専門家に聞いた!繰り返す痔の原因は!? >>

来週あたり危ないんじゃないでしょうか?

A 回答 (6件)

安倍が手綱を取って、黒田が尻をひっぱたいて走らせていた馬です。

無理やり・強引。貴重な年金財政までつぎ込んだ大博打でした。
そこまでやるのなら、と、海外も買いに出ていましたが、やはり息切れ寸前になっていた。そこにコロナウィルス。
多寡が風邪。多寡が伝染病。高を括っていたようですが、思いの他影響を及ぼしています。中国と日本だけなら大ごとにならなかったが、世界中に広まった。
それで世界株安。
中国株や韓国株の回復は難しいでしょう。どちらも経済的に無理を押し通していた折ですから、ダメージは大きい。
日本の経済はそれほど悪化してはいなかった。
しかし”さくら”批判の最中だったので、政府も歯切れが悪すぎた。
もっと水際作戦を徹底していれば、これ程にはならなかっただろうが、危機の最中でも中国人観光客が歩いているようでは褒めようがない。
チャーター機での帰国も危険極まりない行いである。帰国後は軟禁状態で様子を見ていたが、それでも評判は悪かった。
極めつけはクルーズ船。浮かぶ集中治療室の如くで、それも医療関係者はいないに等しく、放ったらかし、と言われても仕方ない。
案の定下船した中から陽性が出ている。陰性を確かめての下船での出来事だけにインパクトは大きい。

普通に株価ショックで下落したのならば、3週間もせずに持ち直すだろうが、今回は病気の撲滅を見なければ本格的な株価回復が望めない。
勿論、危険な時こそ儲けるチャンスとばかりに、売買に精を出す人も多いだろうが、今度ばかりは危険度が高すぎる気がする。

僕別まで、とすると2年くらいかかりそうだ。撲滅までは待たなくとも、沈静化するまでには1年は必要だ。
賢い人は、その間株に手を出さないだろう。
儲けに目がくらんだ人は売買を繰り返すだろう。
中には儲ける人も出る。こればかりは何とも言えない。

しかし長期政権がぼろを出し過ぎていたことから、実態以上に下がると思う。
アメリカが持ち直せばそれほど下げないが、下落を続ければ日本も下がる。
1万5千円くらいが目途か。

そして円高が始まった。輸出で生きている国だけに、これも痛手である。
世界中も自粛ムードで、景気も停滞気味になっているから、よけいに輸出が滞る。
そこまで含めて、1万5千円か。

ただ、アメリカ大統領選挙が始まった。景気を持ちなおさねばトランプが危ない。
どういう手を打つか見ものだが、成功すれば日本も悲観するほどにまではならないだろう。
    • good
    • 0

ダウの下げ幅が縮小してきたので、日本もやや下げ幅を縮小してくるのではないでしょうか・・。


2018年末に暗黒のクリスマスとなった時と同じような相場となると19,000円割れもあるのかと・・。
24,448円が天井としてダブルトップが24,115円で前回高値を抜かず上値が切り下がっている状況から下値を試す展開で、もう少し突っ込んでくるように思います。
ただ、3月本決算銘柄の配当権利日に向けて下値配当狙いの投資家が買いを入れて底堅くすることも考えられ、配当利回りが高くなっている安値圏の銘柄を中心に下げ止まる可能性は考えられます。
株価は上げ下げを繰り返して相場のバイオリズムを形成しており、下がれば上がる繰り返しです。
日経平均が日本株のベンチマークとなっていますが、上位数銘柄の寄与度が高く、個別銘柄を見ると安値圏に突入して上昇準備に向かう銘柄もあるので、銘柄選びが重要となってきます。
下値が付いたら上昇に向かい、3か月程度で一旦復調する期待もあると思います。
    • good
    • 0

2018年12月の暴落と同じパターンで来るとしたら、二段下げに要注意ですね。


その場合は、2万円割れは4月末~5月連休あたりが狙われやすいように思います。
まあ、どうなりますやら。
    • good
    • 0

株価がどちらに動くかはわかりません。



可能なことは、どうなったら、どうするという自分のシナリオなりイメージ、対応方法を具体的に持っておき、
メンタル的にあまりビビったり悲観的になりすぎたりすることなく、そのイメージ、対応方法に従って行動すること。

なにもしない場合は、「なにもしない」という選択、行動をしているということになります。
考えた上でその対応なら、それはそれでいいかな。

2万円割れがあれば、基本的には少しずつ買っていくことになると思います。
    • good
    • 0

かもね。

投資は自己判断で。
    • good
    • 0

そうですね。


来週は投資先を選ぶのに大変なくらい買いどきでしょう。
    • good
    • 0

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング