ママのスキンケアのお悩みにおすすめアイテム

よく山に行きますが
濃霧もよく発生為ます。

視界が数十mで前がよく見えない時も
ドライブレコーダーに目をやると
まるで濃霧が無いが如くハッキリと見えてます。
フロントガラス越しに見るより
ドライブレコーダーを見とけば走れます。

何故でしょうか?
宜しくお願い為ます。

A 回答 (5件)

人の目よりも解像度が高いとかあるからだと思います。



一説によると人の目は800万画素くらいだと言われています。

ただ、人の目は、”老人性縮瞳”と言って、高齢者とかは視野が狭くなります。
あるいは、”空間認知機能障害” とかもあったりして、認知できるものに個人差とかも
あったりしますし、”錯視” などのように人の脳が補足する特徴もあります。

テレビのリモコンとか、エアコンのリモコンが、「壊れたのかなあ~ 電池あるかなあ?」
と思った時にスマホのカメラ起動して、スマホに向けてテレビリモコンの音量ボタンとか
押しますと赤いレーザービームのようなものが見えて、「あれれ、電池入っている」 とか
人の目で可視化できる感じあります。

カメラの欠点は、実際より明るく映るとかだと思います。

昨年福岡で滝のような大雨が降りまして、自宅前の屋根付き駐輪場の照明システムがダウン
してしまいました。

「このように現地では周辺の電柱にLED街路灯もないので、真っ暗です。(写真のADR補正
オフにしてありますが、かなり実際より明るく写ってしまいました) 交通量の多さから見て
事故が起こると予想していますので、早急な修理を希望」 と書いて送りました。

駐車場の照明がダウンした時とかは、リアカメラのある車両は、R(リバース)に入れると
バック灯も点くので、余裕の明るさでバック駐車も困らない感じあります。

車から降りて、真っ暗でも、スマホのカメラ起動して、足元とか見ながら歩くと外に出やすい
とかあります。

どこか秘境というか温泉宿に車で行き、「第2駐車場の方に」 とか言われ、車で行くと照明も
何もない砂利道とかあるのですが、そんな場合でも、スマホのカメラ起動してホテルまで何も
なく歩いて行けるとかあります。

あとデジカメとかによく赤外線フィルター貼ると女性の下着とかが見えるとかやっていたりする
と思うので、赤外線が1番可能性高い補正かなあ~ と思います。

ドライブレコーダーは、どうでしょう? 最強とも言えないかなあ~と思います。

私の場合は、30プリウスでとある高架道路の下の公道を走るという際の入り口でバンと音がして
ドアパネルに傷が付いてしまいました。

公道の場合、国土交通省のウェブサイト、未知の相談室から道路所有者とか担当者とかを調べる
ことができるので、傷の件で交渉してみました。

担当者の正式な回答として、ドライブレコーダーに事故が映っている場合でも、第三者の通行人
の証言ある場合でも無効だそうです。

「これが落ちてきて、私の車に当たり傷つきましたわ~」 と当たったものを持っていくと、
それは動画とか証言なしでも修理しますという決まりがあるのだと言われていました。

■参考資料:公道を走行中に上から落下した物損事故はどのように交渉したらよいの?
https://matome.naver.jp/odai/2158028400414661001

交通量が多い場所、そこで自分の車に落下したものを探すのが危険かなあ~ と感じる場所で
あっても、それを探し出して持参しないと一切補償はしないという話でした。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

詳しくありがとう御座います。

お礼日時:2020/02/29 17:13

死ぬよ。

    • good
    • 2
この回答へのお礼

???
何故?

お礼日時:2020/02/29 17:15

受光素子は赤外線も色として拾っています。


乱反射(幻惑)などは人間の目には強く現れますが、デジタルにはノイズとして現れたものをカットする機能などもあります。
つまりは人の見えない光も見えるし、この中で光を調整する補正を行う。
しかし弱い光は増幅しきれなく真っ黒になることも。

ということでよく見える場面もあるし、逆に人の方が見えることもある。

余)
テレビのリモコンは赤外線式が多いです。
この発光部分を肉眼で見ても何も見えませんが、カメラ越しだと赤く光ります。
    • good
    • 0
この回答へのお礼

Thank you

ありがとう御座います。

お礼日時:2020/02/29 17:14

コントラストの自動調整で赤外線域を綺麗に表示しているのでしょう。


そんなわけでNo.1の回答者さんと同じ意見です。

ビデオカメラやデジタルカメラ、ドライブレコーダーのカメラに使われるCCDは赤外線域まで撮影できるのです。
ただ、昼間にそのまま撮影すると赤外線で画面が真っ白になるので、赤外線域をカットするフィルタが掛けられています。
このフィルタは物理的なフィルタの場合もあれば、ソフト的なフィルタの場合もあります。
(ナイトビジョン…なんてのはソフトで行うフィルタを持ったカメラでフィルタを無効にした状態ですね)

フィルタが掛かっていても少なからずCCDは赤外線域も写せるんだ。
試しに手元にある赤外線リモコンをスマホのカメラに向けてボタンを押してみよう。
それをスマホのカメラで見て見ると、リモコンに白く光る点を見つけることができる。
それが赤外線だ。

・・・
しかしドライブレコーダーのモニタ画像を頼りに走るのは危険なのでやめておきましょう。
1秒に満たないけど遅れがあるからね。


・・・余談・・・

弱い赤外線を照射する機器の点検に携帯電話やスマホのカメラを使うのは、今や常識と言っても良い。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

真っ白どころか
綺麗に写ってます。

もちろんモニター見ながら運転為ませんよ。

ありがとう御座います。

お礼日時:2020/02/29 17:12

赤外線領域で映っているのかと思いますが、経験は無いのではなはだ信じ難いです。

機会があったら試してみます。
    • good
    • 1
この回答へのお礼

Thank you

宜しくお願い為ます

ありがとう御座います

お礼日時:2020/02/29 10:16

お探しのQ&Aが見つからない時は、教えて!gooで質問しましょう!

このQ&Aを見た人はこんなQ&Aも見ています


このQ&Aを見た人がよく見るQ&A

人気Q&Aランキング