!そうです。
 その結果、身体面、思考面、意欲面に影響がでるので、息子は、認知の歪みを正しくしようとする「認知療法」に取り組んでいます。ただ、最初にも書きましたが、ほとんどの人は認知を歪んで捉える事によって、楽観的に生活していますので、主治医からは、正しくではなく、楽観的になるよう、物事を認知し、捉えるよう指導されています。
 わたしも、この考え方、「認知療法」はためになることが多く、take it easyってこういうことかと思う次第です。
 案ずるが生むがやすしともいいます。がんばってください。
    • good
    • 0

ちょっと言いたいことがあったので。

僕も精神病の経験者ですが、精神病の人を気味悪いような見方で見ないでほしいです。病気なのであってそれがその人というわけではないんです。そういう目は当事者にとってはすごくつらいものです。
僕もどれだけ打ちのめされたか。人間が嫌いになることもありましたし。
ただ、対応の仕方としては、その病気、症状を知って、よく理解する。理解した上で、普通に接しようとする。理解していると普通に接している中で、ちょっとおかしいところがあっても、受け入れることが出来ます。引くこともないと思います。でもうわべだけだと僕は駄目だと思ってます。いくら病気になってもそんなの分かりますから。
あとはあなたの人柄とかがあります。でも、努力することは出来ます。
病気のことについては他の人もいってくれてると思うので、ここでは触れませんが、彼氏に相談することが最初にすることだと思います。あとは病院に行って専門の人から話を聞くのがいいと思いますよ。
    • good
    • 0

鬱病の遺伝に関してなのですが。


鬱病は、脳内になる神経伝達物質の以上があると考えられています。まだ仮説の段階ですが、その脳内伝達物質の動きを改善する薬を投与することによってかなりよくなることから、やはり現在はこの仮説が有力です。で、この神経伝達物質を受け取る部分がレセプターというのですが、これはタンパク質でできているので、当然遺伝子によってコードされています。この神経伝達物質の動きがレセプターの働きの悪さによって起こるものだとしたら、当然遺伝的な問題であると考えられます。現に、鬱病は環境的に鬱を引き起こす要因と、遺伝的に(体質的に)鬱になり安い要素、この2つが重なったときに発症します。

しかし、鬱病の患者さんに対しては暖かく、そしてがんばらせないで休養させるという気持ちで接していけば、適切な治療の元ではほとんどがよくなりますから安心してください。

もし結婚を考えていて、遺伝を気にしているのでしたら、確かに生まれるお子さん端の人よりも鬱病になりやすい可能性がでてくることも考えられますが、あまり問題にはならないですよ。たとえば、うちは癌の家系だから俺もいつかは癌で死ぬのかなとか、うちは親戚みんなが高血圧で、なんて人は世の中にはごろごろといますが、彼氏は癌の家系だから結婚するのは辞めようという人は少ないと思います。が、鬱病は精神科の疾患の中ではかなり高い確率で治るので、鬱病自体に悩む必要はないと思います。

あとは、あなたがそういった家族とうまくやっていく自信があるかどうかの方が問題ですね。
    • good
    • 0

子供に良い環境じゃないということをおっしゃる方もいますけど、それは子供から見てどうかです。


たとえ劣悪な環境で育ってもいい人になるひとは結構います。どんな良い環境で育っても決していい結果になるとは言えません。鬱病患者をもつ子供の環境がまわりから見て悪く見える、あの子は可哀想だとかいわれてもしあなたがその立場ならどうです。本人は嫌な訳でもない、自分は可哀想とも思っているわけでもないのにそういうことをいわれるとその方が子供を傷つけ家族や患者を傷つける結果になります。家族が鬱病だから・・・可哀想とか影響がどうだとかはいってほしくないですね。影響なんてどこからでも受ける物です。鬱病が悪い影響をするなら他にも同じように悪い影響を与えるだろう物や状況が各家庭に必ずいくつかあるはずです。後は育て方の問題ですよ。
よって、鬱病の影響を考える必要はありません。

さて、鬱病についてです。
心の病気です。既に快復に向かっているなら心配ないでしょうけど。家族の支えは必要です。(直るときが最も必要)まあ、あなたと彼氏との関係にもよりますけど、別にあなたが嫌がったりしていなければ今まで通りに接すれば良いでしょう。
まあ、ひどい言葉は言わないことです。後は、治療で直ってくれることを祈ることですかね。まあ、直ってきているなら大丈夫ですよ。

もう前の方々が答えていますので十分でしょう。
もし何かあれば、補足要求してください。
    • good
    • 0

私もうつ病について詳しいわけではないのですが、私の母はうつ病なんです。

些細な事で怒ったり、泣いたり、やる気がなかったり、家族がいても孤独を感じたり…。
でも今はだいぶ良くなって、普通とあまり変わりませんよ。ある心理療法士の方は「うつ病は遺伝する場合がある」とおっしゃっていましたが、確率は低いようです。
ただ、性格というのは似ますので、うつ病になりやすい子供になるかもしれません。私も感受性が強いと言われてますから。けれど、性格は周りの環境からも作り出される物です。育て方の違いで、ポジティブな考えの人間にだって出来るのです。まずあなたが広い心で受け止めれる人間になりましょう。
うつ病になるおもなきっかけは、ストレスです。
うつ病を治すには、なによりも周りの人達の理解と、ストレスのない環境が必要です。
難しい事ですが、頑張ってください。
彼氏もあなたを頼っていると思うんです。両親の事を打ち明けてくれたのですから。
もう良くなってきてるのなら、あと少しですよ。
もし病院に通っていないのなら、ほとんど普通と変わらない程度まで来ているハズです。というか、入院が必要な患者さんでなければ、普通より感情の起伏が激しく、情緒不安定なだけで、反抗期の子供のように私は思っています。
あまり深く考えない方がいいですよ?
まあ、周りもストレスが溜まって大変なんですけどね(^^;
    • good
    • 0

私はうつ病経験者で現在もその療養のために職に就かないでいます。


はっきり言ってうつ病は遺伝しません。が、うつ病になりやすい性格というものは遺伝すると思います。特に真面目で責任感が強く、頑固な性格はうつ病になりやすいと言えるでしょう。
申し訳ありませんが、ここで私の経験したことを詳しく書いた方がいいのですが、今まで書いてきたものと重複するので、私のmasmasというハンドルネームをクリックして、私の過去の回答の中からうつ病に関係していそうな項目を見て読んでみて下さい。今書けない事情もうつ病に関係があります。お手数で勝手ですが、よろしくお願いします。
    • good
    • 0

うつ病は周りの環境のストレスからくることがおおいです。


先天性というよりは、後天性の病気だとおもいます。
周りの環境により、いくらでも性格は変えられると思います。
mi-sanがよきカウンセラー(悩みを相談する相手)になってあげてください。
専門家だけがカウンセラーではありません。

またうつの重症になると
睡眠障害、食欲不振、体重の変化、やる気がないなどの症状がでてきます。
このような症状が強いようであれば、専門である精神科の医者に相談されたほうがよと思います。
うつにきく安全でよい薬があります。

あとは本人の自覚が必要だとおもいます。(病気であるという自覚、病気を治そうとする自覚)
    • good
    • 0

ここではあなたが何を聞きたいのかよく分かりませんが、彼はあなたに隠すことなく家族のことまで話しているのでしたら、あなたのことを信頼しているのでしょう。


今後の彼のことがしんぱいですか?彼がうつ病になるかどうか。
このお話し振りではあなたと彼はご結婚されていないようですが、結婚したときには子供さんはあなたが育てていくんですよね。
そのことが不安ですか?
それともご両親とのお付き合いが不安ですか?
もちろんご心配されている子供さんのことは影響がないとは言えないでしょう。
それは子供さんがうつ病になると言う意味ではありません。
人よりもいろんなことに敏感な子供になるかもしれませんし、やさしく人のことを思いやる子供になるかもしれません。
子供さんは、これからいろんな体験をして様々な影響を受けて成長するのですから、子供さんのことは彼氏と色々相談しながら見守ってはいかがでしょうか。
必要以上に気にすることは彼氏にとっては不思議に感じるでしょう。
ただし今後ご結婚もお考えでしたら、子育ては直接あなたにもかかわる問題ですから、二人で考えればいいと思います。
ご両親のことは、うつ病のことや病院のことも彼氏にそれとなく聞いてみてください。
このことも結婚するとあなたに直接関わることですから、あなたが疑問に思うこと(治療に行っているのか、普段から急に怒ったりするのか)を聞いてみるとすっきりしませんか。
うつ病も程度などは人によって様々ですから、一番身近な人に聞くのが一番ではないでしょうか。
ただ気分が急にめいったりというのは特徴的によく見られると思います。
    • good
    • 0

専門家ではないので、無責任な意見なんですが。


子供にはあんまりいい環境じゃないでしょうね。
どんな影響だかわかりませんが、いい方向には影響を受けないと思います。
子供は親を選べませんから、それも彼らの運命なんでしょうけど。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aと関連する良く見られている質問

Q【うつ病を予防する方法を教えてください】 青竹踏みがうつ病予防に良いらしいです。 これは足裏を刺激す

【うつ病を予防する方法を教えてください】


青竹踏みがうつ病予防に良いらしいです。

これは足裏を刺激することで交換神経に刺激を与えて交換神経を活発化させてうつ病の発症を予防する働きがあるのではないでしょうか。

青竹踏み以外に他に何かありますか?

Aベストアンサー

それなら、健康サンダルなんかもっと良いんじゃないですか?

Q私はうつ病のような症状が出ています。 精神科に通っていますがはっきりとうつ病とは言われておらず考え課

私はうつ病のような症状が出ています。
精神科に通っていますがはっきりとうつ病とは言われておらず考え課題をを変えてみようだとかそういう診察で薬もメイラックスという精神安定剤のような1番軽い薬をもらっています。わたしの体に異変が起きだしたのは受験も終わっていまから楽しいことがたくさんできるというときに胃の不快感から食欲がなくなりそれはいまは治ったのですが、それから手足のしびれから頭が何か流れるような違和感が起き、それからバリバリ弾いていたピアノもひきにくくなり、漢字が出てきにくかったり、物忘れがひどくなったり、優先順位がつけられなくなったり友達と話すのも言葉が出てこなくてあいづちをうつくらいしかできなくなりました。そこでこれが本当にうつなのかもわから少しづつは良くなっているのかなというきざしはあるのですがこれから大学で試験があったりと不安です。そこでカイロプラクティック金本さんのDVDを見つけ、やってみたいと思っているのですが、効果はあるんでしょうか?また顎関節症とも診断されました。すいません文章がグチャグチャで、、、

Aベストアンサー

躁鬱病で精神二級の障害者です。

症状を読みますに、単なるうつ病ではないような気がします。うつ病の最大の病状は、気持ちが落ち込んで何もする気になれない、ですが、そのような症状はないように読めます。また、うつ病ですと、不眠または過眠が出るのが一般的ですが、それもないようです。

精神科で、うつ病とハッキリ言われないのは、そう単純には言えない状態だからだと思います。それで処方される薬も、最も軽いもので様子を見ているのでしょう。精神科に、どれくらい通院しているのかが分かりませんが、もう長いのであれば、セカンドオピニオンの受診をお勧めします。なにか打破できる可能性もあります。

なお、絶対とは言えませんが、カイロプラクティックが精神障害に効くとは思えません。また、顎関節症も精神障害とは関係ないと思います。

Qうつ病と自称うつ病(擬態うつ病)

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったことがある、このままでは再発してしまう
 ・最近は死ぬことも考えいてる
 ・食欲が無い。体重は一ヶ月で10kg減った(ふっくらした体型でしたが、確かに最近痩せたようです)
 ・便秘がひどくなった
  (元々便秘症で下剤を常用。先日、内科で摘便&薬を処方してもらった)

このようなことを言い出したのはここ一ヶ月くらいです。
本やネットで得た浅はかな知識ですが、本当にうつ病を患っている人とは少し違う気がしました。
でも、収入が安定しない&以前と同じくらいまで増える見込みが無いことは確かなので、落ち込んだ気分の
うつ状態ではあると思います。
心配なのは、実際にはうつ病じゃないのにうつ病と診断されることで、うつじゃない人が抗うつ剤を飲むことの
リスクを考えると不安です。

そこで、専門家の方や経験者の方にお聞きしたいのですが
 1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?
   その場合、受診科目は心療内科で構わないですか?
 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
   また、見分けが微妙なときに処方するお薬はどのようなものですか?
 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

お医者様によって対応が違うということは重々承知していますので、「私の場合は」という内容で構いません。
お医者様選びの参考にもさせて頂きたいと思っていますので、どうぞよろしくお願いします。

義理の母(60代・専業主婦)の話です。診察を受けさせる前に、予備知識として知りたいと思っています。

実家は自営業で、昨年秋ごろから仕事が減り収入が半減しているのですが、義母はそのことが原因で
「このままでは、うつになりそうだ」と言っています。
詳しくは次のような内容・症状(?)です。
 ・専業主婦のため家にいる時間が長く、いつもお金のことを考えてしまう
 ・お金のやりくりが大変で、うつになりそう
 ・将来のことを考えると不安で、うつになりそう
 ・以前にもうつ病になったこ...続きを読む

Aベストアンサー

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診断の指標もあるはずです。
ただし、客観的に計測できる方法は今のところ存在しないため、医師の腕に依存するところが大きいのが実情です。受診する側が巧妙に鬱の症状を演出すればうつ病の診断を受けてしまうこともあります。
ただし、抗うつ薬は健康な人が飲んでも危機的な副作用はでません。
種類にもよりますが、のどが渇いたり排尿が出にくくなったり太ったりと、何らかの症状を伴います。副作用が出ない薬は今のところ存在しません。


> 2.患者がうつ病と診断して欲しがっていることは、考慮されますか?
   考慮される場合、実際に処方するお薬は抗うつ剤ではないものになるのでしょうか?

不安感を感じる対策として軽度の抗うつ薬を服用するケースは割と一般的に存在します。
抗うつ薬ではなくて睡眠薬だったりすることもあり、診断結果から判断されます。
ただ、うつ病と診断されることを希望して抗うつ薬の処方箋を書くと、昨今事件になっていますから医師の側はわりと慎重になると思われます。


どうも質問文の様子からだと、相当ストレスを抱え込んでいるようです。
長期にわたって過剰なストレスを抱え込むとうつ病などの精神疾患にかかります。
現状、あなたがネットから得たうつ病の症状と違うからと言っても、うつ病なのかもしれませんし、一歩手前の危険な状態なのかもしれません。
まずは医師の診断を受けることをおすすめします。
未病のうちに手を打てるならそれに越したことはありません。

また、うつ病かどうかは結果でしか無く、根本的な解決方法は、本人が家計のやりくりで執着的に問題を抱えこんでしまっていることのようですので、このストレスから解放させてあげる必要があります。

何が原因で何が結果なのか一度整理すると本人もあなたも落ち着くんじゃないでしょうか?
医師やカウンセラーは病気そのものの対処は出来ますが、根本的な原因となっている家庭の問題はが踏み込めない領域です。

>1.上記のような状態でも、心の安定のために病院に行った方が良いですか?

心療内科かメンタルクリニックです。
心の安定というよりも、正確には病気の診断が目的となります。
病気でなければ特に治療が必要ではありませんが、病気と診断されるようであれば早期治療をした方がよい結果が期待できます。気の持ちようで説明できるものではありませんので医師の診断に従いましょう。。

> 2.「うつ病」と「自称うつ」は見分けが付くものなのですか?
経験が豊富な医師なら見分けはつきます。また、診...続きを読む

Q【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。昔はうつ病=色白=

【うつ病と地黒の関係性】すぐに日焼けする色黒の人はうつ病になりにくいそうです。

昔はうつ病=色白=日に当たってないからという図式だったと思うのですが、最近の研究によると地黒の人はそもそもうつ病になりにくい性質なのだそうです。

うつ病だから色白じゃなくて、色黒はうつ病になりにくい。

この研究結果はどこが出典なのでしょうか?

これは本当ですか?

Aベストアンサー

違うと思います。色が黒いと言うことは太陽の下で働く人が多いという意味でしょう。
農業、建設業そんな人たちは肉体的には疲れるけど、精神的には疲れないので鬱病などになりにくいのだと思います。
 当然鬱病の人たちのデータを取ったらあまり日焼けしていない人が多いのだと思います。

Q【医学】「うつ病」と「適用障害」 適用障害はうつ病の中に含まれますか? うつ病と適用障害はまた別物で

【医学】「うつ病」と「適用障害」


適用障害はうつ病の中に含まれますか?

うつ病と適用障害はまた別物ですか?

適用障害って治る病気なんですか?

タダのバカってこと?

バカだから仕事を全う出来ない。

適用障害はバカっていう産まれつき運がない頭が悪く産まれてきたので諦めるしかない?

Aベストアンサー

「適用」障害ではなく「適応」障害です。確かに遺伝的になり易い人となりにくい人が居ますが、それは巨大な脳の能力のほんの一部で、人間の能力全体から見ると些細すぎる。なお適応障害は「対人障害」ですので、あなたの周囲に「原因が居ます」。そいつを潰すか自分が逃げるかすると治ります。配偶者だと悲惨だなー。


人気Q&Aランキング

おすすめ情報